【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】花とご当地飯!春の東海近畿北陸旅⑧ 京都・日本海とカニ味噌と釜めし

2023花とご当地飯!2023春の東海近畿北陸旅 京都編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

お隣り愛知県から出発した2023年春のきまぐれ旅。早起き鳥一家は花とご当地飯を求めて、気分のままにさらに近畿へ、そして北陸へ!

京都府の花とご当地飯③ 京都府にもどって日本海に出た早起き鳥一家。ドライブの途中、絶品カニ味噌、そしておいしい釜めしに出会います。

スポンサーリンク

京都府の花とご当地飯③:日本海とカニ味噌と釜めし

京丹後市「道の駅くみはまSANKAIKAN」にて

兵庫県豊岡市の出石で皿蕎麦を満喫して、その日は「道の駅くみはまSANKAIKAN」へ。久美浜湾をのぞむ道の駅、いよいよ日本海沿いにやってきたぞ~。

翌朝、道の駅のショップが開いたので行ってみました。お、野菜に海産物がいろいろ。そして持ち込まれたばかりの「ちらし寿司」(名前ちがったかも)が人気のようでした。

ここでは新鮮そうな野菜をゲット。なんだろう京都府産なんて書いてあると、おいしそうな気がします(笑)

■ 道の駅くみはまSANKAIKAN ■
所在地 ▶▶
京都府京丹後市久美浜町浦明1709
環 境 ▶▶
国道178号線沿い      
駐車場 ▶▶
普通車50(身障者用4)台、大型車4台、高台にあり平らで静か
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
特産品・農産物ショップ
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

▶▶ 京都府の道の駅情報まとめはこちらから

日本海ドライブ、「小天橋」と「標準時子午線最北端の塔」

嬉しいことに今日も快晴、日本海を見ながら今日はドライブといきますか。
「道の駅くみはまSANKAIKAN」をあとにして日本海沿いを丹後半島にむけてドライブしていきます。

最初の寄り道は久美浜湾と日本海を隔てる「小天橋」。海の青さがすばらしい!

お次は県道668号線沿いにある「日本中央標準時子午線最北端の塔」へ。標準時に定められている東経135度線の北端の場所です。崖の上にあり、眺めがすばらしいですよ~。

小天橋駐車場 : 京都府京丹後市久美浜町湊宮
日本中央標準時子午線最北端の塔 : 京都府京丹後市網野町浅茂川

京丹後市「平七水産」で絶品カニ味噌ゲット

国道178号線を東に走って「間人(たいざ)」にやってきました。以前の旅で立ち寄った「道の駅てんきてんき丹後」(地魚のフライがおいしかった!道の駅情報はこちらから)、日帰り入浴できる「丹後温泉 はしうど荘」が近くにあります。

で、前回は立ち寄れなかった「平七水産 間人本店」へ。おお、まだカニがありますねえ。最上級と言われる「間人ガニ」、手が出ねえ…。

お刺身を買おうと思いましたが時間のせいか、まだ並んでおらず。以前京丹後市の「ショッピングセンターマイン」にある支店で買ったお刺身がおいしかったから残念だなあ。(白いかとブリ、おいしかった!旅の記事はこちらから

と、店内を見ているとおいしそうなモノ発見!「間人がにのかにみそ」(冷凍)。2,000円と値が張りましたが、ここは買っとくしかないぜ。

その夜、車中飯でいただいた感想。これはヤバイうまさ。よくある塩気の強いカニ味噌ではありません。カニの身もまざっていて、めちゃめちゃうまい。こう、カニを食べているときにカニの甲羅でまぜたカニ味噌と身の味そのまんまな感じ。これは価値ありですよ~。

写真はちょうど瓶半分をあけた量です。このあとおかわりして至福のひとときを味わいました。

平七水産(株) 間人本店 : 京都府京丹後市丹後町間人1789−1

伊根町のほっこりカフェ「cafe両助」で釜めしランチ

今日のゴールは「道の駅舟屋の里伊根」に定めて、さてランチはどうしよう…。探してみると以前訪れた「浦嶋神社」(浦島伝説のある歴史ある神社、旅の記事はこちらから)の近くに釜めしが食べられるカフェを発見。

カフェで釜めし?行ってみよう、行ってみよう。

「伊根の舟屋」エリアから10キロと離れていな場所ですが、「浦嶋神社」のあたりはとても静か。良かった、カフェは営業中だ。普通の民家のような「カフェ両助」、玄関からお邪魔して和室に通されました。ごはんメニューはカレー2種に、釜めし7種。

「いか釜めし」(900円)と「はば釜めし」(800円)を発注、炊けるまでのんびりと待ちます。親戚の家に来たみたいだなあ…。

釜めしが炊き上がるころにおかずと味噌汁がやってきました。わあ、手作り感あふれるおかずがいっぱい。そして炊き上がった釜めしの蓋を開けてみると、イカまるごとの釜めしからいい香りが立ち昇ります。

こちらは「はば釜めし」、「はば」は海草のことだそう。混ぜるたびに海の香りがふわ~んと、食べると昆布のようなそうでないような。うん、しみじみうまい。たくさんのおかずはどれもおいしく、大満足ランチとなりました。

カフェ両助 : 京都府与謝郡伊根町本庄浜113−1

京都府の花とご当地飯④に続きます。伊根の舟屋ふたたび。前回は海から眺めた町並みを今度はのんびり歩いてみます。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国409箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿33中国27四国40九州56

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

■ ■ ■  これまでの旅 ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました