【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】南九州年またぎ旅57 山口広島・山賊弁当とレトロ自販機うどん

日本をめぐる旅2023 南九州年またぎ旅 瀬戸内帰り道編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

いよいよ全国制覇!未踏の地、鹿児島・宮崎にむけて早起き鳥一家は出発。年末から年始への年またぎ旅、九州をたっぷり楽しみます。

旅52日目、周防大島にある日帰り温泉「竜崎温泉潮風の湯」へ。そして翌日、「いろり山賊」で山賊弁当ゲット!

スポンサーリンク

52日目のつづき:周防大島の温泉へ

周防大島「竜崎温泉潮風の湯」で日帰り湯

旅52日目、寒波を避けて周防大島に滞在中です。
ニュースでは各地の交通がマヒした様子を伝えていて、今回の寒波はだいぶ強烈だったようです。周防大島は昨日の夕方こそ吹雪いたものの雪は積もらず、今日はパッキパキの晴れ!とはいえ、めっちゃ寒いです。

寒い日は温泉や!ということで周防大島にある「竜崎温泉潮風の湯」へ。入浴料は大人ひとり730円(ボディソープ、リンスインシャンプー、ドライヤーあり)。浴場は2階にあって、窓から瀬戸内の海がきれいに見えます。

やや茶色く濁った湯は口に入るとめちゃ塩からい!!なんと泉質は「塩化物強塩温泉」だそうです。かなりあたたまる湯でした。

竜崎温泉潮風の湯 : 山口県大島郡周防大島町東安下庄711

周防大島「道の駅サザンセトとうわ」ふたたび

温泉から「道の駅サザンセトとうわ」に戻ってきました。今日は施設は定休日、がらんとしています。

昨日道の駅のショップで買った「あおさのりと芽かぶとろろ」。香りのよいあおさとつるんとするとろろの組み合わせ、味噌汁に入れるだけでおいしいです。

■ 道の駅サザンセトとうわ ■
所在地 ▶▶
山口県大島郡周防大島町西方1958-77
環 境 ▶▶
国道437号線沿い、交通量は少ない      
駐車場 ▶▶
普通車:118(身障者用7)台、大型車2台、平らで静か
トイレ ▶▶
ウォシュレットなし      
お 店 ▶▶
特産品・農産物ショップ、レストラン、フードコーナーなど
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

▶▶ 山口県の道の駅情報まとめはこちらから

今夜の車中飯:ねぎネギ鳥すき

日が落ちるとどんどん気温が下がって、今夜も冷える夜になりそうです。

今日のメインは鶏肉、玉ねぎ、長ネギで「ねぎネギ鳥すき」。熱々を卵につけていただくとうま~。最近は「創味 すき焼きのたれ」がお気に入りになってます。

53日目:「いろり山賊」とレトロ自販機うどんの夢コラボ

岩国市「いろり山賊玖珂店」ふたたび

おはようございます、旅53日目。
寒波も過ぎ去って一段落、周防大島をあとにしました。本州に入ってはや4日目、我々いまだ山口県に滞在中。「さーて、今日は広島を横断していくかー」と地図を見ていると、ん?このまままっすぐ北上すれば「いろり山賊」が近いじゃないの。

国道2号線の途中、カーブを曲がると忽然と現れるド派手なお店「いろり山賊」。2021年の春旅(旅の記事はこちらから)ではなぜか臨時休業で涙をのんだお店、よっしゃ、今日は元気に営業中だぞ。

まずは記念撮影(笑)
楽しみにしてましたよ~、お目当ては持ち帰りの「山賊弁当」です。

ZIL5を降りると聞こえてくる、景気のいい太鼓の音。売店の前で店員さんが太鼓を叩いてお出迎えしてくれてます。山賊弁当をひとつお願いします!

いろり山賊 玖珂店 : 山口県岩国市玖珂町1380−1

「観音茶屋」で夢のコラボランチ

はい「いろり山賊」で「山賊弁当」ゲット、そして次に目指しているのは、さらに17キロほど内陸に入った「観音茶屋」です。ここのレトロ自販機うどんと「山賊弁当」で夢のコラボランチだ~♪

「いろり山賊」の庭にも雪が残っていましたが、途中からだいぶ残雪が…。そして日陰に入ると路面にも雪が…!去年の秋に買い替えたタイヤ、オールシーズンタイヤだけどやっぱ緊張するなあ。

2021近畿~山陰大横断の春旅 岩国市・観音茶屋

なんとか着きました、久しぶりの「観音茶屋」。レトロ自販機の肉うどん(350円)を楽しみにしてきました。(写真は前回撮ったものです)

そして「山賊弁当」オープン!
山賊弁当の中身は、鶏肉のデカい串焼き「山賊焼ミニ」とそれよりもデカい「山賊むすび」、それから牛薄切り肉の串焼きとおしんこ2種が入ってました。おにぎりの中には鮭、昆布、梅の3種の具入り。うどん2杯とこの弁当1つでシニア2人のお腹はパンパンになりましたとさ(笑)

前回の旅で「いろり山賊玖珂店」、「観音茶屋」を訪れたときのようすはこちら
【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】近畿~山陰大横断の春旅 ㊴ 道の駅めぐりとレトロ自販機

観音茶屋 : 山口県岩国市美川町南桑1286

「この世界の片隅に」に登場、呉市「旧澤村家住宅」

さて、夢のコラボランチ(笑)で腹パンになった早起き鳥一家。言葉少なに国道2号線に戻り、広島県に入りました。道沿いに「牡蠣」の看板が目立ってきましたね~。今日はちょっと呉に寄り道してみよう。

2016年に公開された呉市・広島市を舞台にしたアニメ映画「この世界の片隅に」。映画も面白かったですが、日曜劇場で放送された連続ドラマが好きだったんですよね~。そのロケ地になった呉市長ノ木町にある「旧澤村家住宅」を訪ねました。呉の海辺から約2キロ、斜面を上がる途中にあります。

通称「三つ蔵」。
呉の町から主人公「すず」たちの住む北条家までの途中に描かれます。実際に長ノ木にあるんだなあ…。

物語自体はフィクションですが、当時の様子がよく再現されているそうです。長ノ木に住むひとたちは、こうやって「三つ蔵」を見上げながらここを往来したのかもしれませんね。

旧澤原家住宅 : 広島県呉市長ノ木町2

次は呉市で寄りたいもう一つの場所、「大和ミュージアム」に向かいたいと思います。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国433箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました