【キャンピングカーで日本をめぐる旅2024】四国ふらっと春旅 徳島編① 徳島deラーメン×2

2024四国ふらっと春旅 徳島編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

春の四国をぶらり旅、3回目の四国で新しい発見を求めて。やっぱり香川でうどん、徳島でラーメンははずせない!?

旅20日目から徳島ラーメン3連チャン。最初は「やまきょう」で一杯、そして翌日は「いのたに本店」でさらに一杯!

スポンサーリンク

20日目のつづき:「やまきょう」で1stラーメン

徳島deラーメン①:徳島市「中華そばやまきょう」

旅20日目、四国4県目徳島県にいる早起き鳥一家です。
お世話になった「道の駅みまの里」から朝イチで「道の駅貞光ゆうゆう館」へ。楽しみにしていた手延べ半田めんを手に入れて、そこからひたすら東にへ走って徳島市にやってきました。

今日から徳島ラーメン3連チャン♪ まずは2年ぶりの「中華そばいのたに本店」でおいしかったあの味を再確認して、それから2店舗を巡るんだ。各店舗の定休日はチェックしたし、計画は万全じゃよ、ほっほっほ。

これで徳島ラーメンめぐりも今年で3回目になるなあ。
2021年四国旅:「徳島ラーメン奥屋 本店」「中華そばいのたに本店
2023年四国旅:「中華そば かわい」「岡本中華 小松島本店」「支那そば 王王軒

「いのたに本店」はお店となりの駐車場より道路向かいの駐車場のほうが停めやすいよね~、と開店30分前に到着しました。あれ?駐車場のロープが開放されていない…。

!? なんと「いのたに」臨時休業 !?

ああ~、月曜定休だけど、火曜も休みになる週があるのね…。じゃ、じゃあ今日は「やまきょう」に行くことにしよう。「いのたに本店」の開店時間10:30、「やまきょう」の開店時間11:00、充分間に合うはず!

「いのたに本店」から車で約10分、なんとか駐車場1番乗りでした。そこからあっという間に駐車場は満杯、店前に人が並びはじめました。よっしゃ出動、列に加わりますぞ。開店まであと10分、今日は風が冷たいね~。

「中華そばやまきょう」は食券制、えーと中華そば玉子入り小と小ライスにしよう。平日にもかかわらず開店前に20人ほど並んでいたので、あっという間に満席やね。

はい、ほどなくしてやってきました中華そば玉子入り小と小ライス。
「おっ!?」と思ったのはなにか味噌スープのような見た目。なんでかな?と思ったら、脂がほとんど浮いていないんです。なので一見濃そうなスープながら思ったよりあっさりめ、それが歯切れのよい麺にあっております。そしてお肉が米に合いますなあ、やっぱりライス必須やね。

中華そば やまきょう : 徳島県徳島市北矢三町3丁目7−11

▶▶ 徳島県のラーメン情報まとめはこちらから

21日目:「いのたに」で2ndラーメン

徳島deラーメン②:徳島市「中華そばいのたに本店」

あっという間に旅21日目の午前10時、「中華そばいのたに本店」の駐車場で待機している早起き鳥一家でございます(笑)昨日は「やまきょう」でおいしい中華そばをいただいてから快活クラブへ。シャワーを浴びてさっぱり&のんびりタイム、それから徳島市内の公園駐車場で過ごしました。

駐車場にZIL5を停めて10時半の開店を待っていると…。お、ちょっと早めに営業開始したもようです。では行きましょ~。

「中華そばいのたに本店」も食券制、えーと中華そば中、ライス、それからメンマ乗せちゃお。

大きなコの字カウンターが2つある広い店内、席に座って待ちます。そろそろかな?と思った頃にコップの上にそっと置かれるレンゲ、そして来ました中華そば!まろやかで濃さがちょうどいいスープ、好きなんだな~。麺とメンマ、ライスとお肉、そしてスープ!どれもおいしい一杯でした。

中華そば いのたに 本店 : 徳島県徳島市西大工町4丁目25 猪谷ビル

▶▶ 徳島県のラーメン情報まとめはこちらから

札所と一之宮巡り:「三十番札所大日寺」と「阿波国一之宮」

ふい~、「いのたに」の中華そば、やっぱりうまかった~。
今日はポカポカ陽気、徳島市内で札所巡り、そして一之宮も参拝したいと思います。まずは「十三番札所大日寺」、そして隣り合っている阿波国一之宮「一宮神社」へ。

県道20号線沿いに向かい合っている「大日寺」と「一宮神社」。少し離れた大日寺の駐車場から歩いてきました。

「大日寺」参拝のあとは、四国八十八カ所の新旧マスコットちゃんたちと記念撮影。

では、お向かいにある「阿波国一之宮 一宮神社」へ。

少し東側に回り込んで、古びた神橋越しに撮影を。かなり歴史のありそうなたたずまい、静かな気持ちで拝殿へ参拝。御朱印もいただきました。

地域ごとに一番格の高いとされる一之宮、地域によっては複数あったりします。阿波国で一之宮とされるのは4つ(!?)ここ「一宮神社」は鎮座から1,100年と歴史が長く、室町時代以前までの元一之宮。しかも明治時代までは札所のひとつでもあったとか。

現在の一之宮は大麻比古(おおあさひこ)神社とのことですが、あれ?残り2つは?

全国の各地域で最も格が高いとされる神社「一之宮」、旅の先々で訪ねていきます。今回参拝したのは阿波ノ国の一之宮、南海道(現在の和歌山、淡路島、四国)という古代の行政区画のひとつに含まれます。南海道の一之宮:「淡路国一之宮 伊弉諾神宮」「土佐一之宮 土佐神社

四国霊場第13番札所 大日寺 : 徳島県徳島市一宮町西丁263 四国 第13番札所
阿波国一之宮 一宮神社 : 徳島県徳島市一宮町西丁237

さあて、今日は天気もいいしもう2つ札所を参拝したいと思います。少し離れた公園駐車場から歩いて行ってみようかな。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国433箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました