家を売ることにしました ②【マンション売却から引渡しまで】

家を売ることにしました セカンドライフ準備編
スポンサーリンク

セカンドライフについて自分たちの理想、資金計画、住まいについていろいろ検討した結果、住まいについては新しい拠点を手に入れ、現在の自宅マンションを手放すことにしました。自宅マンションを居住しながら売りに出した数か月間の記録その2です。

スポンサーリンク

売却に関して不動産仲介業者が提供してくれるサービス

不動産会社は専任媒介契約や専属専任媒介契約を結ぶことによって、売却をサポートするためのサービスをいろいろ提供してくれます。

不動産会社で利用することができる売却のためのサービス

売却に関して不動産仲介業者が提供してくれるサービスには、おもに以下のようなものがあります。

◆居住中に売却したい人が利用すると助かるサービス
「お片付けサービス」
生活感ありありの家ではやはり印象もよくなりませんから、家の片付けをサポートしてくれるサービスです。

「荷物預かりサービス」
同じ理由で、不用なものを倉庫などに預かってくれることで、家をすっきり見せて内見の印象をアップしようとするものです。

◆空室になっている場合のサービス
「家具配置サービス」
モデルルームのように家具を配置することで、ここに住んだらというイメージを持ってもらえます。

◆共通しているサービス
「プロカメラマン撮影サービス」
ネットでの物件検索が主になっている現在では、写真写りは大事です。

「引き渡し後の保証サービス」
売り主は「瑕疵担保責任」といって引き渡し後も一定期間、買い主が知らなかった建物の欠陥に対して責任があります。これをカバーしてくれるのがこのサービスです。範囲や金額は不動産会社によります。

わたしたちは「荷物預かりサービス」「プロカメラマン撮影サービス」「引き渡し後の保証サービス」を利用しました。

売却のためのサービスを利用する① 荷物預かりサービス

家の片付けをはじめてみると、今すぐは必要ないものがたくさんあることに気づきます。わたしたちが契約している不動産会社は、荷物を決まった箱数まで預かってくれるサービスを提供しています。断捨離&荷物を預けた分でかなり部屋をすっきりさせることができました。

売却のためのサービスを利用する② プロカメラマン撮影

物件の情報を人々はなにで探しているかというとやはりネットが大半だそうです。最近の物件情報サイトには、写真のほかにパノラマ画像や動画なども掲載されていることがあります。写りのいい写真や、写真の量=情報の量は大事です。

専任媒介契約や専属専任媒介契約を結ぶと不動産会社は指定流通機構(レインズ)への登録、そしてネットへの掲載を開始します。とはいえ、まだ物件の写真もそろっていないので間取りや概要、不動産会社が持っているマンション外観の写真や周辺のお店などしか物件情報には載らないことも。

プロカメラマンによる撮影はすぐにはできないので、まずは不動産会社の人がデジカメで撮影した画像を掲載します。これがうちの場合は掲載から4日後、プロカメラマンの予約がとれて撮影してもらったのがさらに1週間後くらいでした。

もし物件を探しているらっしゃる方で、検索した物件の情報がとても少ない場合はまだ登録したてなのかもしれません。1~2週間ぐらいで十分な写真や情報が掲載される場合もありますので、間をおいてまた見てみるのもいいかと思います。

いよいよ内見はじまる

こうして、2019年春に売却活動を開始したわけですが、内見の予約はどのくらいはいるのかドキドキです。ふたりとも働いているため内見は土日祝のみで予約制、なるべく内見どうしの時間を近づけてほしいという要望を出しています。

うちの間取りは1LDK、どんな人が見てみたい買いたいと思ってくれるんでしょうか。不動産会社の人によると、シングル、ご夫婦など1LDKは幅広い層の人にニーズがあるということですが・・・。

はじめての内見に備えて見栄えよく

掲載して2週目、はじめての内見予約がはいりました!

荷物預りサービスを使って収納の3分の1ほどを空けることができたので、そこに生活感の出るものはしまいます(洗剤や、歯磨き粉・歯ブラシ立てとか、扇風機などなど)

さらに収納は開けて見てもらえるように(買う側からしたら何回も内見できないし、見られるところは見たいですよね)中も見栄え良くそろえて並べたり、カゴを使って直接中身がみえない工夫をしました。

鏡や水洗金具はくもりが無いようにして、洗面所やキッチンの水場は水滴を拭いておきます。内見の時間が近づいたらアロマを軽く焚いて、全部の照明をつけておきます。

未曽有の10連休で内見がこない・・・

最初の内見から週1組ペースで、内見の予約がきます。はたして、週に1組のペースというのは多いのか、少ないのか・・・。と思いながら、予定も立てられないままゴールデンウイークが近づいてきました。

2019年のゴールデンウイークは未曽有の10連休、不動産会社も連休後半は休みということでした。休みに入ったら内見はくるのか、逆にこないのか・・・。結果、4/27から4週間、内見の予約は入りませんでした。つのる不安・・・。

自宅を売るってなかなか大変、でもがんばるゾ!

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在195箇所
北海道25・東北50・関東甲信35・東海33・北陸16・近畿19・中国17箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました