【キャンピングカーで日本をめぐる旅2024】夏の北海道旅 名古屋~苫小牧洋上編

キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2024年6月末、キャンピングカーで4度目の北海道旅へ。北の大地で雄大な風景や夏の味覚をのんびりと満喫します。

旅1日~3日目。名古屋フェリーターミナルから太平洋フェリー「きそ」に乗船して40時間の船旅、いざ北の大地へ!

スポンサーリンク

1日目:太平洋フェリーで北の大地へ

さあ、キャンピングカーで北海道旅へでかけよう

こんにちは、キャンピングカーで日本を旅する早起き鳥一家です。今年の夏も北海道に旅立つ日がやってきました。

前回の「初夏の岐阜北陸旅」から帰ってきたのが6月初旬。そこから車検にむけて荷物を整理したり、下ろしたり。6月中旬はお世話になっている「チアードRV」にZIL5を預けて、車検を受けて。戻ってくるのは旅立ちの4日前だから余裕で準備は間に合うね。

と話していた、旅立ちの1週間ほど前…。

QがノートPCの電源ボタンを押すと、ボタンがぐにゅっと中へ沈み込む…。え!?!これ、壊れるんじゃね!?使い倒したノートPC、年末あたりに買い替えようと思っていたのにい。そして続けて気付いたPのノートPCの裏面の亀裂。これ、バッテリーが膨らんできててヤバいんじゃ…。

ということで、慌ててノートPCを2台買い替えることに(財布がズキズキ痛い 涙)ま、まあ、出かける前に発覚して良かったってことで。

ひとまわり小さいノートPCに揃って買い替えたので、テーブルのスペースに余裕が出ました。これも快適化のひとつかな。データや設定の移行も無事済んで(最近のはカンタンですなあ)、旅の準備もなんとか完了。さあ、名古屋のフェリーターミナルへGO!

名古屋フェリー埠頭に到着

静岡県の自宅から出発し、順調に名古屋のフェリーターミナルにつきました。すでに停泊中の太平洋フェリー「きそ」の雄姿、何回来てもここは旅のワクワクに満ちてるなあ。おっ、今日はキャンピングカーよりバイクの姿が多いみたい。

この日の乗船手続き受付は16:30開始、けっこう並ぶので早めに列につきます。手続きが済んだらZIL5を乗船待機場所に移動して、乗船時間まで待機です。

名古屋フェリー埠頭 : 愛知県名古屋市港区空見町40

太平洋フェリー「きそ」に乗船

17:30の乗船時間になり、同乗者のQはターミナル2階の乗船口から徒歩で太平洋フェリー「きそ」の船内へ。

今回も1等和洋室、ツインベッドに小上がりつきの部屋です。冷蔵庫、湯沸かし、トイレとシャワーつきで気楽に過ごせるのがいいところ。なんせ40時間の長い船旅ですからね~。コンセントは窓側の壁面に2ヶ所、それからベッドサイドにもあります。

さて、Pが部屋に来るまでまだある(運転者の乗船はけっこう時間かかります)だろうから、売店のオープン時間をチェックしてこよう。←1日に4回、60分~90分の営業時間になっているので把握しておくと便利です。あっ、あと酔い止めも飲んでおこう。

そして19:00の出港後はのんびりと部屋で旅立ちを祝いました。今回はスーパーで惣菜やレンチンできるご飯、カップラーメン、バナナやパンなどを買い込んできました。飲料と氷は重いので売店と自販機でまかないます。

▶北海道発着フェリーの乗船記録です
新日本海フェリー「らべんだあ」の船内、ステートAツインルーム
2023年 夏旅!北海道 道央編③ 小樽発新潟ゆき新日本海フェリー
太平洋フェリー「いしかり」の船内、1等和洋室
2022年 夏はやっぱり北へ! 北海道編⑭ またね北海道
太平洋フェリー「きそ」の船内、1等和洋室
2022年 夏はやっぱり北へ!東北編① 太平洋フェリーで旅立ち
太平洋フェリー「きそ」の船内、一等客室(和室)
2020年 夏から秋への北海道・東北 40時間の船旅①編

2日目:洋上の一日

太平洋フェリー「きそ」で過ごす一日

おはようございます旅2日目、太平洋上で朝を迎えました。

明るくなったら海一望のお風呂で、朝風呂~♪

そして、部屋でまったりと海を見ながらコーヒータイム。
部屋の湯沸かしは2人分のコーヒーがぎりぎりなので、カップラーメンなどで沢山使う場合は給湯室を利用するのが便利です。流しがあるので焼きそばの湯切りも可能、電子レンジも備えてあります。

スマホやモバイルWi-Fiの電波は、陸が見えているとかろうじて入り、そうでないとまず入りません。船内のWi-Fiサービス(といっても共用スペースのみ)も終了しているので、この辺なにか改善されてほしいですねえ。

やがて夕方、仙台港に寄港してふたたび出港。仙台港からの乗客が多かったようで、レストランが満席になってました。我々は今夜も部屋でまったりご飯です。今回は、買ってきた食料で間に合ってしまいそう(笑)

3日目:苫小牧港上陸、旅のはじまり!

さわやか快晴、苫小牧フェリーターミナル着

おはようございます、洋上生活3日目になりました。
朝から「あれ、函館あたりじゃね!?」と北海道がどうやら見えてきて、ソワソワしはじめる早起き鳥一家。そして快晴の苫小牧港に着岸、ひと足先にQは徒歩で上陸しました。「うわ、暑そうだな~」と思いながら長い通路を歩いて外に出てみると、

!! さ、さわやか~ !!

来たね北の大地、今まさに実感です。
今回のキャンピングカー北海道旅、道央、道南を中心にまわり、函館からフェリーで大間へ、東北を南下して仙台からフェリーで帰還というのが大雑把な予定です。前回までの旅は、

◆初めてのキャンピングカーでの北海道!最北端をめざし、最後は函館へ
2020年9月出発:太平洋フェリーきそで苫小牧上陸→夕張富良野旭川稚内(最北端)→利尻島紋別札幌小樽函館→フェリーで青森へ

◆東北を北上して函館へ、最東端をめざすはずがえりも岬で挫折…
2022年7月出発:大間から函館上陸→江差室蘭登別えりも岬→車のトラブルで苫小牧からフェリーで帰宅

◆約束の地えりも岬から最東端へ、暑さと熊に邪魔されまくりの夏
2023年7月出発:苫小牧上陸→えりも岬帯広釧路根室(最東端)→知床網走稚内(最北端)→美唄余市→小樽からフェリーで新潟へ

2020年はコロナ禍で閉鎖のところが多く、2022年は先代キャンピングカーK2のトラブルで途中リタイヤ、2023年は暑さに追われて予定外の道北へ、そして熊出没で色々閉鎖に。てな感じで予定通りにいかないのが旅(笑)、でも思い返せば楽しい思い出ばかりなんだなあ。

なんていうことを考えていたら下船したPとZIL5が迎えに来ました。では4回目の北海道旅スタートです!

苫小牧フェリーターミナル(西港) : 北海道苫小牧市入船町1丁目2−34

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国444箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海50北陸33近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました