【キャンピングカー快適化 2019】11月の前編 スライドドアの雨対策

キャンピングカー快適化 2019 IC11 キャンピングカー快適化
スポンサーリンク

装備を本格的に積んだ10月後半の旅(その記事はこちらから)を終えて、MyキャンピングカーK2のいろいろな改善点が見えてきました。前編は、ダイネットシートの改善、スライドドアの雨対策を主にやっていきます。

スポンサーリンク

K2の快適化、11月はこんなことやりました

セカンドシートの厚みが気になる

車内をくつろぎモードにしたときに向かい合って座るわけですが、セカンドシートとテーブルの間がすこし窮屈に感じるんです。テーブルは前後にスライドできますが、せいいっぱい前にスライドさせてもやっぱりなんか窮屈…。

これはセカンドシートが厚すぎるせい?腰の部分はともかく、上から下まで厚みがあるのでテーブルが近く窮屈に感じる気がするんじゃないかなあ。ちょっとシートをはずして考えてみよう…。

背もたれをはずすとこんな感じです。セカンドシートの背もたれはマジックテープで固定されています。背もたれがないとかなり広々。シートベルトの金属部分の厚みにあわせて、キルト地で即席のうすーいシートを作ってみました。

ヘッドの部分は後ろからのポケット状にしてウレタンシートを入れて少しだけ厚みを、腰の部分はクッションで支えます。

こうすると頭を後ろにもたれさせられるので、テーブルとの間があまり窮屈に感じられなくなりました。次の旅はこのスタイルで過ごしてみます。

スライドドアの雨対策をする

スライドドアで困ったなあと思ったのが雨の日の開け閉めです。雨が多く降ったあとにスライドドアを開けるとドアの内側に水が伝ってきます。これはなんとか解決したい、原因はなんだろう?

スライドドアの上部には外部用ライトがついていてそれがひさし状になっているので、屋根からの水ではなさそう。よくスライドドアを見てみた結果、スライドドアの内側の厚みの上部にすこしだけスペースがありそこに雨水がたまってしまうように見えました。

ホームセンターに行っていろいろ探してみた結果、いいものを発見しました!雨戸やサッシなどのすき間をふせぐ防水ソフトテープです。

スポンジ状の素材でできていて、屋外対応で長持ちタイプ。しかも500円くらいと安い、これは試してみる価値ありです。防水ソフトテープをスライドドアの内側の上部に貼れば、隙間をなくした上に雨水をある程度吸収してくれる…はず。

長さをあわせて切って貼り付けるだけで作業は完了、あとは雨の日を待つばかりです。

結果は大成功でした!

ひどい雨の後にスライドドアを開けても、水が伝ってくることがなくなりました。

損保ジャパンのカーナビアプリ

Yahoo!カーナビから損保ジャパンのカーナビアプリに変えてみました。

無料ですが、機能が限定されています。損保ジャパンの契約者の人はいろいろな機能が使えるようです。でも目的地が検索・設定できてルート案内をしてもらえれば充分かなと思い、使ってみました。

画面のレイアウトが見やすいですし、目的地検索も普通にできます。マップに表示されるルートも見やすいので全体的に使いやすい印象です。右左折の案内のあとに「国道〇号線にはいります」みたいな補助的な情報があるのもわかりやすいです。

難点としては、出発するときやコンビニに寄って車をもう一度出すときなどにちょっと迷いやすいことです。自車位置が正確に表示されるまでタイムラグがあるので、正しい表示が出るまで待つか、出る方向を覚えておく必要があります。

気持ちが安らぐグリーンを

キャンピングカーは第二の家ですから、こういうものも欲しいなあと思いまして。

これはニトリで見つけたフェイクグリーンです。寄せ植えの感じが気に入りました。ガラスの中の石はがっちり接着されているので万一車の中で転倒しても散らばる心配がありません。普段はキッチンとベッドの間のボトルホルダーに置いています。

■ マイキャンピングカーDATA
車 名:LIVINGSTONE K2(リビングストーンK2)
ベース車:フィアットデュカト

サイズ:全長5460mm 、全幅2070mm 、全高2560mm
※車検取得時のサイズ
室内高:1890mm
乗車 / 就寝定員:4人/大人2人
エンジン / 排気量::ディーゼルターボ 2300cc 130HP
駆動 / ミッション:2WD / 6AT(セミオートマチック)

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在195箇所
北海道25・東北50・関東甲信35・東海33・北陸16・近畿19・中国17箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました