【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】冬の九州縦断旅 鹿児島編④ 黒豚とんかつと龍門司坂

2023冬の九州縦断 鹿児島湾岸編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2023年冬旅もやっぱり九州へ。行きは陸路で福岡へ、そこから1月初旬の鹿児島からのフェリー乗船まで気ままなぶらり九州縦断旅!

旅27日目、宮崎県えびの市から鹿児島県霧島市へ。黒豚とんかつのスペシャルランチをいただいた翌日は姶良市の名所を散歩します。

スポンサーリンク

27日目:宮崎で家族湯、鹿児島で黒豚とんかつ

家族湯めぐり②:えびの市「吹上温泉」

旅27日目の午前、早起き鳥一家は宮崎県えびの市に。「コカ・コーラえびの工場」で工場見学をして(コカ・コーラグッズがいっぱいのコーク館が楽しい!)、「明石酒造」へ。代表銘柄の焼酎”明月”をゲットしました。じゃあ、そろそろ南下して鹿児島に戻りますか。

前回の旅では鹿児島県湧水町から宮崎県えびの市に北上してきたんですが、この辺は温泉が多い!その時訪れたコーヒー色のモール泉「鶴丸温泉」(鹿児島県湧水町)もとても良かったな~。家族湯の看板も多く見かけたので、そのひとつ「中原家族温泉」(鹿児島県湧水町)に行ってみよう。

ということで雪が舞うなか(寒波継続中)、県境を越えて「中原家族温泉」へ。あ!ここか!と思ったのは公民館で(笑)、その向かいにあるお宅の庭先にありました。ところが、今日は管にトラブルがあって臨時休業~(泣)

じゃあ、あれだ、さっき見かけた「吹上温泉」、あそこも家族湯の看板あったから行ってみよう。と再び県境を越えて「中原家族温泉」から1.2キロの「吹上温泉」にやってきました。日帰り湯、家族湯、そして宿泊もできる温泉です。家族湯は大人2名700円(50分)でした。

気さくなご夫婦が受付をしてくれて、しばし歓談。「じゃあ、行ってきま~す」と木札をもらってお風呂へ。

おお、お風呂場ひろい~。最初はちょっと熱いくらいでしたが、今日の寒さにはありがたい。大きな湯船にざぶんと浸かれば気分最高です。あっという間に冷えた体があったまるぅ。

(ボディソープやシャンプー類は持ち込む必要あり、脱衣所にコンセントが見当たらなかったのでZIL5に戻ってから髪を乾かしました)

冬の九州家族湯めぐり①:熊本県菊池市「後藤温泉

吹上温泉 : 宮崎県えびの市岡松427‐2

「いちにいさん国分店」で念願の黒豚とんかつ

ふうう、いいお風呂だったね~と言いつつ、鹿児島県に戻って霧島市の中心部に向けて南下してきました。鹿児島といえば黒豚、今日はスペシャルランチ、黒豚のとんかつをいただきま~す。

ということでやってきたのは霧島市にあるレストラン「いちにいさん国分店」。人気のお店らしいので時間をずらし13時すぎに入りましたが、2組の待ちあり。平日でもとても賑わっています。

厨房の前にはガラス張りのケースがあって、しゃぶしゃぶ用に盛り付けられたお肉がずらりと。う、うまそ。

さて我々はランチの黒豚ロースかつセット(1,650円)を発注です。
きたきた~、OH、サクッとした衣に包まれた黒豚ちゃんの厚みよ…(スバラシイ)。どれ、と一口食べてみるとお肉やわらか!といってもわざとらしいやわらかさではなく。とにかく肉がうまいんだなぁ、脂の部分も甘みがあっておいしく食べられるし。

大きなお椀の豚汁もついて大満足のスペシャルランチでした。今度はしゃぶしゃぶも食べてみたいなあ。

いちにいさん国分店 : 鹿児島県霧島市国分野口西2−540−3

28日目:姶良市で名所めぐり

姶良市「龍門滝」から「龍門司坂」へ

おはようございます、旅28日目になりました。
昨日の午後は買い出しをして霧島市のお隣にある姶良市の公園駐車場へ。そして今日は寒波もゆるんでいいお天気になりました。久々、あったかいわ~。

せっかくの散歩びよりなので、姶良市で名所めぐりを。「龍門滝」(写真の現在地)から「龍門司坂」(写真左上の①の場所)まで歩いてみたいと思います。

ちなみに写真右端の④「金山橋」は前回行きましたが、石橋越しに滝が見えるいいところでした。こちらもおススメしたい場所です(大きな駐車場あり)。

さて、写真左下の駐車場から少し歩いて、

「龍門滝」の正面にある展望所に到着です。日本の滝百選にも選ばれる名瀑、古くから薩摩の名所として知られていたそうです。

展望所から少しだけ戻ったところから今度は「龍門司坂」へ歩いていきます。写真左の平らで整備された道が「龍門司坂」へ続いています。しかし、陽が当たるとポカポカと気持ちいいなあ。

龍門滝 駐車場 : 鹿児島県姶良市加治木町木田5256 
展望所(龍門滝正面) : 鹿児島県姶良市加治木町木田5264

大河のロケ地「龍門司坂」を歩く

のんびり歩いて数分ほどで「龍門司坂」の上がり口に着きました。こちらにも近くに駐車場とトイレが整備してあります。

「龍門滝」は”りゅうもんだき”、一方こちら「龍門司坂」で”たつもんじざか”、ややこしや~。

「龍門司坂」は「大口筋」と呼ばれた鹿児島城を起点として伊佐市を経由し水俣市に至る街道(=筋)にあった坂。現在は山間部にその一部が残されて国指定史跡になっています。

風情のある石畳の坂道。
「翔ぶがごとく」「篤姫」「龍馬伝」「西郷どん」と数々の大河ドラマのロケ地になりました。

このあとは陽射しを楽しみながらのんびりと駐車場まで戻りました。このあとは霧島市に移動、気になっていた「鹿児島餃子の王将」でランチ、それからお気に入りの家族湯「昇龍温泉」へ!

龍門司坂(国指定文化財) : 鹿児島県姶良市加治木町木田5088−1

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国433箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました