【K2で日本をめぐる旅2020】富士山遠望・静岡中部の旅② 御穂神社と夢テラス、魚定食

富士山遠望・静岡中部の旅2020 日本平からの富士山 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2020年11月の後半はプチ旅へ。静岡県中部の海沿いを旅します。富士山を眺めるスポットを訪ねて、おいしいものを食べて、そしてゴルフも!プチながら充実の4日間です。

2日目のつづきは、三保の松原からのびる「神の道」を歩いて御穂(みほ)神社へ参拝。そのあとは絶景の日本平夢テラス、そして安くておいしい魚定食のお店へ!

スポンサーリンク

2日目の2:御穂神社へ続く神の道さんぽ、そして日本平夢テラスへ

三保の松原から神の道を通って御穂神社へ

三保の松原のすぐ近くの茶店ではじめて(!?)静岡名物の静岡おでんとあべ川もちを味わいました。

おいしいお茶もいただいて一服のあとは、三保の松原からのびる松並木通称「神の道」を歩きたいと思います。以前来たときにいいところだなあと思っていたんですが、雨が降っていたので今回初のおさんぽとなります。うれしい!

三保の松原に降臨した神が御穂神社へ渡る「神の道」、500メートルほどの松並木が続いています。両側は車道になっていて、松並木の間がボードウォークとして整備されています。このボードウォーク、雰囲気も素敵ですが松の根を保護する役割もあるそうです。

樹齢200~400年の松はりっぱでボードウォークにやわらかな日陰をつくっています。

三保の松原から歩き始めて、まずは写真を撮るぞ!と思っていると修学旅行生らしき学生さんたちが歩いてきます。それもずーーっと、ずーーっと…。すごい人数だね、こりゃ。ということですれ違い終わったのは神社の鳥居が見えはじめた頃でしたとさ。

それはさておき、いい雰囲気ですよね~。

松並木の終点、御穂神社の鳥居が道路の向こうに見えてきました。手水で手を浄めて参拝、奉納された青い酒樽が印象的でした(そこかい!)

参拝をすませた帰り道、終点が見えないくらいまっすぐに伸びる松並木です。ところどころに関連する歌碑などがあります。往復約1キロ、素敵なさんぽ道、いや神の道でした。

御穂神社 :  静岡県静岡市清水区三保1073

気になっていた日本平夢テラスで富士山の絶景に出会う

まだまだ静岡初心者の早起き鳥一家、2020年1月のラーメン行脚と駿河湾の旅 で初めて「日本平」というスポットを知りました。そのあとテレビや動画で日本平の情報を徐々に仕入れて、夢テラスというスポットがあること、富士山の絶景が見られることを知りました。

どうも日本平はとても良いところらしいぞ、とうことで三保の松原のあとは日本平へ。三保の松原からは10キロ弱の距離です。日本平パークウエイを上って駐車場に着きました!

駐車場付近にもレストハウスやショップがあって楽しげですが、まずは夢テラスにむかうとしますか。駐車場から夢テラスまではゆるい坂道を上がっていきます。この日は夢テラスまでの乗り合いカートのテスト走行をしていました。

隈研吾氏デザインの個性的な夢テラスの建物です。軒が上に向くデザインで景色がひらけて見えるように考えられているのかな。

夢テラスからの絶景!富士山くっきりでございます。お天気がいいのも手伝って青い海、手前の山から富士山へと続くブルーのグラデーションが美しいです。たなびく雲も素敵なアクセント。夕暮れや夜景も見てみたいですねえ…。

日本平夢テラス : 静岡県静岡市清水区草薙600-1

登呂遺跡公園の近くでうまくて安い食堂「はまや」を発見!

さて、夢テラスの絶景を堪能しました。またあとで夢テラスに戻って夕暮れの富士山を撮ろうと思っていますが、ランチはまだだし、午後はまだだいぶ時間もあるしということで…。

いろいろ検索したら、静岡市にはかの有名な登呂遺跡があるじゃありませんか!午後は登呂遺跡を見に行こうということで向かいながらランチのお店を検索。せっかくだからやっぱり魚を食べたいねえということで、見つけた食堂に行ってみました。

その名も「はまや」、登呂遺跡公園からほど近い場所にあります。ザ・食堂、いい店構えですね~。店頭で刺身や生しらす、釜揚げしらすも販売しています。

お店に入ってすぐ右に券売機があります。どれどれ、さしみ定食650円、大あじ定食650円、さしみ300円、ゆでしらす200円、さんま定食600円などなど魚を中心とした定食の数々、どれにしようか悩むわ~。

平日のお昼ちょっと過ぎなので、働く人たちがランチをとっていました。ではでは早起き鳥一家も。

大あじ定食とさしみ定食、ゆでしらすの食券を買って、受付カウンターへ。食券を見せるとお店の人が「刺身は横のケースから選んでね」ということで、ケースの中のパックに乗ったいく種類かのお刺身から2種盛りをチョイス。ちょっとずつ色々がね、やっぱり好きなんですよね。

もうひとつの大あじ定食は番号札をもらって席で待ちます。席はテーブル席に、小上がりの席がいくつか。次々に働く人たちがランチにやってきます。

さしみ定食(650円)はこんな感じです。鯵とかじきのお刺身。大根の煮物が地味においしい!

しばらくして大あじ定食が到着。
名前のとおり大きな鯵がこんがり焼かれてやってきました!ひっくり返すと大きな鯵は厚手で身がたっぷりです。手前は追加したゆでしらす、なかなかの盛りでなんと200円ですよ。うーん、お得。ご飯も多めで地元の働く人を支える味っていう感じ、とってもいい食堂でした。

はまや : 静岡県静岡市駿河区敷地1-25-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました