【キャンピングカー快適化 2020】その2 ダイネット改善&デコレーション

キャンピングカー快適化 その2 キャンピングカー快適化
スポンサーリンク

2020年もまだまだK2の快適化は続きます。2月になって、これまでの快適化をさらに見直したり、思い付きの防音グッズをつくってみたり。キャンピングカーの快適化を考えるのはホントに楽しいです。あとは、車内の美化にもつとめましたよ!

スポンサーリンク

ダイネットシートを改造してみました

予備のダイネットシートを活用しよう

2019年11月の快適化の後編でこんな感じにしてみたんですが、生地がヨレてきたりとしっくりこず…。あらたにシートを考えてみることにしました。

キャンピングカー快適化 2019 シートの工夫

このダイネットシートの厚みが問題なわけですが、このセカンドシートの色の違いおわかりいただけますでしょうか。実はシートが間違ってついたいたんですね。納車の際には本来のシートがついていたんですが、いりますか?と言われて予備にもらっておいたんです。

これを今回は思い切ってカットして、厚みを半分にしてしまおうというわけです。

ダイネットシートの厚みを半分にして居住性アップ!

シートカバーにはファスナーがついているので、全部はずしてみました。なるほど、中はウレタン(でいいのかな)とウレタンを押さえるT字型の押さえがあります。ウレタンの厚みをほぼ半分にしてT字型の押さえを縫い縮めればいけそうです。

作業開始。ウレタンはカッターでさくさくカットできました。シートカバーにゆるみが出るので、それを今度は折り込んで手で縫っていきます。出来上がりはこんな感じです。この厚さの違いでも前に押し出される感じが減って、テーブルまでの距離に余裕ができました。うん、いいぞ。

1月の快適化でやったテーブルのスライドレール交換のおかげでテーブルの可動域が広がっていたので、それとプラスでダイネットシートに座ったときの窮屈さがこれでバッチリ改善されました。座り心地というか背中へのあたりもソフトで、居住性がすごくアップしましたよ。

防音グッズをつくってみよう

走行中の物音問題を少しずつ解決したい

キャンピングカーの宿命、たくさん荷物を積むが故に発生する走行時の物音対策を少し考えたいと思います。ほかにも原因はあると思いますが、今一番の原因だろうと思える鍋のガチャガチャを改善したいと思います。

キッチン上部の物入にはラップやホイルなどの消耗品、調味料、軽い食料品、鍋などを入れています。収納物が少ないときに特に鍋のガチャガチャ音が気になってくるんですね。物を雑にしまった時には走り出してから「しまった~」となることも多いです。

こんな鍋カバーをつくってみました

しっかりしすぎるカバーだと使うのが面倒くさくなるのを考えて、簡単につけはずしができるものをと考えてみました。

もとはフライパンや鍋を重ねるときの保護シートですが、端を縫って輪ゴムを通してみました。あは、かわいいぞ。すぽんと鍋にはめるだけ、これで鍋を多少雑に棚にしまっても鍋どうしが直接あたらず、物音がすることはなくなりました。

これで物音は一部解決かな。
なぜ一部かといいますと気になる物音の原因は他にもあって、突っ張り棒のビリビリ音が一番気になる物音だったのです。突っ張り棒は、キッチン上部の物入内部に棚をつくるために使用しています。うーん、これはどう対策したものか。

ダイネットの壁面を飾って楽しさをUP!

ニトリのオーナメントを工作して壁面を飾りました

このオーナメント、いいと思いませんか?
ニトリで見かけて一目ぼれして買っておいたものです。このオーナメントをK2の中に飾りたいと思います。ダイネットシート背面の壁の幅にぴったり合うので設置場所はここで決定かな。

さらにホームセンターでA3サイズのコルクボードを買ってきました。これをオーナメントの幅に合わせて加工します。

コルクボードの短い辺の枠を1本はずして、上下2か所の枠をオーナメントの幅にあわせてカットします。それにあわせてコルクボードもカットします(安いものは薄いコルクボードと発泡スチロールでできているので簡単にカットできます)。はずした枠を接着剤で取り付けなおします。

枠をオーナメントのカラーに合わせて塗装して、オーナメントとコルクボードを接着剤で貼り付けました。とってもいい感じに仕上がりました。

壁面に強力両面テープで貼り付けて、ちょっと飾りつけをしてみました。今後は旅の写真なんかも貼っていきたいですね~。

トイレの消臭剤を新たに試してみました

2019年10月後半の快適化でキャンピングカー用のアクアケムグリーンを購入してみましたが、香りが強い、値段が高めなどの問題点がありました。

そこで、仮設トイレ用の薬剤はどうだろうかと思い購入してみました。これは香りもきつくないし、消臭効果も持続するし値段も手ごろです。引き続きこれを使ってみたいと思っています。

■ マイキャンピングカーDATA
車 名:LIVINGSTONE K2(リビングストーンK2)
ベース車:フィアットデュカト

サイズ:全長5460mm 、全幅2070mm 、全高2560mm
※車検取得時のサイズ
室内高:1890mm
乗車 / 就寝定員:4人/大人2人
エンジン / 排気量::ディーゼルターボ 2300cc 130HP
駆動 / ミッション:2WD / 6AT(セミオートマチック)

2020年次のキャンピングカー快適化はこちら!
【キャンピングカー快適化 2020】その3とトラブル発生

コメント

タイトルとURLをコピーしました