【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】冬の九州縦断旅 熊本編② 家族湯とビール工場と道の駅

2023冬の九州縦断 熊本編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2023年冬旅もやっぱり九州へ。行きは陸路で福岡へ、そこから1月初旬の鹿児島からのフェリー乗船まで気ままなぶらり九州縦断旅!

雨が続く熊本。旅21日目は家族湯で温まってビール工場見学へ。旅22日目は道の駅のおいしいご飯!

スポンサーリンク

21日目:家族湯とビール工場見学

菊池市の家族湯「後藤温泉」へ

おはようございます旅21日目、おっ、ちょうど旅に出て3週間になりますか。今日の熊本も昨日に引き続き雨です(泣)そして、寒波のせいで寒い~!今日の予定は家族湯とビール工場見学、雨でも寒くてもあんまり影響ないからちょどいいな。

ということで「道の駅泗水」から約7キロ、オープン時間に合わせてやってきたのはおなじ菊池市にある「後藤温泉」です。ここは日帰り湯と家族湯のある温泉、早起き鳥一家のお目当ては家族湯です。料金は50分で600円(2人利用)という安さ(石鹸類、ドライヤーは持参)。

味のある温泉の入口、小道の奥に受付があります。家族湯の場合は料金を払って木札をもらったらお風呂へ。いいねえ~!久しぶりののびのび入浴や~。

貸しきりで入れるのはやっぱりいいですね。写真だとあまり大きく見えませんが、深めの大きな湯舟でお湯たっぷり。歴史のありそうな「後藤温泉」、脱衣所のエアコンは使えないし、シャワーからお湯が出ない(笑)でも古いながらもきれいだし、ひとり300円と思えば充分、充分。

ドライヤーは自分のが使えるので、髪をよく乾かせます(笑)日帰り湯備え付けのドライヤーって、なかなか乾かないんでアセるんですよね~。50分という時間も「ちょっと短いかな」と思いましたが、身支度してふうっとひと息つくとちょうどぴったりという感じでした。

後藤温泉 : 熊本県菊池市大琳寺152−1

嘉島町「サントリー九州熊本工場」で工場見学

家族湯であたたまったあとはちょっとドライブ。30キロちょい南下して、ネット予約しておいたビール工場見学に向かいます。

熊本市の南東、嘉島町にある「サントリー九州熊本工場」到着。午後イチの予約なので、駐車場でテキトーにお昼を済ませて受付へ。はい、ドライバーカードはQが首から下げますよ~(笑)

見学は映像を見て、それから工場のラインをガラス越しに見るといういつもの感じですが、途中にはちょっとだけ体験コーナーも。ビールの原材料の麦芽、サントリーこだわりの2種類の麦をローストしたものを実際食べたり、ホップの香りを体験したり。

見学者間でまわして手に取ったり、香りをかいだりするなんていうのはほんと久しぶり。世の中、通常運転に戻りつつあるんだな~。

ところでサントリーは天然水にこだわってビールなども製造しているそうですが、「サントリーの天然水」って「南アルプス」「北アルプス」「奥大山」「阿蘇」とあり硬度が違うので味わいも違うんだそうですよ。

帰る前に「阿蘇の天然水」買って帰ろうっと。そして近所で買える「南アルプスの天然水」と飲み比べてみるんだ。阿蘇は硬度80、南アルプスの硬度は30ということなので、きっと違いがわかる…、はず。

最後はお楽しみの試飲タイム。最初の一杯はプレミアムモルツ、2&3杯目はプレミアムモルツ香るエール、マスターズドリームも選べます。Pいわく、「やっぱり泡が違う」そうで。ドライバーはソフトドリンク、ノンアルコールがいただけました。

サントリー九州熊本工場 : 熊本県上益城郡嘉島町北甘木 字八幡水478

美里町「道の駅美里 佐俣の湯」へ

ビール工場見学のあとは甲佐町にある「乙女河原」というキャンプ場(無料らしい)に行こうと思っていたんですが、雨と寒さで断念。もう少し南へ足をのばして美里町にある「道の駅美里 佐俣の湯」へ。日帰り湯や足湯のある道の駅、いいですねえ。

国道218号線沿い、ということはもっと東へ進めば前回の旅で訪れた「霊台橋」(雄大な石橋)や「通潤橋」(放水で有名な水路橋)があるんだな。石橋めぐり、懐かしいなあ。

ううう、それにしても冷えてきた、と思ったら雪がちらついてきましたよ~。

■ 道の駅美里 佐俣の湯 ■
所在地 ▶▶
熊本県下益城郡美里町佐俣705
環 境 ▶▶
国道218号線から入る、静か      
駐車場 ▶▶
普通車:83(身障者用2)台、大型車7台、平ら
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり     
お 店 ▶▶
特産品・農産物ショップ、日帰り湯、レストラン、足湯など
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

22日目:「道の駅不知火」へ

「道の駅不知火」でおいしいモン

旅22日目になりました、朝から雪がちらついております(寒)
お世話になった「道の駅美里 佐俣の湯」をあとにして西へ移動、不知火海が目の前に広がる「道の駅不知火」にやってきました。広いな~と思ったら、日帰り湯は閉鎖していてショップとレストランのみ営業していました。

まずはショップでおいしいモンゲット。冷凍の馬刺しユッケ、そして”スイートスプリング”というみかん、激安トマトを買いました。馬刺しは冷蔵庫に入れといて晩のツマミにしよう。

そしてお昼はレストラン「海鮮料理いさり火」でいただきました。揚げたて熱々のカキフライ定食、小鉢類も充実でどれもおいしい。

こちらは漬け丼。乗っているのはマグロとブリ(おそらく)、新鮮でとっても美味しかったです。九州のちょっと甘い醤油ってこういうのに合うなあ。

晴れてはきたけど風が冷たい~、今日はもうZIL5に引きこもろう。晴れ予報を信じて明日はゴルフの予約したけど大丈夫かいな…。

■ 道の駅不知火 ■
所在地 ▶▶
熊本県宇城市不知火町永尾1910-1
環 境 ▶▶
国道266号線沿い      
駐車場 ▶▶
普通車151(身障者用4)台、大型車5台 
トイレ ▶▶
ウォシュレットなし     
お 店 ▶▶
特産品・農産物ショップ、レストランなど
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国433箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました