【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】秋の四国ぐるり旅⑧ 和三盆と1stうどんと温泉

2021秋の四国ぐるり旅 三谷製糖の前で キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

最初にキャンピングカー旅をしたあの場所へ。
はじめてキャンピングカーをレンタルして旅した四国、懐かしいこの地に自分のキャンピングカーでやってきました!思い出の場所、初めての場所、秋の四国をゆっくりじっくり巡る旅です。

旅6日目は、徳島県鳴門市から香川県東かがわ市へ。讃岐名産の和三盆、海、そしてファースト讃岐うどん、それからぬるつる温泉!

スポンサーリンク

6日目のつづき:和三盆と海、そして香川でファーストうどん!

和三盆の「三谷製糖 羽さぬき本舗」へ

旅6日目、朝さんぽで四国八十八か所一番札所霊山寺に参拝、それから板東俘虜収容所跡地を訪ねました。

朝ごパンを済ませたあとは道の駅第九の里をあとにして県道41号線を山越え、瀬戸内海沿いを走る国道11号線に出ました。進路を西にとって香川方面へ、と思ったらすぐのところにラーメンショップ!!なんか窓に「マヨコーンラーメン」て書いてあるんですけど!?とりあえず頭にメモっとこう…。

今日はお目当てのうどん屋で香川でのファーストうどんを食べるつもりですが、お昼にはまだちょっと時間がありすぎ。なのでいったん通り過ぎて、讃岐名産の和三盆を製造している「三谷製糖」を訪れました。

駐車場には歴史を感じさせる絵看板が。昔の和三盆の製造工程ですねえ、三谷製糖は文化元年、つまり1804年の創業です。ゆうに200年の歴史!趣のある小さな門から入るとお店があります。いい雰囲気だな~、そしてお店に入ってみると、

!! うわぁ~、きれい~ !!

思わずPとQの声が揃っちゃいました。「型押し」というそうですが、淡い色彩で精巧に美しくかたどられた和三盆製品の数々!写真を撮っても大丈夫ということなのでパチパチと撮影。

お店の横の窓からは和三盆を製造している作業場が見えています(こちらは撮影はNGです)。「伝統的な工程をずっと守って作り続けているんですよ」というお話でした。

今は秋、「お月見」と題した季節感あふれるものから、写真では見切れちゃってますがハロウィーンモチーフのキュートなものまで欲しくなるものがたくさんありました。

早起き鳥一家はこのお月見の型押しと和三盆糖(粉・特上品)を購入。ふふーん♪珈琲のお供にしたらすごくおいしそうじゃないですか!?すごく楽しみです。

三谷製糖 羽さぬき本舗 : 香川県東かがわ市馬宿156−8

うどんを待ちながら、瀬戸内の海

東かがわ市にある和三盆の老舗「三谷製糖」を訪れて、和三盆の魅力に触れました。ここからちょっと徳島方面に戻った場所に行こうと思っているうどん屋があるんですが、まだちょっと時間が早いし。

と思ったところで、海のきれいさに釣りスピリットが刺激されまくったP。小さな漁港に立ち寄って「ちょっとやって(釣って)くるわ!」と釣り竿片手に勇んで出かけていきました。Qは車内でまったり過ごそうかな…。晩のおかずを釣ってきてくれよ~!

この旅の直前に新調した釣り竿「鱒レンジャー」でダイソーのルアー「マイクロジグ」を投げまくり、プチなカマスが2匹釣れたって!いいねえ、この旅初の魚種ですね~。

東かがわ市・「本場さぬき うどんや」で1stうどん!

旅に出るといつもの麺好きに拍車がかかる早起き鳥一家。これまでの旅でも長崎ではチャンポンを毎日食べ、北海道ではラーメンを毎日のように食べてきました。やっぱり香川に来たからには、ということで香川入り初日からうどんいっときますよ~。

香川最初のうどんはこちら!東かがわ市にある「本場さぬき うどんや」です。こちらはセルフタイプのうどん屋さんです。お、平日なのにけっこう車が多いな~。初めて入るセルフのお店ってちょっと緊張しません?でも大丈夫、お店の人が親切でスムーズに注文、支払いできました。

お盆とお皿をとって、最初にうどんの種類(かけとかぶっかけとか)を伝えるとささっとうどんを作ってくれます。うどんを受け取ったらスライドして好みの天ぷらやおにぎりを取って会計します。そして、ねぎ、天かす、生姜をトッピングして席へ。

この旅最初の讃岐うどんにテンション上がっちゃって天ぷら取りすぎましたわ 汗
奥からかけうどん、おにぎりとかき揚げ、ぶっかけうどん、げそ天&とり天です。

すだちをギュギュッ!と絞って食べるぶっかけ、やっぱりうましですなあ。かけうどんもですね、出汁がすごくおいしいんだな~。そして、天ぷらの中ではとり天がめっちゃおいしかったです。

本場さぬき うどんや : 香川県東かがわ市坂元236−1

東かがわ市・白鳥温泉へ

「うどんや」で1stうどんのあとは同じく東かがわ市の山間にある温泉、「白鳥温泉」にやってきました。よく見ているユーチューバーさんの旅動画で「これは行ってみたいな~」とチェックしておいた温泉です。泉質がすごくいいってことで楽しみにしてきました!

着いてみるとこの公共施設のような見た目にちょっとびっくりです。まあでも「白鳥温泉」と表示があるしね、タオル片手に突撃です。

入浴料は大人ひとり400円(安い!ボディソープ、リンスインシャンプー、ドライヤーあり)です。「泉質がいい!」というコメント通り、ぬるつるとしたすごくお肌に良さそうな温泉です。内湯だけですが広々した浴室で、大きな窓から緑を楽しみながら入浴することができます。

余談ですが、和三盆の原材料はサトウキビです。さきほど和三盆製造の老舗「三谷製糖」に伺ったあとでサトウキビ畑とか見かけないけど原料はどうしてるのかな?と疑問に思ったんですが、白鳥温泉にむかう途中では点々とサトウキビ畑を見かけました。

白鳥温泉 : 香川県東かがわ市入野山465

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在195箇所
北海道25・東北50・関東甲信35・東海33・北陸16・近畿19・中国17箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました