【旅するレストラン・プチ旅】52席の至福に乗る日帰り秩父旅 前編

52席の至福に乗る日帰り秩父旅 IC 国内の旅
スポンサーリンク

西武鉄道が運行している「旅するレストラン 52席の至福」。おいしい料理を楽しみながら東京から秩父までを、または秩父から東京までを旅するレストラン列車です。今回は西武秩父駅発のディナー列車を予約、乗車までに秩父をプチっと旅したその前編です。

スポンサーリンク

旅するレストラン52席の至福って?

旅するレストラン52席の至福の概要

「旅するレストラン 52席の至福」は、西武鉄道が運行するレストラン列車です。週末や祭日におもに西武池袋駅または西武新宿駅から西武秩父駅間で運行されています。

ランチ運行は西武池袋駅または西武新宿駅から西武秩父駅まで、ディナー運行は西武秩父駅から西武池袋駅または西武新宿駅です。(運航日によって発着駅がかわります)食事は有名店・シェフ監修のコース料理が季節替わりで提供されます。

車両は1号車から多目的車両、客席車両、キッチン車両、客席車両の4両編成です。

外装は秩父の四季などを表現していて、ページトップの写真は4号車で冬のイメージ、すぐ上の写真は1号車で秩父の春をイメージしているそうです。

内装は天井に柿渋和紙や西川材を使うなど、伝統工芸品や地産木材を一部取り入れて落ち着いた雰囲気を演出しています。

52席の至福のディナーコースを予約しました

予約はインターネットからできました。ディナーコースの所要時間は約2時間30分、予約した日の運行は西武秩父駅から西武新宿駅までのルートです。お料理は季節によって変わりますが、2019年3月はイタリアンのコースでした。

料金に含まれるものは、乗車チケット(最終旅行案内書)・西武線1日フリーきっぷ・コース料理・諸税・おみやげ(HP記載)です。予約完了後にチケットが郵送で届きます。そのなかには日帰り温泉の優待券なども同封されていました。

レストラン列車 52席の至福に乗るまえにプチっと秩父旅

西武線1日フリーきっぷを使って芦ヶ久保駅へ

当日の朝、池袋駅から飯能行きの電車に乗って出発しました。飯能駅からは西武秩父線で芦ヶ久保駅まで、ぜんぶで1時間40分ほどの電車旅です。

芦ヶ久保の釣り堀でお蕎麦とニジマス料理をいただく

芦ヶ久保駅に着きました、「あしがくぼ渓谷国際釣場」を目指していきます。歩いて15分ほど。ここの食事処で、お気に入りのお蕎麦とニジマス料理でランチにします。
(釣りを楽しんでから食事をすることもできます、その様子はこちらから

ざる蕎麦と、春らしく山菜の天ぷらを頼んでみました。いつも通りしゃっきりとおいしいお蕎麦です。春ならではの山菜の天ぷら、大好きなんですよね~。うーん、香り豊かな春の味覚、幸せです。


そしてニジマスの塩焼きとから揚げも到着。きれいな水で育っているせいかな、とてもおいしくいただけました。

また来ちゃいました♪ そしてまた行きたい!

芦ヶ久保駅でちょっとした幸運に出会う

おいしいお蕎麦とニジマス料理を満喫して芦ヶ久保駅に戻ってきました。ホームに上がって秩父行きの電車を待っていると、

? んんん ?

!! 52席の至福じゃないですか !!

ランチ運行で東京方面からきた列車でした。
52席の至福はここで休憩(観光?)するらしく、乗客の人たちはいったん降りていかれました。


乗員の方に「今夜ディナータイムに乗るんですよ~」と声をかけたら、乗車記念の写真を撮らせてくださいました。あとになってみると、ディナー運行は途中休憩がないのでこの写真は貴重なものになりました!

ながとろ満喫切符で秩父線に乗る

西武秩父駅から秩父鉄道に乗り換えるため、秩父鉄道の御花畑駅へ。「ながとろ満喫きっぷ」を買って乗車します。


秩父鉄道の沿線の駅はどれもレトロであたたかみがあります。

長瀞駅へ、そしてはじめての舟下り

長瀞駅に到着しました。秩父には何度か訪れましたが、長瀞を観光したことがなかったんですよね~。大定番なのに!! 


駅前の川下りのチケット売り場を見ると、川の水がすくないため本日は短縮運行ということです。なので料金がお安い!あんまり激しくなくて全然いいので、乗ってみました。船着場からゆっくりさかのぼって折り返すというお手軽なコースでしたが景色もよく、よかったです。

のんびりな感じで充分楽しめました♪


長瀞駅から長瀞の川べりまでは昭和チックなお土産屋さんがずらりと並びますが、なかにはこんなおしゃれな感じのお店もありました。

西武秩父駅前温泉 祭りの湯へ

3月下旬ですが、ちょっと寒い本日のお天気。観光は切り上げて日帰り温泉であたたまることにしました。やってきたのは西武秩父駅にある日帰り温泉施設「祭の湯」。複合温泉施設ということで、1階にはおみやげなどのショップとフードコート、2階には日帰り温泉があります。

52席の至福のチケットにはここの割引券が同封されていたので、お得に利用できました。広々としたお風呂に露天風呂もあり、のんびりできるいいところでした。駅からすぐというのも便利です。

1階のショップやフードコートは地元ならではのものがたくさん並んで、とても楽しいエリアです。おすすめは「酒匠屋台」の立ち飲みコーナーです。利き酒セットがあっていろんな味が楽しめますよ!

後半では、いよいよ52席の至福に乗り込みます。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在195箇所
北海道25・東北50・関東甲信35・東海33・北陸16・近畿19・中国17箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました