【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】みちのく夏紀行㉕ 長尾中華そばとレトロ建物

2021みちのく夏紀行 龍飛崎の漁港 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

暑くなってきたから”みちのく”へ行こう。
地元での用も兼ねた東北旅、日本海側をのんびり北上し竜飛岬を目指します。湯めぐり、道の駅めぐり、釣り、ウォーキングを楽しむ東北再発見の旅です!

旅26日目は青森市へ。ここへ来たらやっぱり「長尾中華そば」、そしてレトロ建物「青森市森林博物館」との偶然の出会い!

スポンサーリンク

26日目のつづき:猫が迎えてくれる村の駅

「村の駅よもっと」で買い出し

漁港での釣りからはじまって義経伝説の地で日帰り温泉、そして無料キャンプ場をチェックしてと充実の一日でした。最後は蓬田町にある「村の駅よもっと」へ。入口には猫さんがいてお迎えしてくれます。

いらっしゃいませ、「村の駅よもっと」は鮮魚をあつかうお店、農産物を中心に扱うお店、そしてラーメンなどのメニューがある食事コーナーがありますニャ。

こんなもの買ってみました。
北海道旅でもよく買った「マルヨのかもめちくわ」、美味しいんだよね~。あとは地元の「お岩木なっとう」、これは豆がやわらかくって美味しかったです。

それと中央の「ほたてしょうゆマヨ」、文字通りの味ですがホタテの旨味が詰まってます。お酒のアテにいいですね~、おにぎりの中身にもいいと思います。

それから青森のご当地パン「工藤パン」のピーナツ味の田舎コッペパンです。工藤パンといえば「イギリストースト」らしいのですが、これも売り切れ寸前残り2つというところをすかさずゲットしました。かなり大きいですが、ふわっふわでクリームも美味しかったです。

村の駅よもっと : 青森県東津軽郡蓬田村阿弥陀川汐干106
※24時間利用可能な公衆トイレあり

27日目:長尾中華そばとレトロ建物・青森森林博物館

有名店・長尾中華そばで朝ラーメン!

青森に入ってから道の駅のショップなどで必ずといっていいほど見かけた「長尾中華そば」。青森市に行くならこれははずせないよねということで、やってきました朝ラーメンの時間に。なんと長尾中華そば、朝ラーメンやっているんですね~。

朝ラーメンの営業は7:00から。朝ラーメンなのにメニューも豊富です。あっさり系で3種、濃厚系で3種あります。うーん、どれがいいのかな~。

とりあえずメニューの一番上が推しだろうということであっさり系の「あっさり」(水と煮干しでこんなにうまい!)と、濃厚系の「こく煮干し」(OPEN当初から進化しつづける味!)にしました。※()内はメニューから引用。

今日は休日なので混雑を避けて朝ラーメンにしましたが、開店30分くらいでほぼ満席、お客さんが途切れることがありません。

朝ラーメンはラーメンのほかに、ライス、にぼろ(煮干しのそぼろ)がセルフでいただけます。おっ、ウチのラーメンが来たよ。

手前から「こく煮干し」、にぼろを乗せたライス、「あっさり」です。「あっさり」はすっきりしたスープの味で朝にぴったりですな~。

そして「こく煮干し」!煮干しがかなり濃いですが嫌な味がせず、むしろこの濃さがいい!これはお気に入りになりましたよ~、朝から美味しいものありがとうございました。

長尾中華そば 西バイパス本店 : 青森県青森市三好2丁目3-5

レトロ建物探訪・青森市森林博物館

長尾中華そばでおいしい煮干し系ラーメンを朝からいただいたあとは、ネットで探したコインランドリーへ。ナビ通りに進んであと少しで目的地というところで、

「なんだ!?あの素敵な建物は!」

早起き鳥一家の大好きなレトロ建物はっけーーん!洗い上がりを待つ間に、ぶらっと訪れてみました。

コインランドリーから歩いてすぐ、レトロ建物は「青森市森林博物館」でした。

この建物は、明治41年(1908)に青森大林区署(のちの青森営林局)庁舎として建設されましたが、営林局庁舎が新築される際、青森市が旧庁舎の本館部分を保存し、博物館として転用したものです。(青森市森林博物館ホームページより)

ふむ、元は営林局だったんですね。

ルネッサンス様式の木造洋風建築、主に県産のヒバ材を用いて建築されています。営林署だから屋根はグリーンなのかな。こういう建物の雰囲気、北海道の開拓の村を思い出すなあ。(旅の記事はこちらから

よくととのえられた前庭には様々な樹木が植えられています。まだ開館時間ではないのですが、エントランスが開いていたので覗いてみました。

エントランスの天井、こういう意匠いいなあ…。

青森市森林博物館は、自然と森林、人と森林、青森産ヒバの生態など森林と人のかかわりをテーマにした博物館です。ほかに映画「八甲田山」のロケに使われた旧営林局長室が保存公開されています。

青森市森林博物館 : 青森県青森市柳川2-4-37
※無料駐車場あり

海が目の前、道の駅浅虫温泉へ

朝ラーメン、コインランドリーで洗濯(しながらレトロ建物探訪)、そして買い出しをすませて「道の駅浅虫温泉」にやってきました。

さて、これから何しようかな。目の前の海で釣りもいいし、道の駅の眺めが良さそうな日帰り温泉もいいなあ。

■ 道の駅浅虫温泉 ■
所在地 ▶▶
青森県青森市浅虫蛍谷341−19
環 境 ▶▶
国道4号線沿い、交通量多い      
駐車場 ▶▶
普通車147(身障者用8)台、大型車17台 
トイレ ▶▶
24時間利用可能トイレは一部ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
特産品ショップ、農産物ショップ、レストラン(休業中)、日帰り温泉など
その他 ▶▶
JR浅虫温泉駅が近い、徒歩圏内に飲食店あり
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在北海道25箇所&東北50箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました