【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】初夏の四国旅⑤ 徳島・鳴門の道の駅とRVパーク

2023年初夏の四国旅 出発編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

うどんが食べたい、鶏も食べたい、それから釣りもしたい!という思いを抱えて早起き鳥一家は四国へ。初夏の四国(きっと梅雨に突入)満喫旅です。

徳島・鳴門編。徳島初日は釣りをして「道の駅くるくるなると」へ。翌日は雨の日を快適に過ごすために「RVパーク鳴門天然温泉あらたえの湯」にチェックイン!

スポンサーリンク

徳島編その1:鳴門満喫、道の駅とRVパーク

前回のキャンピングカーで日本をめぐる旅はこちら!
【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】初夏の四国旅④ 淡路島Enjoyその2

鳴門市・亀浦港でちょっと釣りタイム

2日間楽しんだ淡路島をあとにして、いよいよ四国・徳島入りしました。鳴門北インターで降りて、ちょっと釣りタイム。明日から雨の予報なので、ちょっと遊んでおこう。

うずしお観潮船が出ている観光港のお隣り亀浦港へ。冷凍エビをエサに遊んでいたら、カサゴちゃんが釣れてくれました。

しばらく釣りをしていると、沖の防波堤で釣りをしていた人たちが船で帰ってきました。立派な鯛を釣った人にPが話しかけて、この時期の釣り情報を教えてもらいましたよ。それから、海鮮のおいしいお店「びんび屋」の情報も。ありがてえ~。

さらに、写真のコブダイとカサゴちゃんをいただきました!さらにありがてえ~。

鳴門市「道の駅くるくるなると」へ

夕方、こちらも鳴門市「道の駅くるくるなると」へ。2022年4月にオープンしたということで前回の旅ではまだなかった道の駅、初訪問です。

道の駅施設前には”映える”さつまいものオブジェ!
国道11号線沿いなのでけっこう走行音あり、道の駅の施設近くの場所が道から離れて静かです。徳島空港も近いので、飛行機の音もたまに聞こえました。

翌朝、道の駅のショップに行ってみました。お、鮮魚市場。海産物が豊富ですなあ、お刺身からおいしそうな海鮮丼まで(ちょっとお高めな気もするけど)。それから特産品も鳴門の名産、鯛やワカメの加工品やサツマイモのお菓子など品揃え豊富で楽しいです。

出汁やスープの試飲もあって、おいしかった「なるとだしの塩」をゲット。お湯を入れるだけで潮汁のようなおいしさ、これに鳴門のわかめを入れたら完璧やね。

■ 道の駅くるくるなると ■
所在地 ▶▶
徳島県鳴門市大津町備前島字蟹田の越338番地1
環 境 ▶▶
国道11号線沿い、交通量が多い      
駐車場 ▶▶
普通車約152台、身障者妊婦用屋根付3台、大型車約15台、やや斜め
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
特産品ショップ、鮮魚市場、カフェ、食堂など
その他 ▶▶
ファミリーマート、JA直売所隣接
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

▶▶ 徳島県の道の駅情報まとめはこちらから

鳴門市「RVパーク鳴門天然温泉あらたえの湯」に滞在

さてお世話になった「道の駅くるくるなると」をあとにして、おなじ鳴門市にある「RVパーク鳴門天然温泉あらたえの湯」にやってきました。

今日明日は雨予報、RVパークでのんびりしようという寸法です。このRVパークは10時チェックイン、翌朝10時のチェックアウトと24時間滞在できるんです。しかも「鳴門天然温泉あらたえの湯」の運営なので、歩いてお風呂に行くことができます。

「あらたえの湯」とRVパーク区画との距離感はこんな感じ。矢印のところにウォシュレットつきのトイレと水場があります。受付はその右横にあるお土産処で。

少しRV区画から歩きますが、きれいなトイレと水場です。RV区画への階段には、暗くなっても人感センサーで灯りがつくようになっています。

5m×7mの区画は電源付きで2,500円。雨で外に出ないので狭いほうの区画で今回は充分かな。そのかわり、「お得な車中泊プレミアムプラン」5,000円にしてみました。

「お得な車中泊プレミアムプラン」は、「あらたえの湯」入浴料(大人ひとり平日750円)とロイヤルラウンジ利用(大人ひとり500円)、食事処の食事券1,000円とここまでの合計で3,500円分の利用料がセットになっています。つまり1,000円のオトク。

さらにレンタルタオルが1回無料、お風呂はチェックアウトの翌10時まで再入館可能、ほかにも割引券がいろいろついてくるのでかなりお得です。そしてチェックアウト時間もお昼まで延長できちゃいます。

憂鬱な雨の日ですが、これで明日まで楽しく過ごせそう。次回は「鳴門天然温泉あらたえの湯」の館内や食事をご紹介します。広いお風呂においしい食事、のんびりできるロイヤルラウンジととっても楽しめる施設でしたよ~。

そして、明日から徳島での麵行脚がスタートします!

■ RVパーク鳴門天然温泉あらたえの湯 ■
所在地 ▶▶
徳島県鳴門市撫養町大桑島字北ノ浜8-2
環 境 ▶▶
鳴門天然温泉あらたえの湯駐車場内
RVパーク利用料金 ▶▶
電気あり(5m×7mの区画)2,500円
電気なし(5m×7mの区画)2,000円
車中泊プレミアムプラン(5m×7mの区画)5,000円
※6m×10mの広い区画はプラス500円    
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり     
その他 ▶▶
利用可能台数13台、ごみ処理は料金込み
詳細は https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/935.html
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国433箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました