【K2で日本をめぐる旅2020】富士山遠望・静岡中部の旅③ 登呂遺跡と夕暮れの日本平

富士山遠望・静岡中部の旅2020 日本平からの富士山 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2020年11月の後半はプチ旅へ。静岡県中部の海沿いを旅します。富士山を眺めるスポットを訪ねて、おいしいものを食べて、そしてゴルフも!プチながら充実の4日間です。

富士山遠望・静岡中部の旅2020 日本平からの夕暮れの富士

2日目の午後は、昔お勉強したな~というスポットへ。まずは登呂遺跡公園、そして久能山東照宮の参道周辺にもスポットが。そして夕暮れの日本平へ舞い戻ります!

スポンサーリンク

2日目の3:日本史のスポットと夕暮れの日本平へ

登呂遺跡公園に行ってみたらどうでしょう

学生時代に日本史の最初のほうで、習いましたよね「弥生時代の登呂遺跡」。静岡市駿河区登呂五丁目にあります。登呂って地名なんですね。そういえば弥生時代の弥生も東京都文京区弥生(東大農学部付近)でみつかった土器が「弥生式土器」と呼ばれたのに由来しているんですよ。

さて登呂遺跡といえば、弥生時代に特徴的な竪穴式住居、水田、高床式倉庫あとが見つかった遺跡です。そして登呂遺跡といえば思い出すのが、水曜どうでしょうの「試験に出るどうでしょう」で大泉洋が受験生のためにひねり出した語呂、

「弥生さん、静か(静岡)にトロ(登呂)食い、(高倉)健さんは水だ(水田)」

これですね~。これ覚えやすいし、しっかりキーワードが詰められていて名作だと思うんです。

さてさて、静岡市登呂遺跡駐車場にK2を停めました。駐車料金は400円です。駐車場の係の人に「今日は博物館は休みですけど大丈夫ですか?」と聞かれました。あ…(当たっちゃったか)、うーん、まあいいよね。「大丈夫です」と答えて公園のほうへ。

駐車場から公園に行くと水田が広がっています。ここから水田の風景を見ながら北へ歩いていくと弥生時代の集落跡が復元されています。

これは、古代米かな?何種類かの稲が植えられているようです。

公園を北のはじまで歩いて振り返ってみました。駐車場にトイレが整備されていますが、こちら側にもあります。バス停もありました。

公園全体が住宅地に囲まれていますが、この辺から見ると遠い昔ののどかな風景を思いおこせます。竪穴式住居、習いましたねえ~。そして左奥には高床倉庫です、これも習った習った。ネズミ返し(高床倉庫の柱についたネズミの害をふせぐ装置)って思ったより大きいんだな。

登呂公園・登呂遺跡 : 静岡県静岡市駿河区登呂5丁目10

久能山東照宮の参道と石垣いちごのふるさと

さて、登呂遺跡公園で太古の雰囲気を味わった後は、久能山東照宮の参道がある場所にやってきました。海沿いを走る国道150号線は通称「いちご海岸通り」、周辺ではいちごがたくさん栽培されいちご狩りで賑わいます。にしても国道150号線といちご、偶然の語呂合わせなのか…。

国道150号線沿いにある久能山権現駐車場にK2を停めました。無人ですが料金箱があるのでそこに料金をチャリンと200円。参道までは少し歩きますが散歩代わりにちょうどです。

久能街道を歩いて角を曲がると、立派な鳥居が見えてきました。周辺にはいちご農園、いちごのスイーツのお店が並んでいます。

でもって、ここから久能山東照宮に参拝しようとするとすごい登りに遭遇します。写真中央の山の上に見える石垣が本宮のようなので、これは下からの参拝はきびしい~。参拝するならやはり日本平からロープウエイで行くのが良いようです。

鳥居をくぐって振り返ると海にむかって参道がのびています。いい風景。
ここから久能山東照宮へ向かう石段が延々と伸びていますが、早起き鳥一家は「久能梅園」と案内のあるほうへ入ります。そこにあるのは…。

「石垣いちご発祥の地」の碑です。

「石垣いちご」って社会科で習いませんでした?社会科では県の名産物を学習しますが、その時に覚えたんだと思います。なぜこのことをいつまでも覚えているのかはわかりませんが、人間の記憶って不思議なところありますよね。

「石垣いちご(いしがきいちご)とは静岡市の、駿河区西平松から清水区駒越までの久能海岸(駿河湾)沿いの東西8kmにわたって、有度山(日本平)の南斜面で石垣を利用して栽培されているいちごである。」(ウィキペディアより)

国道150号線から見ると、山の斜面に設けられた石垣の段々にビニールハウスが建てられたいちご畑がたくさん並んでいます。1月から始まるいちごのシーズンにはとても賑わうんです。

さて、大人の社会科見学の締めはこれ!
「かどや」さんでいちごジュースを買って、ぶらぶら駐車場まで戻りました。

久能山権現駐車場 : 静岡県静岡市駿河区根古屋
石垣いちご発祥の碑 : 静岡県静岡市駿河区根古屋

オレンジの夕日と三ケ日みかんチューハイ

さて、夕方近くになって日本平駐車場に戻ってきました。公衆トイレもあるので、今夜はここにお世話になりたいと思います。そして、夕暮れの富士山や夜景、朝の富士山をカメラに納めてみたいと思っています。

レストハウス「月日星」のショップでおいしそうなチューハイを買ってきましたよ~♪オレンジ色の夕日を見ながらオレンジ色の「三ケ日みかんクラフトチューハイ」で乾杯、今日も楽しい一日でした!

月日星 : 静岡県静岡市清水区村松4047−18

夕暮れを撮りにふたたび夢テラス周辺へ

さてK2の車内でまったり過ごすことしばし、日が暮れてきました。夕暮れを撮りにふたたび夢テラスのほうへ。夢テラスの少し先にある「吟望台」にやってきました。

西にカメラを向けると、きれいな夕陽が今しも山に沈んでいきます。

そして、夕暮れの富士山!
幻想的な色合いに染め上げられています。その姿をカメラにおさめたあとも、すばらしい景色をしばらく眺めていました。

日本平 山頂吟望台 : 静岡県静岡市清水区草薙599−1

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在195箇所
北海道25・東北50・関東甲信35・東海33・北陸16・近畿19・中国17箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました