【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】夏旅!北海道 網走北見編⑤ 快晴!摩周湖から硫黄山へ

2023年夏旅!北海道・網走北見編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2023年の夏、早起き鳥一家は北の大地へ。約束の地から旅をスタートして道東へ、最東端・納沙布岬をめざします。そのあとは涼を求めて気まぐれ旅~。

旅20日目。晴れ上がった空の下、「摩周湖」へ。第3展望台、第1展望台でその美しい姿を堪能。そのあとはダイナミックな景観の「硫黄山」へ。

スポンサーリンク

20日目:快晴ドライブで摩周湖から硫黄山へ

弟子屈町「道の駅摩周温泉」近く「水郷公園」でさんぽ

おはようございます旅20日目でございます。前回の記事は18日目だったんですが、19日目はQが体調不良になり、「道の駅摩周温泉」近くの「水郷公園」駐車場に1日お世話になりました。明けて旅20日目の今朝、すっかり良くなったので旅再開、まずはお世話になった「水郷公園」を朝さんぽです。

「水郷公園」の名の通り、釧路川脇にある公園には島のある大きな池が広がっています。いやぁ、いいところだなあ。

池沿いに設けられた遊歩道をぐるりとさんぽ。池にある大きな島がまたいい感じでして、鳥たちがのんびりとたたずんだり、泳いでいたり。歩いていて気持ちのいい公園でした。

水郷公園 : 北海道川上郡弟子屈町美里4丁目13

快晴!「摩周湖第3展望台」からの絶景

今日は快晴!絶好のドライブ日和、観光日和となりました。
まず「摩周湖」、そして「硫黄山」→「屈斜路湖」→「美幌峠」とめぐっていきます。23年ぶりの「摩周湖」、前回は「神の子池」経由で「裏摩周展望台」から美しい湖面を眺めました。そう、ラッキーなことに前回も霧が晴れて湖面を見ることができたんです。

今日は国道391号線から県道52号線を走り、第1展望台をめざしています。おっと、その前に「第3展望台」があるじゃないの。駐車場からの眺めが最高!あれは「硫黄山」かな。その先に「屈斜路湖」もちょっと見えています。うーん、気持ちいいい景色だわ。

そして「第3展望台」へ。まさに山上湖、山に囲まれた神秘の湖。美しい!のひとことです。

摩周湖第3展望台 : 北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野 阿寒摩周国立公園

「摩周湖第1展望台」、テラスからの絶景

そして「第1展望台」へ。あれ?そういえば「第2展望台」っていうのはないのかな?(小さな疑問)それはともかく、こっちは駐車場が有料なのね…。料金は500円でしたが、これから行く「硫黄山」にも有効なのでそう高くはないか(500円で各場所1回ずつ、2日間有効)。

「第1展望台」は売店の屋上が「摩周湖カムイテラス」というおしゃれなスペースになっていて、ゆったり摩周湖の眺めを楽しむことができます。ランタンが置いてあって、夜の星空を楽しめるスペースでもあるようです。そしてここからの眺めが、

最高!お天気に恵まれて最高の景色を見ることができました。青い湖面、遠くに霞む山々、すばらしいなあ。よく目に焼き付けておこう。

余談ですけど、「妖精王」(山岸涼子作)という北海道を舞台にしたファンタジー漫画が昔ありました。とても好きな漫画で、北海道への想像や憧れをいろいろ膨らませたもんです(笑)また読み返してみようかな。

摩周湖第1展望台 : 北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野

「硫黄山(アトサヌプリ)」へ

快晴の「摩周湖」の美しさに感動したあとは、「硫黄山(アトサヌプリ)」へやってきました。「摩周湖第1展望台」でもらった駐車券を提示して入場。「硫黄山」はアイヌ語で「アトサヌプリ」、「裸の山」という意味だそうです。

おお、この白煙もくもくぶりは箱根の「大涌谷」、そして死の世界のような白い山は「川原毛地獄」みたいだなあ…、すご。駐車場から賽の河原のような白い砂利場を、噴気の出ているほうへ歩いていきます。

ホームページに”日本一近くから噴気孔観賞ができる活火山”とあるだけあって、ものすごく近くで噴気孔を見ることができます。風向きによっては硫黄臭あふれるこの噴気をまるかぶりです、大丈夫なんか…。

最近見始めたアニメ「ゴールデンカムイ」では、ここで労役させられた囚人が盲目になり…なんていうくだりがありましたからねえ。実際にも、監視役も監視されるほうにも異常が出たり、死者が多くでたりしたそうです。

アップで見た噴気孔のひとつです。この結晶化しているのは硫黄なのかな、こんなの初めてみたなあ。下に浅く溜まっているのは、ボコボコ沸いている湯です。「硫黄山(アトサヌプリ)」、自然の力をダイナミックに感じられるすごい場所でした。

秋田県湯沢市にある「川原毛地獄」もすごいところでした
【キャンピングカーで日本をめぐる旅2022】東北関東思いつき旅⑤ 川原毛地獄と小安峡温泉
関東で噴気が見られるのは「箱根・大涌谷」、壮大な景色が広がります
【キャンピングカーで日本をめぐる旅2022】東北関東思いつき旅⑰ 箱根大涌谷と道の駅

硫黄山レストハウス : 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉1丁目52−1

さあ、まだまだ続く快晴ドライブ。「硫黄山」のあとは「屈斜路湖」へ、そして絶景の「美幌峠」へ!

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国421箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿40中国29四国40九州59

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

■ ■ ■  これまでの旅 ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました