【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】近畿~山陰大横断の春旅 ⑳ 天津飯と玄武洞

2021近畿~山陰大横断の春旅 中海の夕日 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2021年3月下旬、フェリーで三重へ渡りました。そこから桜を求めて奈良へ、京都へ。近畿を旅したその後は、山陰へ足を伸ばして下関まで大横断!感動とワクワクのキャンピングカー旅です。

旅17日目からは山陰を横断することに!天津飯に舌鼓、そして国の天然記念物「玄武洞」の自然美に圧倒されます。

スポンサーリンク

17日目:行き先大変更、兵庫県入り!

今後の行き先を家族会議

おはようございます、旅17日目の朝です。
今回の旅、当初は2週間の予定、京都観光をしたあとは琵琶湖の湖岸緑地で遊んで帰る予定でした。現在旅は17日目、なのにまだ京都の日本海側・丹後の地にいるワケですが。

はじめて丹後半島を訪れて、やっぱりもっと新しい場所に出会いたくなった早起き鳥一家。日程と足を伸ばすことにしましたよ~。

目指すは山口県下関市!

1回しか訪れたことのない山陰の海側をなぞって、下関まで大横断したいと思います。もちろん、世情が変わればそこから帰宅することも視野に入れて…。ということで、今日の午前はさらなる旅に備えて、コインランドリーでの洗濯や食料の買い出しをしたいと思います。

京丹後市で洗濯と買い出し

朝起きぬけにK2を出発させて、海沿いをいったん離れて京丹後市の市街地にやってきました。ここでコインランドリーで洗濯、そしてショッピングセンターで食料品の買い出しをします。まずはコインランドリーで洗濯、待つ間に朝ごパンをいただきました。

そして開店時間を待って、ショッピングセンターマインへ。ここには昨日立ち寄り入浴した間人(たいざ)の「はしうど荘」のお向かいにあった「平七水産」のお店があります。昨日、温泉の帰りにお刺身を買おうと思ったんですけど閉まっちゃって買えなかったんですよ。

ショッピングセンター内に入っている「平七水産」で白いかとぶりのお刺身ゲットです。

そしてスーパーでは厚切りの牛タンをゲットです!これは楽しみ~。

いろいろイイものが手に入って、ホクホクでショッピングセンターを後にしました。

ショッピングセンターマイン :  京都府京丹後市峰山町新町1606−1

途中で見つけたデカいカニ

京丹後市内から国道482号線、国道312号線を経由して久美浜で国道178号線に戻りました。国道178号線は丹後半島をぐるりとまわっているんですね~。そして久美浜の町はずれで遭遇したのが、

!! で、デカいカニや~ !!

これは某かに料理屋のカニをはるかに凌駕する大きさ…。カニ爪部門では紋別のカニ爪(旅の記事はこちらから)が優勝ですが、全体像部門では、これ優勝!

餃子の王将はやっぱり天津飯!

京都府にお別れして兵庫県にやってきました。ここは豊岡市、今日はこれから玄武洞公園と城崎温泉に行く予定です。もうお昼だし腹ごしらえをしようということで、餃子の王将豊岡店にやってきました。ちょうどランチ時で、にぎわってますね~。

先日訪れた餃子の王将1号店・京都四条大宮店(旅の記事はこちらから)では天津飯を食べなかったのが心残りだったので天津飯をいただきます。特製あん(甘酢じゃない)がたーっぷりかかったとろとろ天津飯、卵の炒め具合が絶妙でおいしくいただきました。

豊岡市・玄武洞公園へ行ってみた

餃子の王将でおいしい天津飯をいただいたとは、玄武洞公園にやってきました。周辺には玄武洞ミュージアム、公園内には無料休憩所があります。ガイド(有料)もお願いできるようですよ。駐車場は玄武洞公園側に数台、道路をはさんだ玄武洞ミュージアム側に大きな駐車場があります。

駐車場にK2を停めて、順路に添って階段を上って広場に出ました。あ、見えてきた…。

玄武洞公園 : 兵庫県豊岡市赤石1362

玄武洞公園の四神、玄武・青龍・白虎・朱雀!

火山活動で流出したマグマが冷えて固まり作り出された自然美「玄武洞」、国の天然記念物に指定されています。案内看板によると、

1807年、この地を訪れた江戸時代後期の儒学者・柴野栗山は、この洞の岩石が作り出す節理の形や断面の模様などから、中国の幼獣「玄武」連想し、「玄武洞」と命名しました。

さらにこれが「玄武岩」の名前の元になっています。他の洞につけられた青龍・白虎・朱雀の名前は、大正の頃に観光用に名付けられました。

けっこう離れた場所から見ていますが、すごいスケール。
これが自然にできたとは、なんとも不思議なかんじがします…。

岩の柱が空に上っていくような青龍洞。

柱状節理のようすが近くでよく見られる白虎洞。

ジャングルにある洞窟のような南朱雀洞。

自然の力と不思議を目の当たりにするおもしろい体験でした。

玄武洞公園から城崎温泉へ

玄武洞公園は山裾にある5か所の洞(朱雀は南北があるので合計で5か所)を緑を楽しみながら巡ることができます。早起き鳥一家が訪れた4月上旬は、椿の花がとてもきれいでした。

さて、この後は文学の舞台にもなった城崎温泉へ向かいたいと思います。

コメント

  1. AGW より:

    お疲れ様です。
    玄武洞公園はなんだかワクワクしそうなところですね。下関までですか…山口の角島に架かる角島大橋はいいですよ。車のCMにも使っていましたね。うちが行ったときは雨で眺めはいまいちでしたが、晴れていれば最高だと思います。

    • 早起き鳥Q 早起き鳥Q より:

      AGWさん、こんにちは~。

      玄武洞はなかなか見ごたえありましたよ!

      このあと9日かけて下関まで行きまして、途中角島大橋にも行きました。
      すごく絵になるいい風景ですよね。

タイトルとURLをコピーしました