【キャンピングカーで日本をめぐる旅2022】東日本涼さがしの旅⑪ 登利平と左大臣と永井食堂

キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2022年夏、早起き鳥一家はZIL5で初めての長旅へ。涼を求めつつ、静岡から東北へむけてのんびり旅していきます。

旅8日目、群馬県民御用達の「登利平」のお弁当でランチにしたあとは南郷温泉へ。そして待望の永井食堂のもつ煮定食!

スポンサーリンク

8日目のつづき:登利平と左大臣と南郷温泉

もつ煮日本一!永井食堂へ…

旅8日目の朝、早起き鳥一家は沼田方面に向かっております。
国道292号線から国道145号線へ、沼田方面ならそのまま国道145号線を進めばいいワケですが中之条町からは国道353号線へ。遠回りにするのには寄りたいお店があるからなんです。

それがこちら「うまい安い早い もつ煮は日本一」の「永井食堂」!

ここでランチや!と意気込んでいたんですが、ダメでした~。
平日のお昼前なのに、駐車場は満杯&お店前には長蛇の列!甘かったなぁ…(写真は翌日の朝撮りました)。明日の朝、リベンジするぞ!

群馬県民御用達「登利平」でテイクアウト

さて今日のランチをどうしよう…。実は永井食堂にむかう途中にヒントがありました。それは途中で見かけた「登利平」というお店。「秘密のケンミンショー」で群馬県民御用達のお弁当ということで取り上げてたんです。

「テレビでやってた鳥めし弁当の店だ!」

ということで明日のお昼にでもと店舗を調べていたんですが、繰り上げ当選。今日のランチは「登利平」で決まり!切り替えは早いよ、早起き鳥一家。

ルート上にある「登利平 沼田店」で鳥めし弁当をテイクアウトします。

こちらが「上州御用 鳥めし松弁当」(850円)、パッケージがいいねえ。竹(750円)もありましたが今日は贅沢しちゃった。薄くスライスされたむね肉と、厚みのあるもも肉、そしてむね肉の下に小間切れのお肉が隠れています。

食べてみると…、あ、思ったより甘くない。そしてパサパサしがちなむね肉は薄いので食べやすく、ジューシーもも肉は食べ応えあり。添えられた漬物もおいしく、なるほど人気のお弁当だなあと思いました。大満足!

上州御用鳥めし本舗登利平 沼田店 : 群馬県沼田市高橋場町2059−12

沼田市・大利根酒造へ

「登利平 沼田店」のあとは、今日一番のお目当てがある「大利根酒造」を目指して国道120号線を走ります。途中で2つの気になるお店を発見。

1つめ、「馬鹿旨」という中華のお店。サラリーマンが並んでいるし地元で人気の店とみた!口コミを調べてみると、豊富なラーメンメニューのなかで特に「ガーリックトマトラーメン」が人気とのこと。これは次に絶対来たいわ。

2つめ、「あおぞら 沼田店」。人気の焼き肉店、沼田店は眺めの良い席が自慢のようです。来る途中にもずいぶん看板を見かけたんですよね~、ここも行ったみたい店リスト入り決定。

そうこうしているうちに「大利根酒造」に到着です。お店前、お店の向かい側の2か所に駐車場があります。

Pが以前から訪れたかった酒造で、お目当ての第一はこの限定酒の「粋」。残り少ないところを運よくゲットできました!そしてご主人と相談しながら「左大臣」の純米酒も購入。

Pさん、めっちゃご満悦ですね~、趣あるお店の前で記念撮影。季節によって出される限定酒もあるそうで、時期をかえてまた訪れたい酒造です。

大利根酒造 : 群馬県沼田市白沢町高平1306−2

「南郷温泉しゃくなげの湯」でさっぱりと

大利根酒造から今度は日帰り温泉を目指します。
国道120号線から道をそれて県道に入ると、なにやら見慣れない植物の畑が一面に広がっています。

調べてみると、これはこんにゃく畑。こんにゃくは収穫まで3年くらいかかるらしいけど、これはどのくらい育ったこんにゃくなのかな?

道はどんどん山あいへ。小さな集落に「南郷温泉 しゃくなげの湯」はありました。入浴料は3時間券で大人ひとり580円(ボディソープ、リンスインシャンプー、ドライヤーあり)。食堂や農産物直売所もあります。

お風呂はアルカリ性のやわらかいさっぱり湯、広々とした内湯と露天風呂がありました。無料の休憩スペースでほっと一息。いいところでした。

南郷温泉しゃくなげの湯 : 群馬県沼田市利根町日影南郷100番地

”涼”ポイント:道の駅川場田園プラザ

さて本日ラストは標高約500メートルでほどよく涼しいだろうと「道の駅川場田園プラザ」へ。

道の駅ながら「一日楽しめる」というだけあって、広々して美しい敷地にはお店や飲食店が点在しています。ぶらぶらするだけで楽しいなあ。陽が落ちてからは涼しくなって快適でした。

■ 道の駅川場田園プラザ ■
所在地 ▶▶
群馬県利根郡川場村大字萩室385
環 境 ▶▶
県道46号線沿い、夜の交通量は少ない      
駐車場 ▶▶
普通車:499(身障者用3)台、大型:8台
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
農産物直売所、特産物ショップ、ビアレストラン、そば処、スイーツ店、ピザ店など
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

9日目:朝食を永井食堂で

朝食は永井食堂でもつ煮定食

おはようございます。旅9日目の朝8時半、渋川市にある「もつ煮日本一 永井食堂」の駐車場におります。店のオープンは9時なのでしばらくZILの中で待機。外を見ていると朝から自販機でお土産を買っていく人が何人も。ほんとに人気なんだな~。

オープンが近くなったので店前へ。3番目だった早起き鳥一家、もつ煮定食ともつ煮定食(半ライス)を頼もうとして急遽、もつ煮定食(半ライス)2つに変更(笑)最初のお客さんに届いたもつ煮定食、ごはんの量がヤバかった…。半ライスでもどんぶり飯ですよ。

注文してすぐにもつ煮定食(半ライス)登場!うーん、もういい匂いじゃ。

ほぼモツとこんにゃくのみのシンプルな具材ですが、この汁が味わい深い!味噌ベースですがニンニクもほのかに感じるし、ご飯を浸して食べちゃいました。もちろん、モツもやわらかくて美味!看板に偽りなしのおいしい定食でした。

ふう、これからは明日の予定のために埼玉方面へ南下します。まだ暑いんだろうなあ…。

永井食堂 : 群馬県渋川市上白井4477−1

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在290箇所
北海道36東北62関東甲信35東海39北陸17近畿26中国20四国32箇所 ・九州23箇所!

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

ラーメンまとめ

全国旅して麺ライフ、116店訪ラーずみ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました