【K2で日本をめぐる旅2020】夏、キャンピングカーで初の長旅 その9 輪島朝市とワイナリー編

キャンピングカーで夏の長旅 白米千枚田全景 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2020年の夏はあまり遠くないところで涼を求める旅へ。梅雨明けを待ちきれずに飛び出しました。行き先は、長野?それとも…。晴れと涼を求めて行き先定まらぬ旅は、キャンピングカーを買って初めての長旅になります!

輪島朝市に到着です。おいしいお魚の朝ご飯にありついた後は、ピカピカの干物をお土産に買いました。そして絶景ワイナリーを発見!

スポンサーリンク

7日目のつづき:輪島朝市、そして絶景ワイナリーへ

ここまでで能登半島の東半分をぐるりと回りました。能登半島には道の駅が点々とあって、さらにポケットパークというトイレのある駐車場もたびたび見かけました。見どころも多いし、とても旅がしやすいな~という印象を持ちました。

輪島朝市ぶらりと駐車場

輪島市内に入りました。輪島朝市に近い駐車場、いこいの広場・河井浜駐車場が収容台数も多いのでそこに駐車することにしました。ウチの車は300円でした。(大型車の駐車場もあり、キャンピングカーの料金は1000円です)駐車場にはトイレもあり、観光に便利です。

河井浜駐車場から輪島朝市の通りへは、路地を少し歩くとすぐに出られました。早起き鳥一家が歩いてきた路地は馬出し小路という路地でした。さて、右に行こうか左に行こうか…。

右を向いてぶらり…。あー、いい雰囲気ですねえ。いつもよりお店は少ないのかな?わかりませんがのんびりと朝市ぶらりを楽しめそうです。漆器のお店や、魚や野菜を売る露店などぶらぶらと見ていきます。あーお腹すいたよ、早くなにかご飯を食べようっと。

いこいの広場・河井浜駐車場  : 石川県輪島市河井町1-1

輪島朝市で朝ご飯

時刻は朝の10時過ぎ、回転ずしや海鮮丼のお店など営業している飲食店もちらほらみかけます。そこで、朝ご飯らしいものが食べられるお店を見つけました!その名も「朝市さかば」。ん?飲み屋さんかなと思いましたが、ちゃんと定食メニューがあるのを確認して入店しました。

券売機で食券を買うシステムです。朝市定食800円と塗師屋飯550円とつぶ貝の煮物400円くらい(?)をオーダーしましたよ、ワクワク…。ついでにノンアルコールビールも頼んじゃいました!待つことしばし…。

こちらが朝市定食、いしるで味をつけた鯵の干物とご飯味噌汁のシンプルな定食です。右上のイカの麹漬けはQの定食からおすそわけです。

鯵の干物は写真で見てもわかる通り、肉厚でおいしい!いしるの味が白飯にあいます。そして白飯もふっくらつやつやでおいしい!お味噌汁にはねばりのある初めて聞く海藻(なんだったかな?)が入っていて、これまたおいしかったです。海藻のお味噌汁っておいしいよね…。

そしてQが頼んだ塗師屋飯とつぶ貝の煮物です。

塗の器が料理を引き立てますねえ。塗師屋飯の魚はサバのいしる干しです。つぶ貝の煮物もほどよい味付け、そして添えられたイカの麹漬けがまた白飯に合いました!

ふう、これが幸せ朝ごはんや~。

輪島の朝市でお買い物

さて、輪島朝市散策再開です。
なにかお土産になるものを吟味します。やっぱり干物かな~、塗りのコーヒーカップもちょっと素敵だな~と思いながらぶらぶら、ぶらぶら…。ある干物の露店が目に留まりました。

輪島産のハタハタ一夜干、輪島産のアジ一夜干、右はふぐの干物だったと思います。このお店に目が留まったのは、干物がとてもきれいだったからです。お値段と量も手ごろだし買っちゃおうと、アジかハタハタか悩んでいると、

「アジは醤油味と塩味、2枚ずつにできますよ~」

!! 決まった !!

「じゃあ、それでお願いします!」

いいですね~、2人で食べるのでこういうのとてもありがたいです。ちなみに写真上が醤油味、下が塩味です。

K2に戻ってさっそく、1枚ずつラップにくるんで冷蔵庫にしまいます。見てくださいこのきれいでピカピカの身、一夜干しなので乾きすぎていないのがまたいいです。食べるのが本当に楽しみですよ~。添えられた紙には、底引き網龍丸とありました。覚えておこうっと。

海が見えるワイナリー:ハイディワイナリー

輪島朝市をあとにして、次に行きたい千里浜なぎさドライブウェイを目指して国道249号線を走ります。しばらく山間を走りましたが再び海沿いへ出て、能登半島の西岸を南下していきます。輪島市門前町のあたりでなにか見る物はないかなーと思ってスマホで検索、ワイナリーを見つけました。

国道249号線から入って、傾斜をのぼることしばらくハイディワイナリーに着きました。能登の青い海が眼下に広がるすばらしいロケーションにあるワイナリーです。奥の建物にはショップとカフェレストランがあります。

見学、試飲(1000円)は前日までの予約制だったので残念ながら今回は見送り。せっかくだからワインを買ってみたいと奥の建物へ。中のカフェやレストランの席からはすばらしい眺めが楽しめます。ランチメニューもおいしそうでしたよ。

白ワインの中から好みに合いそうな、フルーティでやや辛口の物を1本お買い上げです。能登の海をのぞむ傾斜地にたたずむワイナリー、魅力的なスポットでした。

ハイディワイナリー : 石川県輪島市門前町千代

コメント

タイトルとURLをコピーしました