【キャンピングカーで日本をめぐる旅2022】夏はやっぱり北へ!東北編① 太平洋フェリーで旅立ち

2022夏はやっぱり北へ!東北編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2022年初夏、東北北海道をめぐる旅へ。帰省を兼ねた東北旅、そして暑くなるにつれて北上!北海道の最東端・納沙布岬を目指します。

旅初日、雨の中名古屋フェリー埠頭へ。太平洋フェリーで21時間の航海、荒れる海を乗り越えて無事仙台港に着きました!

スポンサーリンク

1日目:太平洋フェリーで名古屋を出発

今日は雨、名古屋フェリー埠頭へ

前回の旅から帰宅して1か月。早起き鳥一家は名古屋フェリー埠頭に向かって、雨の中を走っています。今回の旅は東北・北海道。まずは帰省を兼ねて地元へ、そこから東北の太平洋岸を北上して北海道へ、北海道では最東端・納沙布岬を目指していきます。

まずは名古屋フェリー埠頭から太平洋フェリーに乗船して仙台港まで。今回も「早割」を利用しました。太平洋フェリーは乗船日の28日前までの予約・購入で、「早割」というお得な割引制度がありまして…。

今回の予約内容でいいますと、6m未満の車両1台と大人2名での一等客室(和洋室)利用で車両は30%オフ、一等客室は40%オフになるので、かなりお得になります。予定が早めに決められる場合はおススメです。

ただ、「早割」を利用した予約の場合、プラン変更は不可、キャンセルには高めの手数料がかかるため要注意です。

太平洋フェリーの利用は今回で3回目。1回目は名古屋港から北海道苫小牧までの2泊3日40時間の船旅(旅の記事はこちらから)、2回目は東北旅終わりに仙台港から名古屋港までの21時間旅でした(旅の記事はこちらから)。

よし、乗船手続きは16:30からね、車検証を準備して待つとしよう。乗船名簿はネットで手続きしておけば書類の記入の必要がないのでおススメです。そろそろ車両情報もそのスタイルにしてくれないかなあ…。

さて、乗船手続きも無事済んで乗船開始の時間まであと少し。同乗者のQはフェリー埠頭の乗船口で待機、PはK2で待機です。

名古屋フェリー埠頭 : 愛知県名古屋市港区空見町40

太平洋フェリー・一等和洋室の内部です

この日の乗船開始時間は18:00(出航は19:00)でした。同乗者(乗船口から歩いて乗船)は乗船口から長い通路を歩いて船内に入ればすぐ部屋に行けます。Qは乗船から5分後くらいには部屋に入りました。車での乗船の方が時間がかかり、Pが部屋に来たのは10分後くらいでしたね。

前回利用して過ごしやすいな~と感じ、今回も予約した一等和洋室の内部はこんな感じです。

ツインベッドに小上がりのついた部屋です。長い航海に備えて(?)ゴミ箱が大きい(笑)

小上がりにはソファーベッドとテーブル、冷蔵庫、湯沸かしがあります。そして2口のコンセントが2か所にあって、これはポイント高い~。念のため延長コードを持参しましたが出番ありませんでした。

1等和洋室にはトイレとシャワーが付いています。それに歯ブラシとタオル、コップと湯飲み、たっぷりの粉末茶(緑茶とほうじ茶)などが用意してあります。トイレにウォシュレットはなく、共用のトイレにはウォシュレットがあります。

船内には入港30分前まで入れる大浴場がありますが、めんどいな~というときにはシャワーが使えるのも便利ですよね。

旅立ちに乾杯!

ともあれ、旅立ちに乾杯しよう!

ということで、買ってきたお惣菜を並べます。レストランのあるフロアに給湯室があり、そこには給湯器、電子レンジ、そして洗い物ができるシンクがあります。そこでお惣菜を温めてきて準備完了、じゃあ乾杯!

お、出航30分前のドラが鳴ったよ、いよいよだね。

2日目:フェリー乗船2日目、仙台港へ

旅2日目、海は荒れていた…

おはようございます旅2日目。太平洋フェリーに乗船中、太平洋上の朝です。
けっこう、海荒れてます…。

まあ、でも夜中に目が覚めたときのカーテンの揺れはもっとでしたからね~。夜はもっと荒れていたと思われます。なんとか保っているのは酔い止め薬のおかげか…(Pはなくても全然平気体質)。

さて、朝ご飯にするか~。持ってきたサラダやゆで卵、パン、コーヒーで朝食を。さて、仙台港に着く夕方までなにして過ごそうか。

パソコン作業をしたり、DVDを観たりしてのんびり過ごしているとあっという間にお昼に。軽食が食べられる「マーメイドクラブ」へ。まかないカレー大盛りと山菜そばをシェアしていただきました。カレー、けっこうおいし~。

天候回復!「いしかり」とすれ違い、仙台港へ

けだるい午後、だいぶ船の揺れもおさまってきました。姉から天候を心配するメールが来ましたが、意外に大丈夫そうだよ、姉ちゃん…。名古屋から仙台までの航路は、わりと携帯の電波やWi-Fiがつながっている時間が多かったです。

14:30頃、苫小牧から仙台港を経てやってきた「いしかり」とすれ違いました。ボンボヤージュ!

このあたりから晴れ間が見えはじめて、仙台港に着く16:30(予定より10分早く着きました)にはすっかり晴れました!さあ、これから実家へ帰省、地元で旧知の人たちと久しぶりに会ったり、地元の味を楽しんだりしたいと思います。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

  1. もも より:

    東北編の始まりですね!
    記事を楽しみにしています。
    良い旅を!

    • 早起き鳥Q 早起き鳥Q より:

      ももさん、ありがとうございます!
      旅、楽しんでいきたいと思います。
      また遊びにいらしてください。

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在314箇所
北海道36東北67関東甲信51東海42北陸17近畿26中国20四国32箇所 ・九州23箇所!

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

ラーメンまとめ

全国旅して麺ライフ、116店訪ラーずみ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました