【キャンピングカー快適化 2022】その5 タイヤ&ホイール交換と冬旅支度

【キャンピングカー快適化 2022】その5 タイヤ&ホイール交換と冬旅支度 キャンピングカー快適化
スポンサーリンク

2022年夏に新たな旅の相棒となった「バンテック ZIL5」、快適化のお話です。

その5は、お待ちかねのタイヤ&ホイール交換。それと冬の九州旅に備えての室内快適化です。

前回のマイキャンピングカー快適化はこちら
【キャンピングカー快適化 2022】その4 旅の途中で足回り強化

スポンサーリンク

ZIL5の足回り快適化:タイヤとアルミホイール交換

足回りが大事、キャンピングカー

東京ショートリップの最終日、ZIL5を購入した「チアードRV」にやってきました。

今日やっていただくのは、タイヤとアルミホイールの交換。
いま履いているタイヤは目視チェックしてもタイヤ溝は十分にあり、またタイヤ側面のヒビや変形などは見当たらないのですが、それでも製造年から4年経っているタイヤなので心配だったんですよね。早々にタイヤ交換したかったんですが、お目当てのタイヤが10月18日発売予定ということで予約して待っていました。

キャンピングカーを乗るにあたって特に注意したいのが、タイヤの劣化や空気圧の過不足によるバースト、それと車のハブ径に合わないホイール装着やナットを正しいトルクで締め付けていないことによるハブボルト折れなどです。

【キャンピングカー購入記 2022】その1 ZIL5が候補( 購入時のタイヤ&ホイール )

なのでタイヤは走行距離に関係なく最大でも製造年から4年以内を交換目安に。そしてアルミホイールにするとしたら極力ハブリングを使用しなくてもいい専用ホイールの装着とトルクレンチでの定期チェックが大事だと考えます。

常に最大積載荷重状態のキャンピングカーはこの足回りのトラブルが大きな事故につながるので凄くナーバスになるわけで…。

ということで待ちに待っていた今回のタイヤ交換。タイヤはミシュランのキャンピングカー専用タイヤ「アジリス クロスクライメート」、ネーミング通りにオールシーズンタイヤです(いまは積雪路を走る予定はありませんが万が一のときに安心かな?)。

ちなみに、この新発売のタイヤ予約は前回の【旅の途中で足回りの強化】をしていただいた埼玉の(株)シャドウさんの予約が一番早かったらしく、我家の予約が二番目だったらしいです…。それがどうした?って話ですが…(笑)

それと一緒にカムロード専用のアルミホイールに履き替えたのでバネ下荷重軽減とドレスアップができた(?)と思います。なにより6.5Jのホイールと組み合わせたことでワイドタイヤが更にワイドになったようで見た目からして安定感ありますねえ、そしてかっこいい!

「アジリス クロスクライメート」のファーストインプレッション

「チアードRV」から自宅まで走ってみたファーストインプレッションです。

タイヤのトレッドパターンを見て心配していたロードノイズ。それが心配したようなノイズもなく、トヨタ純正のLTタイヤ(このタイヤかなり静かでした)と比較してもさほど差を感じず予想以上に静かな感じがします。

さらにワイドタイヤとワイドホイールのダブル効果で一段と幅広になったお陰かコーナリング性能が向上し横風の影響も軽減されました。それとオールシーズンタイヤの割に腰くだけ感(しっかりしてる)も感じることもありませんでした。

そうそう、道路の切れ目や段差でゴツン!という突き上げが少なくなって、乗り心地がマイルドに感じます。

そしてなにより新しいタイヤになったという精神的安心感(笑)。家に戻ったら新しくタイヤを替えたら取り付けようと事前に購入していたタイヤの空気圧モニターを付ければ足回りの快適化はひとまず完了かな。

ZIL5の冬支度:遮熱カーテン、冬用ケットの準備

遮熱カーテンに交換してみた

こちら、ZIL5のリビングと運転席をへだてるカーテンです。

駐車時は前面はスライド式のシェード、側面はマグネットタイプのシェード、そしてカーテンを閉めます。充分視界はさえぎられるのでそこはいいんですが、10月下旬の東京ショートリップでは冷気を感じました。遮熱カーテンにしてみるか…。

と、ニトリに出かけて見つけた既成の遮熱・遮音・遮光カーテンです。ZIL5のカーテンは幅120cm、高さ95cmなので横に使おうかと思いましたが、上のタックをほどけば幅130cmになりましたよ。じゃあ、丈さえつめれば大丈夫かな。あ、あと左右をしっかり閉じるマジックテープをつけよう。

問題はこれ。壁につけるスナップなんですが、日本の既製品では合わないそうで。後日、「チアードRV」でこの部分だけ対応していただくことにしました。

出来上がったカーテンを装着。けっこう光はさえぎってくれますね~。あとは旅をしてみて遮熱の性能がどのくらいか確かめてみたいと思います。

ダブルのダウンケットを再利用

キャンピングカーの乗り換えで寝るスタイルがダブルからツインに変わりました。すると当然、寝具も変わる…。まだ1年しか使っていないダブルの洗えるダウンケットもったいなかったな~。

ダウンケットのサイズは190cm×210cm、これ真っ二つにしたら車中泊にぴったりサイズのシングルサイズが2枚できるのでは?しまいっ放しになるよりいいや!
と103cm×190cmのシングルサイズふたつにしてみました。ハサミを入れたらダウンが散って大変だった(笑)

小さくたためるので持っていたケースに1枚ずつおさまりました!これと毛布で冬の九州旅乗り切れるかな?

キッチン換気扇のメンテナンス

ZIL5後部にあるキッチン。かわいい換気扇がついています。

お手入れしやすいように換気扇カバーをカットしてつけておきました。

購入後4か月、旅をしたのは実質1か月半くらいです。けっこう汚れるな~。昼は外食が多めなので、1日2回使うとこのくらい汚れるということですね。長旅が1回終わったら交換が今後の目安かな。

■ マイキャンピングカーⅡ DATA
車 名:バンテック ZIL5(ジル5)
ベース車:トヨタカムロード

サイズ:全長5160mm 、全幅2110mm 、全高2940mm
※車検取得時のサイズ
室内高:1890mm
乗車 / 就寝定員:7人/5人
エンジン / 排気量::ディーゼルターボ 3000cc
駆動 / ミッション:2WD / 4速AT

早起き鳥Q

次回のマイキャンピングカー快適化はこちら!
― Coming Soon ―

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国433箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました