【キャンピングカーで日本をめぐる旅2022】夏はやっぱり北へ! 北海道編⑩ 登別温泉とステーキボウル

2022夏はやっぱり北へ!北海道編2 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2022年初夏、東北北海道をめぐる旅へ。帰省を兼ねた東北旅、そして暑くなるにつれて北上!北海道の最東端・納沙布岬を目指します。

旅30日目、朝から大雨&大荒れの天気。登別温泉で湯に浸かったあとは、「ウエムラ・ビヨンド」でスペシャルランチ!

スポンサーリンク

29日目のつづき2:今夜の車中飯

今夜の車中飯:ガヤの中華酒蒸し

旅29日目の夜、かなりの雨&風です。
「道の駅みたら室蘭」の「くじら軒」で室蘭やきとりの単品&弁当をゲットしたし、夕飯はあと1品くらいあればいいかな。そうだ、旅27日目に釣れたガヤ(エゾメバル)(旅の記事はこちらから)を中華風の酒蒸しにしてみよう。

酒に創味シャンタンを少し混ぜて、上にはネギを散らしてホイル蒸しにしますよ。食べるときに姜葱醤(ジャンツォンジャン 業務スーパーで買える生姜とねぎ油の中華調味料)をつけていただきます。酒蒸しでポン酢&もみじおろしもいいけど、こういうのもいいなあ。

30日目:「ウエムラ・ビヨンド」でスペシャルランチ

やっぱりおいしいね、北海道の乳製品

おはようございます旅30日目の朝、大雨です(笑)ぜんぜん止まない~。

雨だし、まあのんびりと朝ごパン食べて、コーヒー飲みながら今日の予定をゆっくり考えますか。って、コーヒーに入れたこの牛乳うんまい!ヨーグルトもおいしかったし、やっぱり北海道は乳製品がナイスですよ。

登別温泉「温泉銭湯 夢元さぎり湯」へ

お世話になった「道の駅みたら室蘭」をあとにして、登別温泉へ向かっています。いろいろ見たいところあったけど、今日は日帰り湯だけにします。だって、日帰り温泉の駐車場から道路を渡っただけでびしょ濡れですよ、今日は観光はアカン。

ということでやってきたのは登別温泉にある日帰り温泉「温泉銭湯 夢元(ゆもと)さぎり湯」です。入浴料は大人ひとり450円(石鹼類はなし、ドライヤー30円)です。

元は温泉旅館の大浴場だったのかなあという感じ。内湯だけで窓もない大浴場ですが、広々として温泉の質は最高!これぞ温泉という白い濁り湯、源泉は「一号乙泉」と「目の湯(ミョウバン泉)」の2種類で違う泉質が楽しめます。

風呂上りはしばし休憩所でまったり。あ~、外出たくない。

温泉銭湯 夢元(ゆもと) さぎり湯 : 北海道登別市登別温泉町60

本日のスペシャルランチ:ウエムラ・ビヨンドでステーキボウル

登別温泉から国道36号線にもどってきました。大荒れの海を見ながら走ってお隣り白老町へやってきましたよ。今日一番のお楽しみ、白老町にある「ウエムラ・ビヨンド」でおいしいスペシャルランチいただきたいと思います。

「ウエムラ・ビヨンド」はウエムラ牧場の直営レストラン。おいしい白老牛「上村和牛」の料理がいただけます。開店時間を待って、落ち着いた内装の素敵な店内へ。接客も丁寧で、ますます食事が楽しみになります。

料理をオーダーすると、まずはこんなおしゃれな前菜がやってきました。

そしてこちらは「和牛王国ウエムラの炙り牛丼」。
すき焼き肉を使った牛丼、肉と脂の旨味がすごいです。ん~、極上牛丼、うまいわ~。今日はQがアルコール権をゲット、グラスの赤ワインをいただいております。うまいお肉にはやっぱり赤ワイン♪

さて、こちらは「ステーキボウル ラージ」。
これは一切れのインパクトがすごい!食べ応えありで、噛みしめるごとに出てくる肉の旨味よ。ご飯とよく合う味付けがたまりません。いいねえ、おいしい肉は人を幸せにするねえ。

「ウエムラ・ビヨンド」、素敵でおいしいお店でした。今度はサーロインステーキをぜひ食べてみたいなあ。

ウエムラ・ビヨンド : 北海道白老郡白老町社台289−8

雨の支笏湖ドライブ

大満足で白老町にあるレストラン「ウエムラ・ビヨンド」をあとにしました。あいかわらず雨はひどいし、とはいえこのままじゃ午後がヒマすぎる…。ということで支笏湖までドライブしてから目的の道の駅へ行くことにしました。

白老町から苫小牧市に入ったところで国道36号線から県道141号線へ。支笏湖が近くなってくるとこんなきれいな緑の道が!雨のドライブも捨てたもんじゃない。

うん、支笏湖は、まあしょうがないよね(苦笑)。また晴れたときに来るからね。

「道の駅ウトナイ湖」へ

はい、そんなこんなで本日の目的地「道の駅ウトナイ湖」に到着しました。(写真はめっちゃ晴れた翌日のものです 笑)

北海道の玄関口の一つ、苫小牧市にあるだけあってキャンピングカーの姿が多いような。今年はここ2年と比べて制限がなさそうな夏(6月末の時点ですが)、以前の姿を取り戻しつつあるのかな~。

■ 道の駅ウトナイ湖 ■
所在地 ▶▶
北海道苫小牧市字植苗156-30
環 境 ▶▶
国道36号線沿い、交通量多い      
駐車場 ▶▶
普通車93(身障者用2)台、大型車10台、平ら
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
フードコート、特産品ショップ、農産物直売所など
その他 ▶▶
向かいにローソンあり
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在290箇所
北海道36東北62関東甲信35東海39北陸17近畿26中国20四国32箇所 ・九州23箇所!

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

ラーメンまとめ

全国旅して麺ライフ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました