【キャンピングカーで日本をめぐる旅2019】琵琶湖とその周辺で遊ぶ11日間 ① 彦根城と近江牛丼

琵琶湖周辺旅2019 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

12月だけど琵琶湖でアウトドアしたい!と2019年最後のキャンピングカー旅へ。琵琶湖畔でアウトドア、そして周辺で観光を楽しみまくります。1日目は愛知の道の駅へ。2日目は彦根城や城下町をぶらぶら、そして近江牛をいただきます!

スポンサーリンク

1日目は静岡から愛知の道の駅へ

琵琶湖の湖岸緑地に行ってみたい!

旅の情報はいつもネットやテレビで集めてますが、YouTubeでキャンピングカー旅の動画やキャンプ動画もよく見ています。そのキャンプ動画で今一番気になっているのが琵琶湖畔にある湖岸緑地。ここを今回のメインの目的地にすることにしました。

準備をすませて荷物を積み込み、夕方にいざ出発!出発時のワクワクはいつどんな旅でも変わりませんねえ~。

順調にK2を走らせ、夜中に愛知県愛西市にある道の駅立田ふれあいの里に到着。現在午前1時過ぎ、こんな時間にもかかわらず駐車場は8割がた埋まっています。作ってきたポテトサラダをつまみにお疲れさまの一杯。そして、おやすみなさい。

■ 道の駅立田ふれあいの里 ■
所在地 ▶▶
愛知県愛西市森川町井桁西27
環 境 ▶▶
県道125号線沿い     
駐車場 ▶▶
普通車50(身障者用2)台、大型車19台、大型車と離れている
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
産直ショップなど
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

2日目は彦根の街を散策

おはようございます、気持ちのいい晴れの朝です。
道の駅立田ふれあいの里を出発してすぐ、木曽川、長良川、揖斐川が接する場所にさしかかりました。すごい雄大な眺め!木曽三川っていうのね。

岐阜県に入り、大垣市、関ケ原町をぬけて滋賀県米原市に入りました。向こうに見える山の頭が白いよ、冬だなあ。米原から彦根はすぐ、コンビニで朝ご飯をすませて彦根の街に到着しました。

ひこにゃんいるかな?

彦根城下・彦根城へ

彦根城周辺のマップです。赤でかこんだあたりに平置きで料金が安めの駐車場があったのでK2を駐車しました、彦根城をめざして散策開始です。地図の緑のライン、夢京橋キャッスルロードを歩けば彦根城までまっすぐ行けそうです。

夢京橋キャッスルロード沿いの商店街は建物もいい雰囲気を出しています。

京橋を渡って表門橋までやってきました。ここを渡って彦根城に入っていきます。お濠のまわりには紅葉も残っていました。

国宝・彦根城を見学

彦根城の歴史は古く築城から約400年、天守は国宝に指定されています。石田三成の居城であった佐和山城に入った井伊氏が、その後琵琶湖に面した彦根山に20年近くの歳月をかけて彦根城を築城したそうです。

彦根城の観覧料金は大人ひとり800円(博物館は別料金)です。

たくさんの石段を上っていきますが、途中にはこんな場所も。

天守前の広場にやってきました。この時間ひこにゃんは別の場所にいるようです、パネルがお出迎え。このパネルにもひこにゃんのスケジュールが書かれていますが、表門橋のところなどにも掲示されています。ひこにゃん、忙しいのね…。

広場の紅葉がとってもきれいです。
このあと天守内を見学しました、歴史を感じさせる建物内は急な階段が多いです。最上階からは彦根の町が一望、佐和山城があった山も見えました。

石垣の積み方が右と左で違うのがわかるでしょうか?右側は古い時代の積み方で隙間が多く、左側は右側よりあとから積まれた石垣で隙間が少ない積み方になっています。

千成亭牛丼専科で近江牛のランチ

彦根城をあとにして彦根夢京橋商店街に戻ってきました。ここで行きに目をつけていたお店でランチにすることにします。近江牛専門店「千成亭」の牛丼専科というお店です。お店の隣は近江牛のショップです。

近くにはレストランもありますが、今日はお手軽なほうで。店内に入ったら食券を買って呼ばれるのを待ちます。

近江牛牛丼(並1,100円)と、

近江牛焼肉丼(並1,400円)です。
近江牛丼はしっとりやわらか、焼肉丼もお肉の味がよくわかるおいしい丼たちでした。

おいしくランチを食べた後は、隣りのショップに立ち寄って近江牛味付カルビ焼肉用のお肉と、鴨ローススモーク、ピリ辛こんにゃくを買いました。

千成亭夢京橋店 : 滋賀県彦根市本町1-1-26

彦根夢京橋商店街から四番町スクエアへ

お腹もふくれてお土産も手にしたところで、商店街をぶらり。いい町並みです。

駐車場に向かう道をそれて、四番町スクエアのほうへ。

四番町スクエアはレトロな建物にショップが集まったエリアのようです。ここでうれしい出来事!ひこにゃんはこの時間、四番町スクエアにいました。

生ひこにゃん、登場!

おじぎをしながらゆっくりステージへ。ひこにゃん、腰がひくい、そして歩くのがとてもゆっくり、でもかわいい! 彼(彼女?)は何才なんだろう…。

彦根、いいところでした!さて、午後は琵琶湖を見に行くことにしますか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました