【早起き鳥のセカンドライフ日記2019】霜月 ③ ヘルスケアとくらし快適化

セカンドライフ ヘルスケアとくらし快適化1 セカンドライフ日記
スポンサーリンク

11月の旅(その記事はこちらから)から帰ってくるともう今月も残りわずか。新しい家やキャンピングカーでの旅にも段々慣れてきました。そこで、後回しにしていた自分たちの健康をケアします。そしてベランダ・カフェ化計画も!

スポンサーリンク

セカンドライフにはヘルスケアも重要です

これからのセカンドライフを充実させていくためにはやっぱり大事なのは健康です。そのためにできることからやっていきます。ウォーキングや、雨の日には部屋でエアロバイク、そしてクリニックさがしも。

人間ドックの結果

退職前に二人とも人間ドックを受けておきました。自己負担もして腫瘍マーカーやピロリ菌検査などもやっておいたわけですが…。

Pの結果:いつも通り引っかかるところは同じ、あとは通院しているのでまあ問題なし

Qの結果:改善しつつあった中性脂肪の数値が悪くなる、目に再検査項目、ピロリ菌は陽性判定

ううう、いろいろ忙しすぎるなか受けたとはいえ、Qはちょっとショックでした。通勤時のウォーキングもやめていたのが如実に出ました、はあ。これからウォーキング頑張るぞ。

気を取り直してまずは、Pの今後の通院のためと、Qのピロリ菌除去のためのクリニック探しをすることにします。

クリニックをさがす

お医者さん探しってなかなか難しいですよね。新しい土地なので口コミも耳に入ってこないし。とりあえず、自宅から一番近いクリニックはどうかな~と候補にあげていたわけですが。

ちょうど時期だし、インフルエンザの予防接種をしにいって様子を見ようかなと電話で問い合わせをしてみたんです。…結果、やめておこう。(ちょっと対応がコワイ)

結局ネットで探してみて、自宅からは離れますがホームページで診療内容などを載せているクリニックに行ってみました。インフルエンザの予防接種をしたいことを伝えましたが、受付の人の感じがいいです。

先生の説明もきちんとしていて話しやすいので、ここにお世話になることに決めました。予防接種のあとにPは持病の定期的な診察、Qはピロリ菌の除菌の相談をしました。最初で見つかってよかった。

はじめてのクリニックに行く時には保険証はもちろん、前のかかりつけ医の診断書や人間ドックの結果表を持参するとスムーズですね。

ピロリ菌除菌のまえに内視鏡検査

人間ドックでピロリ菌が陽性になっても保険診療で除菌をするには、内視鏡検査をして診断をする必要があるというお話でした。全額自己負担すれば内視鏡検査はパスできますが…、諭吉さんが複数飛んでいきます。

自分の家系から考えても、ピロリ菌によるリスクはなくしておきたい。内視鏡検査の予約をして帰りました。検査は12月初旬です。胃カメラかあ、何十年ぶりかなあ。

うう、今から緊張してきました

セカンドライフ くらし快適化 ベランダ編

ベランダ・カフェ化計画

11月のはじめにホームセンターめぐりをしてベランダをきれいにしました。(その記事はこちらから)今度はそこにカウンターテーブルとスツールを置きました。(Amazonから購入)

背の高いカウンターテーブルとスツールにしたのは、手すり越しの景色を眺めやすいようにです。スツールは高さを調節できるので、それぞれの身長にあわせられるので便利です。

雨が降ったら奥に移すか、部屋に入れます。冬は寒いので部屋に入れて窓越しの景色を楽しむのにちょうど良さそうです。テーブルは二人で持ち上げれば簡単に運べます。

そして、こんな風に過ごしています。

朝日ふりそそぐベランダモーニング

東向きの我が家、天気がいい日の朝は燦々と日が差し込みます。そんな日は気持ちよくベランダでモーニング。いつものベーコンエッグとトーストですが、いつもよりおいしい。日差しに目を細めながら飲むコーヒーも格別です。

この時間、最高です!

ベランダバー・earlybirdへようこそ

そして、夜になればバーに早変わり。ベランダの向こうの景色を見ながら、おいしい一杯で静かな時が過ぎていきます。まさに大人の時間。

ここに、緑を置きたいなあ、あ!あとおしゃれなライトも。これからもベランダカフェを充実させていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました