【K2で日本をめぐる旅2020】冬の知多半島プチ旅 ①

冬の知多半島プチ旅 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

お正月をまったりと新居で過ごした早起き鳥一家、そろそろ旅に出たくなってきました。決めた行き先は愛知県知多半島、ノープランの気まま旅。1日目は道の駅へ、そして2日目は珍しい現象が起こる島を眺めて、知多半島へドライブ。お昼はお魚ランチをいただきます。

スポンサーリンク

1日目 道の駅筆柿の里・幸田へ

前回のK2で日本をめぐる旅はこちら!

【K2で日本をめぐる旅2019】琵琶湖とその周辺で遊ぶ11日間 ①

道の駅筆柿の里・幸田に到着

冷蔵庫にある食材をK2に移して、ふらりと夕方に出発しました。行き先は愛知県、知多半島のほうへ。あくまで「ほうへ」なので、どこに寄り道するかは前の日の夜かその日の朝に決めていこうかなと思ってます。

愛知県に入って国道1号線から国道23号線に進路を変えて、今日はこのあたりで終了です。着いたのは道の駅筆柿の里・幸田(こうた)。寄り道して買ったケンタッキーフライドチキンでお疲れ様の一杯を。明日はどこへ行こうかな。

■ 道の駅筆柿の里・幸田 ■
所在地 ▶▶
愛知県額田郡幸田町大字須美東山17−5
環 境 ▶▶
国道25号線沿い、交通量多い      
駐車場 ▶▶
普通車38(身障者用2)台、大型車34台、敷地が狭く大型車と近接
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり     
お 店 ▶▶
産直ショップ、レストラン(モーニングあり)、フランクフルト屋台ほか
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

2日目 島、海、魚を楽しむドライブ

トンボロ現象がみられる東幡豆海岸へ

おはようございます。
朝起きて、今日は海沿いを走っていきたいなあと地図や航空写真を眺めていると、興味ひかれるものを見つけました。蒲郡市のお隣り、西尾市にある東幡豆海岸です。

ここは干潮になると写真の島(前島)までトンボロ現象によって砂州があらわれ、歩いて渡れるようになるそうなんです。すごい!

けっこう島は遠くに見えるのにこれが歩いて渡れるようになるとは…。

航空写真を見ると、島まで砂の浅瀬がのびているのがよくわかります。この周辺は潮干狩りで人気の場所のようです。

駐車場にK2を停めて、しばし海を眺めてぼんやり。
干潮の時間までは大分あったので今回はトンボロ現象を見られませんでしたが、今度来たいリスト入りですねえ。時間を合わせて島まで歩いてみたいです。

※駐車場に入る道には狭くて傾斜のきついところがあるので、充分ご注意ください。

東幡豆海岸 : 愛知県西尾市東幡豆町小見行田20-3

途中でカインズで買い物

天気も良いのでこのまま知多半島までドライブしていくことにして、途中で見つけたカインズ(ホームセンター)でちょっとお買い物タイム。お気に入りのコレを冷蔵庫に補充します。

炭酸水と焼酎を用意すれば、おいしいグレープフルーツ味のチューハイが簡単にできます。文字通りおいしく割れる!そしてリーズナブル!某メーカーの缶チューハイ「本搾り」のファンですが、かなり近い味になるのでお気に入りです。

いつも常備の一本です♪

知多半島の先端師崎港へ

気持ちのいいドライブ日和、初めての場所を走っていくのは本当に楽しいですねえ。知多半島の先端、師崎港までやってきました。日間賀島にでも船で渡ってみたいなあと思っていたのですが…。

師崎港の駐車場は車高のあるK2は停められそうにありません。他に駐車場を探してみても見つけられなかったのであきらめました。

今度行くリスト入り:師崎漁港朝市

師崎港をあとにしてしばらく走ると「朝市」の看板が目に入ったので、誘われるように曲がってみました。看板とのぼりを頼りに進んでいくと、そこには師崎漁港の朝市がありました。水曜日は朝市の定休日、残念ながら本日は水曜日(泣) 

よさげなところなので今度は来てみたいですね。ここは広々とした駐車場がありました。営業時間は8:00~正午です。

師崎漁港朝市 : 愛知県知多郡南知多町師崎林崎地先

海辺の駅でおいしいお魚ランチ

国道247号線に戻って、師崎漁港の朝市から少しのところにお店を発見。時間も時間なので、ここでランチをとることにしました。お店の名前は「海辺の駅 二葉屋七右衛門」です。名前は重々しいですが、店内はいたって気軽な感じ。

日替わりランチ(790円税抜)と、

お刺身にフライのついた定食(1,350円税抜)です。

この2つのランチを適当に分けていただきました。お刺身は新鮮でおいしいし、鯵フライとエビフライは揚げたてサックサクでおいしかったです。

このお店、海産物などのお土産品も売っています。そこで「日間賀島の島のり」を購入。味付け海苔ですが、とってもおいしかったのでおススメです。400円(税抜)でした。

二葉屋七右衛門 : 愛知県知多郡南知多町大字片名新師崎47

さて、お次はどこへ行こうかな!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました