【キャンピングカーで日本をめぐる旅2024】四国ふらっと春旅 徳島編③ 醤油と酒の醸造所めぐり

2024四国ふらっと春旅 徳島編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

春の四国をぶらり旅、3回目の四国で新しい発見を求めて。やっぱり香川でうどん、徳島でラーメンははずせない!?

旅22日目の終わりは「道の駅いたの」でおいしい晩ごはん。旅23日目は鳴門市にある醤油醸造所と日本酒醸造所をめぐります。

スポンサーリンク

22日目のつづき:道の駅いたの

板野町「道の駅いたの」でお疲れ晩酌

旅22日目、お昼は徳島ラーメン3杯目を「ラーメン東大」でいただきました。ニンニクトッピングの徳島ラーメンと、卵かけごはん(ライス+サービスの生卵)でもうお腹パンパンや(笑)

午後は徳島市の郊外に見つけたコイン洗車場へ。今回の四国旅、雨の日が多かったので汚れが気になってたんです。よっしゃ、しっかり洗うぞ~。ロングコースを2回やって、上から下まできれいにしましたよ。

旅の相棒ZIL5がピッカピカになって大満足、だけど疲れた…。板野町にある「道の駅いたの」に着いたころにはすっかりヘロヘロ(笑)今日は夕方までやっているレストランで早い晩酌にしちゃおうか。

去年の旅でもお世話になった道の駅、ショップが品揃え豊富で買い物が楽しいところです。あら、お隣に九州でよく見かけるAZホテルが建ってるぅ!そしてそのおかげかレストランの営業時間が延びてるよ、ありがたい~。じゃレストランで晩酌にしましょう。

ちょっと贅沢してお刺身盛合わせ定食の上を注文しました(1,980円)。
すごいボリューム、2人でシェアするのにちょうどいいなあ。大ぶりに切られた刺身が全部で9種類、どれも新鮮で美味でございます。たっぷりと添えられたすだちがまたいいアクセント。定食にはほかに小鉢、サラダ、ご飯、味噌汁がついていて大満足。

温かいおかずも欲しいということで、もうひとつはミンチカツ定食を。揚げたてサックサクで間違いないおいしさ。添えられた魚の骨の唐揚げがつまみに良し!

■ 道の駅いたの ■
所在地 ▶▶
徳島県板野郡板野町川端字中手崎39番地5
環 境 ▶▶
県道1号線沿い、交通量多い      
駐車場 ▶▶
普通車313台、身体障がい者等4台、バイク24台、大型車9台、ほぼ平ら 
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり(24時間利用可能トイレはレストランの東側)     
お 店 ▶▶
特産品・農産物ショップ、レストラン、テイクアウト、足湯、ドッグランなど
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

▶▶ 徳島県の道の駅情報まとめはこちらから

23日目:鳴門市で醸造所をめぐろう

鳴門市にある醤油醸造所「福寿醤油」へ

おはようございます、旅23日目になりました。
今日は鳴門市にある醸造所を2つめぐって、そのあとは「お遍路RVパーク安楽寺」でのんびり過ごします。「道の駅いたの」から東へ約9キロ、まずやってきたのは「福寿醤油」。1826年創業と歴史が古く、自然熟成にこだわる醤油の醸造所です。広い駐車場にZIL5を停めて…、さて入口は?

あ、あった”順路”の文字。のれんをくぐって突き当りを左へ、そしてすぐ右へ。”店舗・事務所へはまっすぐ30m右”という看板にしたがって建物の間を抜けていきます。

左右は工場らしく、材料が積まれていたりするのが見えます。そしていいお醤油の匂い!一番奥の建物が直売所でした。

途中には昔使われていたような醤油の容器が。さらに昔は樽だったんだろうけど、これはいつ頃使われていたんだろう?似たものを常滑でも見たけど、ここのはどこで作られていたのかな?(常滑やきもの散歩の旅はこちらから

さて、直売所でお醤油を選ぼうかな。
色々説明を聞いて、味見もさせていただきました。そして、「天然醸造醤油福寿」(写真右)と「すだちしょうゆ福寿」(写真左)をチョイス。醤油は味わい深く、すだち醤油は醤油にすだちをギュッと絞ったそのままの味!という感じでおいしかったです。使うのが楽しみだ~。

福寿醤油(株) : 徳島県鳴門市大麻町池谷大石8

「鳴門鯛」の醸造元「本家松浦酒造場」へ

次はすぐお隣にある「本家松浦酒造場」へ、駐車場から駐車場へは1分もかかりません。

あ、奥に福寿醤油の煙突が見えてますね。

「本家松浦酒造場」は「鳴門鯛」という銘柄の日本酒などを醸造しています。杉玉の下をくぐって中へ。おしゃれで広い直売所が右手にありました。

試飲をしてから購入できるということで、好みを伝えて出していただいた候補を試飲。真ん中のオシャレなラベルの「鳴門鯛LED」はANA国内線プレミアムクラスの機内食で提供されるお酒に選ばれているそうです。

「鳴門鯛LED」もおいしかったですが、写真左の「鳴門鯛 純米吟醸 巴」がドンピシャ好みの味。じゃあ、こちらを1本お願いします。それと「にごりすだち酒」これはやや甘ですだちが香るお酒。食前酒にぴったりじゃないこれ?ということでこれも買いま~す。

この旅で出会ったおいしいお酒
・香川県観音寺市にある川鶴酒造のお酒「川鶴 純米吟醸
・高知県高知市にある酔鯨酒蔵の「酔鯨 純米吟醸 吟麗

(株)本家松浦酒造場(鳴門鯛) : 徳島県鳴門市大麻町池谷柳の本19

醤油と日本酒、2つの醸造所でいいモノ買えました!
さてそれでは、ここから進路を西にとって四国霊場第6番札所安楽寺の駐車場にある「お遍路RVパーク安楽寺」へ向かいます。温泉もあるらしいし、明日までのんびり過ごすとしますか。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国433箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿41中国29四国42九州68

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました