【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】みちのく夏紀行㉟ 五目釣りとレトロ蕎麦

2021みちのく夏紀行 秋田青森釣り行脚 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

暑くなってきたから”みちのく”へ行こう。
地元での用も兼ねた東北旅、日本海側をのんびり北上し竜飛岬を目指します。湯めぐり、道の駅めぐり、釣り、ウォーキングを楽しむ東北再発見の旅です!

旅34日目の午後は能代港で五目釣り。旅35日目のお昼は、レトロ感あふれる店内でいただく立ち食い蕎麦です。

スポンサーリンク

35日目のつづき:能代港で食べられる魚を釣る!

能代港で五目釣り!

旅34日目の午後、釣り具屋でしっかり準備して能代港にやってきました。目標は「食べられる魚を釣る!」です。よさげな場所に竿を出して、新品のロッドホルダーをセット。お、重しがないとすぐ斃れるぞこれ…。でもタオルもかけておけるし、便利ですな―。

今日やったのは投げサビキ、ジェット天秤にイソメ、などなど。

はじめてすぐにカレイが釣れましたよ!手のひらより小さいサイズなのでさよなら~。

そのあと投げサビキでサバ、ジェット天秤でキスかかかりました。投げサビキをやっていたQもオリジナルのキスリグ(勝手に命名)でキス釣りに参戦!

とっぷり暮れた午後8時くらいまでのんびりと釣りをして、楽しく過ごしました。今日は、カレイ、サバ、フグ、キス、ハゼが釣れましたので5目達成!食べられそうなサイズを選んで、残したのはサバ3匹とキス4匹です。さて~、どうやって食べようかな。

釣れた魚を一夜干しシートでカンタン丸干し!

数は釣れましたがサイズはそう大きくないので、丸干しにします。その場でさばいて持って帰ってきました。近くの公園で今日は過ごします。

真水で洗って下処理完了、取り出したのは上州屋で買った「ピチット 一夜干しシート」でございまーす。冷蔵庫で干物が作れるすぐれモノらしいのです。

包装を開けて、レシピを読んでみます。なるほど、10%の塩水に20分漬ける、水分をとったらシートにはさむ、12時間置く、と。

10%の塩水っていうのは、1杯の塩に10杯の水ってことでいいのかな?ということで適当に作成。漬けて20分後…、すこし身が締まってきてますねえ。では、水分をとって一夜干しシートに包んで冷蔵庫へ。楽しみ~♪

これが約12時間後の出来上がりです。水分がシートに吸収されて、シートがぷるぷるになってます。反対にサバもキスも水分が抜けて、身がしっかりしてます。いい感じに出来上がりました!

今夜の車中飯:桃豚ふたたび!豚しゃぶ

今日買い出しをした地元系スーパーマーケット「ITOKU(いとく)アクロス能代店」で再び「桃豚」に出会うことができました!

桃豚は秋田県小坂町にある十和田湖高原ポークさんが作っているブランド豚です。最初に「宇樽部キャンプ場」(旅の記事はこちらから)のスタッフさんから教えてもらい、小坂町の小坂鉱山事務所のレストランでそのおいしさを確認。その後も「道の駅ふたつい」でメンチカツを食べたりしました。

今日は車中飯で「桃豚」いただきます。ここはやっぱり旨さのわかるシンプルな豚しゃぶで!もやし、にら、長ネギ千切り、そして桃豚、さっぱり旭ポンズでいただきました。やっぱりこの豚肉、おいしいよ~。

36日目:能代でユニークな立ち食い蕎麦の店へ

能代市・立ち食い蕎麦・うどん「レトロ」

昨夜は遅くまで釣りをして、ものすごくゆっくり起きた旅35日目の朝です。

「朝兼昼はなんにしようか~?」
「なにか良きところを探してみてちょうだい~ 眠」
「お、おもしろい店発見したよ、蕎麦の店!」
「蕎麦の店でおもしろい店?」

ということでブランチにやってきましたのが立ち食い蕎麦・うどん「レトロ」です。そう、お店の外観からとってもレトロ、っていうかこれが立ち食い蕎麦の店なの!?

このお店、旅22日目に訪れた「旧料亭金勇」に近いところにあるんです(旅の記事はこちらから)。能代市の中心部なので駐車場大丈夫かな?と思いましたがだ丈夫、路地の奥に広い駐車場があります。駐車場の塀にもレトロなホーロー看板がかかっていたりして、楽しい雰囲気。

立食い蕎麦・うどん レトロ : 秋田県能代市住吉町2−10

能代市・「立ち食い蕎麦・うどんレトロ」の店内と蕎麦とカレー

「これ立ち食い蕎麦のお店なの!?」
という疑念を持ちながら(笑)入った「レトロ」の店内。

お店の奥側にはレトログッズがぎっしり!壁際にテーブルがあるのでそこで食べることができます。立ち食いとはありますが、カウンターとテーブル席があるので落ち着いて食べられます。

こちらは、お店入口に近いテーブル席。夏らしい雰囲気がいいですね~。店内の写真撮ってもいいですか?と聞いたらとっても気さくなお店の方が「どうぞ!どうぞ!」と満面の笑顔で。食券を買って待つ間に撮らせていただきました。

さて、肝心のお蕎麦はこんな感じです!

左奥から天ぷらそば(400円)、天玉そば・温(450円)、そして手前が半ライスカレー(250円)です。え?蕎麦のどんぶり小っちゃくないかって?違います、蕎麦のどんぶりは普通の大きさ、半カレーが多いんです。やー、ブランチだからって普通盛りのカレーライスにしなくってよかった…。

小エビが入ったかき揚げはさっくりとおいしく、お蕎麦もおつゆも好みです。玉子は生か温玉が選べるのもいいところ。そしてレトロな店内にふさわしいこの懐かしい感じのするカレーライスよ。蕎麦とカレーの組合せ、鉄板ですなあ。

メニューに中華そばがあるのも気になるところ。能代を訪れた際にはまた寄りたいお店です。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在北海道25箇所&東北50箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました