日本橋さんぽ①【日本橋・魚河岸あと・ニホンバシイチノイチ】

江戸東京中心部 江戸東京100景
スポンサーリンク

浮世絵「名所江戸百景」の場所を探してカメラ片手にぶらぶらと。描かれた名所は現在どうなっているのか、なるべく同じアングルで写真を撮っています。さらに、時代小説の舞台やおいしい店を求めて寄り道も。今回は日本橋さんぽその1です。

スポンサーリンク

日本橋で名所江戸百景の風景をさがす

浮世絵|名所江戸百景  日本橋雪晴

春の部 通し番号1 
日本橋の北東、日本橋室町あたりからひょいとドローンを飛ばせばこの光景が撮れるはず。
名所江戸百景シリーズ最初は早春の日本橋。雪のあとの晴れ間はまぶしく、冷たく澄んだ空気に江戸城と富士山がよく見えています。

日本橋に魚河岸があったこの頃ですから、手前には威勢のいい魚屋が並びます。冷たそうな色をたたえる日本橋川には荷を運ぶ船がところ狭しと浮かんでいます。寒さに負けない魚河岸の熱気と活気。橋の向こう側には蔵が並び、豪気な商売をする大店があります。江戸一、日本一の繁華街の中心が日本橋でした。

日本橋は東の海から昇る朝日を見ることができることに名前の由来があるとか。さらに切絵図には「此橋上ヨリ御城井富士山見エテ絶景ナリ」と説明があります。日本橋の上からの眺めはどちらを向いても絶景、江戸っ子ご自慢の橋でした。

日本橋の現在

東海道五十三次にも描かれるように、日本橋は旅の出発点。現在も日本の道路の起点として日本道路元票が設置されています。橋の北詰にあって間近に見られるのはレプリカ、本物はきちんと橋の真ん中、道路の真ん中にあります。

現在の日本橋は石造二連アーチ橋、20代目にあたるとされます。中央にある麒麟像がかっこいいなあと思うわけですが、全貌が見づらいのが残念です。頭上にかかる首都高を地下化する計画があるらしいですが、日本橋と日本橋川が青空を映す日がくるのが楽しみです。

日本橋魚河岸あと

日本橋の北詰にある乙姫広場には「日本橋魚河岸跡」があります。

江戸のころは日本橋川沿いにあった魚河岸、江戸で最も活気のある場所といわれました。取引高は1日に千両ともいわれ、江戸の食生活を支えていました。関東大震災で壊滅的な被害を受け、築地に移転しました。

一心太助ってドラマ、ご存じです?

日本橋魚河岸跡 : 東京都中央区日本橋室町1丁目8−1

名所江戸百景全119枚の図絵 ウィキペディア 名所江戸百景
参考 「江戸切絵図で歩く広重の大江戸名所百景散歩」 人文社

日本橋で行きたいsocoココ

和食レストラン&バー 「ニホンバシイチノイチ」

店名通り、日本橋一丁目一番一号にある和食レストラン&バー。創作和食のおいしいお料理とお酒がいただけます。なんといってもここのおススメはテラス席。

日本橋のたもとにあるので、昼は行きかう人でにぎわう日本橋を、夜はライトアップされた日本橋を愛でながら食事とお酒を楽しむことができます。

このお店が入る日本橋一丁目一番一号にある建物は国分ビル。国分グループは江戸のころには大國屋の屋号で4代目からこの地に店を構えています。「日本橋雪晴」に描かれる蔵も大國屋のものかもしれませんね。

観光船乗り場

日本橋の南詰、滝の広場に観光桟橋がありここからさまざまなコースのクルーズ船が出ています。

Qが乗ってみたいな~と思うコースは「お江戸TOKYO90分クルーズ」かな。江戸城の石垣が見られたり、レインボーブリッジにも足をのばすというとても楽しそうなコースです。

ニホンバシイチノイチ :  東京都中央区日本橋1丁目1−1 国分ビル 1F
日本橋クルーズ :  https://nihonbashi-cruise.jp/index.html

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在195箇所
北海道25・東北50・関東甲信35・東海33・北陸16・近畿19・中国17箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました