【キャンピングカーで日本をめぐる旅2022】春の九州5県めぐり㉟ 佐賀ラーメンとかんぽの宿柳川ステイ

2022春の九州5県めぐり 佐賀大分編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2022年3月下旬スタートのキャンピングカー旅、いよいよ初めての九州上陸です!大分県からスタートして九州北部の5県をめぐります。

旅26日目は雨の一日。人気の「佐賀らーめんいちげん」でラーメンを食べて、湯YOUパーク「かんぽの宿柳川」にのんびりステイします。

スポンサーリンク

26日目:佐賀ラーメン「いちげん」とかんぽの宿柳川

雨の中、佐賀らーめんいちげんへ

おはようございます、といってももうすぐ午前11時の旅26日目です。今日は朝からひどい雨の中、買い出しをしたり、コインランドリーに行ったり。もうね、お店への出入りだけでビッショビショ、憂鬱な気分です。

それはさておき、今日は佐賀県にお別れして福岡県に入り、柳川市にある湯YOUパーク「かんぽの宿柳川」にステイします。明日までずっと雨なんで電源を確保して車内でのんびり過ごすつもりです。

早めのランチは、Pが行ってみたかったという「佐賀らーめんいちげん」へ。お店前の駐車場は狭いですが、道路の向かい側に第2駐車場があります。オープンの11時ちょっとくらいに着きましたが、すでに先客が何人か。

券売機で、玉子入りラーメン(730円)、ラーメン(680円)、一番摘み厳選佐賀海苔トッピング(150円)を購入。

玉子入りラーメンがきましたよ、どれ、スープを。コクのあるスープがかなりおいしいですねえ、ちょっと濃い目で玉子(卵黄)が合います。麺もおいしいし、人気のお店なのがよくわかります。

そして、やっぱり海苔がおいしいです!上の写真の通り、黒々として見た目からしておいしそうなんですが、スープにひたしてしばらくすると…。おお~、ほろほろと溶けちゃう、そして溶けた海苔が麺にからんで香り高くおいしいこと。ふうぅ、ご馳走さまでした。

佐賀らーめんいちげん : 佐賀県佐賀市川副町大字西古賀925−1

湯YOUパーク「かんぽの宿柳川」にステイ

「佐賀らーめんいちげん」でおいしいラーメンをいただいて、とうとう5県目になる福岡県入り!
福岡県柳川市の「かんぽの宿柳川」に到着、ここの湯YOUパークを利用します。(かんぽの宿サイトでは「くるまパーク」となっています)

フロントで受付・支払いをして、K2を駐車場所へ移動。電源用のドラムコードを車の近くまで持ってきていただいて、接続したらステイの準備は完了。

利用したのは4月中旬、料金は1泊2,000円、追加で電源500円、それから大人ひとり510円の入浴料2人分で合計3,520円でした。滞在は10時からチェックイン可能でチェックアウトは翌日10時、24時間滞在が可能です。

「水郷柳川」の観光スポットが近くにあり、かんぽの宿の前にも水路が広がっています。

入浴は2か所ある温泉に滞在中何回でも入れます。こちらは5階にある展望大浴場、もうひとつは1階にある露天風呂です。

ここで驚きの事実。この記事を書くために情報を確認しようとサイトに行ってみたら、なんと1泊5,000円に値上げしていました!24時間滞在できるし滞在中はお風呂に自由に入れるし、まあまあコスパいいかなと思ってましたが…。ちょっと今後の利用はどうかなぁ。

■ 湯YOUパークかんぽの宿柳川 ■
所在地 ▶▶
福岡県柳川市弥四郎町10−1
環 境 ▶▶
柳川のお堀が目の前      
利用料金 ▶▶
1泊5,000円
トイレ ▶▶
かんぽの宿内のトイレはウォシュレットあり、深夜1:00~4:00は隣接する公園のトイレ使用  
その他 ▶▶
利用可能台数2台、電源使用料は500円、入浴料は大人ひとり510円、ネット予約可能
※詳しくはhttps://www.kurumatabi.com/park/yypark/882.html

今夜の車中飯:鳥のすき焼き

湯YOUパーク「かんぽの宿柳川」で外部電源をつないで電源使い放題、のんびり過ごしております。夕飯前に5階にある眺めのいい大浴場に行ってさっぱりしてきました。今夜は、太刀魚のお刺身と鳥のすき焼きにしました。

甘辛い味を豆腐によ~く染みこませて、それから鶏肉とネギを煮込みます。いいね~、日本酒に合うね~。

それから太刀魚のお刺身ですが、多かったので塩を振って焼いてみました。これが当たり!脂が乗った新鮮太刀魚、最後までおいしくいただけました。刺身が余ったら今度からこれでいこう。

27日目:かんぽの宿柳川から柳川お堀さんぽ

水郷柳川の観光通りへぶらり

おはようございます旅27日目の朝、かんぽの宿柳川の湯YOUパークにステイしております。ちょっと早めに起きて露天風呂に入って、朝ごパンを食べました。チェックアウトは10時、9時ちょっと前にK2を出て「水郷柳川」をぶらりします。

かんぽの宿柳川から水路沿いの遊歩道を500メートルほど歩くと、観光通りの東の入り口になる沖之端橋に着きます。

沖之端橋から水路を眺めるとこんな感じ!風に揺れる柳、風情がありますねえ。

観光通りの水路が曲がるところにある「沖端水天宮」を対岸から。立派な木が印象的、ご神木かな?

観光通りを戻って、ちらりと見えた洋館が気になったので近くまで。柳川藩主立花家の別邸があったところだそうです。現在は宿や資料館になっています。

柳川藩主立花家別邸(通称「御花」)はぐるりと堀に囲まています。そこにかかる「ぶんごばし」のそばには美しく咲き誇る藤の花が。いい風景でした。

さて、そろそろ湯YOUパークのチェックアウト時間が近づいてきたので、かんぽの宿柳川に戻りますか。今日は北上して久留米市へ、それから東に進路を変えて大分県日田市に向かいます。久留米に行くってことは、やぱりアレ(ラーメン)か!?

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在314箇所
北海道36東北67関東甲信51東海42北陸17近畿26中国20四国32箇所 ・九州23箇所!

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

ラーメンまとめ

全国旅して麺ライフ、現在119店訪ラー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました