【キャンピングカーで日本をめぐる旅2022】南九州年またぎ旅⑳ 鹿児島・黒酢の壺畑と森伊蔵酒販

キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

いよいよ全国制覇!未踏の地、鹿児島・宮崎にむけて早起き鳥一家は出発。年末から年始への年またぎ旅、九州をたっぷり楽しみます。

旅18日目、錦江湾東側を南下する早起き鳥一家。黒酢の壺畑を見学して、森伊蔵酒販を訪れ、桜島が近いはずの道の駅へ。

スポンサーリンク

18日目のつづき:坂本の黒酢と森伊蔵

霧島市福山町:坂本のくろず「壺畑情報館」へ

旅18日目、本土最南端「佐多岬」にむけて南下を開始した早起き鳥一家です。今日はめっちゃ荒天、そして寒い!寒波がきていてテレビでもえらい騒いでいるんですよ。鹿児島でも山間部は雪が降るという予想なので、気をつけないと。

錦江湾沿いを南下してまずやってきたのは霧島市福山町。ここは黒酢の醸造所が点在している黒酢の里なんです。

そのひとつ「坂元のくろず 壺畑情報館&レストラン」にやってきました。最初に訪れる醸造所じゃなかった気がするけど、まあいいか(笑)まずは情報館の館内へ。おしゃれな建物の階段を降りると、そこにはショップコーナーと黒酢の製造工程や歴史を展示しているフロアが。

そして、黒酢の試食をだしていただきました。右からハチミツ生姜黒酢、りんご黒酢の牛乳割り、黒酢ドリンク赤ぶどう、そして黒酢ぽんずを豆腐にかけたもの。どれどれ、といただいてみると…、

!! あ、黒酢のイメージ変わるー !!

黒酢っていうとクセが強くて、中華料理でも黒酢の入ったメニューだとあまり選ばないんですが、こちらのはそういういやなクセはなく。むしろおいしい。そして、りんご黒酢の牛乳割りがヨーグルトドリンクみたいで、とろりとしてめっちゃおいしい。

情報館で黒酢を体験&お勉強をしたあとは、壺畑を見に行きました。
おお~、ずらりと並んだ壺、壺、壺!

壺のフタに小石が置いてあるのは発酵の状態がよい壺で、若手に教えるためにこうしているんだそう。なにかのCMで見たことあるけど、本当にこうやって黒酢を育てているんだなあ…。

坂元のくろず 壺畑情報館 : 鹿児島県霧島市福山町福山3075

くろずレストラン「壺畑」で黒酢ランチ

さてここを訪れたのは、お昼時ちょっと前。ここ「坂元のくろず 情報館&レストラン」には壺畑を一望しながら食事ができるレストランがありまして、ここの黒酢をつかったお料理が食べてみたくなりました。

メニューは中華料理。やっぱり黒酢を使った料理といえば、

酸辣湯麵!うーん、本格的な味でめっちゃおいしい。酸辣湯麵大好きQは大喜び。黒酢のきいたスープがとってもおいしいです。これ、無限に飲める…。

そしてPはくろず酢豚のセットを。ついてきた前菜3種(焼き豚、クラゲ、棒棒鶏)もおいしく、メインのくろず酢豚は餡たっぷりでつやつや!黒酢がおいしいのでやっぱり味が決まってますねえ。

黒酢そのものの味も知りたいと思い、テーブルにあった黒酢を水に入れて飲んでみました。ん~、やっぱり酸っぱいだけじゃなく旨味のある味。お店の人によるとこちらは1年物の黒酢だそうで。じゃあ、帰りにショップでこの1年物を買って帰るとするかな。

垂水市:森伊蔵酒販へ

さて、錦江湾の東側を南下中の早起き鳥一家、そろそろ桜島が見えるんじゃないかと思いますが荒天でいっこうに見えず。くろずレストランの壺畑ごしにも見えたはずなんですけど、残念ながら見え~ず。「桜島どこじゃい?」と言いながら走って、やってきたのは垂水市にある「森伊蔵酒販」です。

Pがこよなく愛する焼酎「森伊蔵」の製造元です。「森伊蔵」は手に入れる難度が高すぎる酒造(笑)月1度の抽選に電話で申し込み、当選すれば買えるというシステムですがここ10年で当たったのは2回だったっけ?なかなか当たらないんですよ。

この「森伊蔵酒販」を訪れても買えるワケではないんですが、記念に立ち寄ってみました。中では森伊蔵グッズを何点か販売しています。

早起き鳥一家も記念になにか、ということで名前のはいったからいも飴(さつまいもの飴だそうです)をゲット。さきほどの「坂元のくろず」ではちゃんと1年物の黒酢をゲットしましたよ。

森伊蔵酒販 : 鹿児島県垂水市牛根境1354

垂水市「道の駅たるみず 湯っ足り館」に到着

「森伊蔵酒販」をカメラにおさめた早起き鳥一家、垂水市にある「道の駅たるみず」に着きました。うう寒い、桜島ぜんっぜん見えない…、寒波め。

道の駅の施設をのぞいてみます。特産品ショップには鮮魚コーナーやお肉屋さんもあり、レストランは海鮮丼などのおいしそうなメニューがずらり。

そして軽食コーナーで垂水びわソフトクリーム発見!びわはこの辺りの名産だそうです。うんうん、ちゃんとびわの味がするし、クリーミーでおいしい。ちなみにバックに映っているのはびわの木と思われます。

そしてこの道の駅、ナイスなことに日帰り温泉があります。入浴料は大人ひとり350円(ボディソープなどはなし、ドライヤーあり)です。海が一望できる温泉であたたまりました。今夜はぐっと冷える予報、平地には雪が降らないといいな~。

■ 道の駅 たるみず・湯っ足り館 ■
所在地 ▶▶
鹿児島県垂水市牛根麓1038-1
環 境 ▶▶
国道220号線沿い、夜の交通量は少ない      
駐車場 ▶▶
普通車98(身障者用7)台、大型車11台
トイレ ▶▶
2022年12月現在改修中      
お 店 ▶▶
特産品ショップ、レストラン、日帰り湯など
その他 ▶▶
桜島ビューの大きな足湯あり
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在314箇所
北海道36東北67関東甲信51東海42北陸17近畿26中国20四国32箇所 ・九州23箇所!

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

ラーメンまとめ

全国旅して麺ライフ、現在127店訪ラー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました