【K2で日本をめぐる旅2020】夏から秋への北海道・東北 おいしい一日はまだ続く編

春よ来いの木 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2020年9月中旬、名古屋からフェリーで一気に北の大地へ。そこから約ひと月をかけて最初は最北端へ、そして最後は函館へと北海道を巡ります。そのあとは、函館から青森県大間に渡って東北を縦断して仙台を目指していきます!

旅7日目はまだまだおいしいものを食べて、旅8日目も食への探求はつづきます。北海道上陸後初のジンギスカンと六花亭のスイーツ!

スポンサーリンク

7日目のつづき:おいしい一日はまだつづく

前回のキャンピングカーで日本をめぐる旅はこちら!
【K2で日本をめぐる旅2020】夏から秋への北海道・東北 おいしい一日編

とみたメロンハウスでメロンスイーツ!

富良野市内で買い出しとコインランドリーでの洗濯を済ませて、中富良野町営駐車場にやってきました。お天気はとても不安定で雨がザっと降ったり、晴れたり。駐車場に着くころにはきれいな虹が空を飾っていました。

中富良野町営駐車場はファーム富田のすぐ近くなんですが、真ん前にはとみたメロンハウスがありました。20年前には確かなかったな~。ファーム富田はラベンダーの見ごろは終わっただろうし、ちょっとのぞいてみようかな。

中に入ってみると、メロンや野菜の販売、カットメロンやソフトクリーム、メロンパンやメロンのスイーツなどなどもう誘惑がいっぱい!写真のメロン直売所ではメロンや野菜の販売のほかに、カットメロンやソフトクリーム、メロンのドリンクを販売しています。

直売所の奥には階段を上がるとスイーツショップが。ショーケースにはメロンを使ったスイーツと、どんどん焼き上がるメロンパン。買うための列ができています。他にもカフェがあるようですが、夕方のせいかもう閉まっていました。

さて、なにを買おうか…。まずスイーツショップに並んでメロンシフォンをゲット。それから直売所のソフトクリームコーナーに行って果肉トッピングソフトクリームを買いました。

手前はメロン果肉トッピングのソフトクリーム(ちょっと溶けちゃいました)、そして奥はメロンシフォンです。

K2の車内で優雅にティータイム。いやー、ソフトクリームとメロンがめちゃ合うし、メロンシフォンのシフォンはふわっふわだし乗ってるメロンとクリームはおいしいし、もう幸せです!

今夜はこのまま中富良野町営駐車場にお世話になることにしました。(夜は真っ暗、トイレも真っ暗になってしまいますのでお気をつけください…。)

今夜の車中飯:北海道の恵み飯

今夜のメインは2つ、常呂産の生ホタテ貝柱と北海道産のイカ刺し、

そしてラムしゃぶです!

普通にスーパーでラムしゃぶのお肉買えますもんねー。もやし、えのき、長ネギたっぷりでいただきます。早起き鳥一家の常備品、北海道にもモチロン持ってきた「完全味付け 旭ポンズ」でおいしくいただきました。旭ポンズ、ぽん酢好きな方にはおススメですよ~。

そして、お刺身!写真でもホタテのシャキッと具合がわかると思いますが歯触りがすばらしい!そしてイカも噛めば噛むほど甘みがでてきて、とってもおいしい一品でした。

8日目:絶景と羊とおやつと…

北海道で初めてのジンギスカンはここで:ジンギスカン白樺富良野店

おはようございます、今朝はあっっさりと軽めに朝ごはんを済ませておきました。
そして10時過ぎには駐車場に着いて待機しているのは、ここジンギスカン白樺富良野店でジンギスカンを食べるためです。

見てください、このたたずまい。丘の中腹でブドウ畑に囲まれたさまは、まるでプロヴァンスのような…。(行ったことないけど)同じ敷地内にはカンパーナ六花亭もあるので、あとでおやつを仕入れとこうっと。

10時半にお店の前に行ってみたらで2組目でした。あとからぽつぽつと後続の人たちが並び始めました。思ったほど並ばないかな?と思っていたら、開店時間になり席に通されました。

お肉はラムとマトンがあるので、ラム2人前、マトン1人前、ご飯、キムチ、ノンアルコールビールをオーダーです。

  • ジンギスカンのおいしい食べ方(ジンギスカン白樺 HPより)
    1. フライパン(鍋)をふんだんに熱します。
    2. 野菜をフライパン(鍋)のふちにのせます。
    3. いっきにお肉をフライパン(鍋)にのせます。
    4. 煮込みではなくこんがりと焼き上がります。
    5. お肉には下味が付いています。タレは「つけダレ」としてお召し上がりください。

はい、上記の通りに焼きまして~、あ!ラムかなりおいしいぞ!マトンもおいしいわ~。羊の脂をまとった玉ねぎがまたおいしいのです。合間にごはんを口に運んで、キムチを食べてノンアルをぐぐっと。至福の時間です。

お会計をしてお店を出るころには、行列はかなり伸びていました。

おとなりにあるカンパーナ六花亭へ

おいしくジンギスカンをいただいた後は、おとなりにある「カンパーナ六花亭」へ。中に一歩入ると、一面ガラス張りで富良野を一望できる開放的でおしゃれな店内です。喫茶室も併設されています。

ここで細々とおやつを買い出し。

カンパーナ六花亭オリジナルの青えんどうを使ったあんころにチョコレート、バターサンドに生キャラメル、右の袋はポテトチップスです。六花亭にポテチなんてあったのね、食べるのが楽しみです。

さて、午後は美瑛にある懐かしの風景さがし、そして人気の絶景スポットを訪ねます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました