【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】冬の九州縦断旅 鹿児島編⑩ 桜島フェリーと忘年会

2023冬の九州縦断 鹿児島で年末編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2023年冬旅もやっぱり九州へ。行きは陸路で福岡へ、そこから1月初旬の鹿児島からのフェリー乗船まで気ままなぶらり九州縦断旅!

旅34日目、桜島からフェリーに乗って鹿児島市街へ。鹿児島中央駅周辺で昼呑み忘年会開催です。

スポンサーリンク

34日目:桜島→鹿児島で昼呑み忘年会

いざ、桜島へ

おはようございます旅34日目、超快晴の鹿児島です。
世は御用納めの日、今日明日あたりから年末年始モードに入りますね~。昨夜は鹿屋市の公園駐車場にお世話になり、朝から年賀状の宛名書きをすませました。そして今、桜島にむけて走っています。

年賀状さえ出してしまえば今年のやることはもう終わりかな。天気いいし、あたたかいし、年内に洗車したかったけど、この辺ではコイン洗車場がうまく見つけられず。だれかキャンピングカーが洗車できるところ教えてください~。

桜島フェリーで鹿児島市街へ

はい、桜島フェリーターミナル近くの駐車場にやってきました。今日はこれから桜島フェリーに乗って鹿児島市街へ、そして鹿児島中央駅あたりで昼呑み忘年会を。まずは桜島フェリーターミナルへ行きましょう。

桜島フェリー、乗るのははじめて(ワクワク)
鹿児島港と桜島を15分で結ぶフェリー航路、料金は大人ひとり200円です。ちなみにZIL5を乗せようと思うと、運賃は2,390円(車長5~6m未満、運転手1名の旅客運賃を含む)になります。

そして、フェリーの運航はなんと24時間!日中は1時間に3便、夜間は1時間に1便の運行、生活の大事な足という感じがします。

料金200円を料金トレーに置いて、乗船のための通路へ。小銭がなくても改札手前に両替機が置いてあるので大丈夫です。

日中は20分ごとの出航、あっという間に桜島から離れました。あたたかいので風が吹き抜けるデッキ席へ。うーん、海からの桜島もいい眺め。お、さっそくうどんの入ったプラスチック丼を持ったひとが。おいしそうに食べてるなあ。

桜島フェリーは15分と短い運行時間ながら、名物のうどんが食べられる「やぶ金」というお店が入っているんです。今度はこれも食べてみたいなあ。

さて、短い海上散歩を終えて鹿児島港フェリーターミナルに着きました。案内にしたがってバス乗り場へ。階段を降りたらすぐのところにありました、バス停の名前は水族館前。

市バスの16番線・鴨池港行き、または24番線・緑ヶ丘団地行きが目的の鹿児島中央駅を通ります。料金は大人230円。4つ目のバス停が繁華街の天文館、7つ目が鹿児島中央駅です。

桜島港フェリーターミナル : 鹿児島県鹿児島市桜島横山町2

鹿児島中央駅で昼呑み忘年会!

はい、市バスに乗って鹿児島港フェリーターミナルから鹿児島中央駅にやってきました。

駅ビルの隣に郵便局があったので、年賀状投函!さあ、忘年会じゃ~。

まずは軽くいっときますか、ということで「かごっま屋台村 バスチカ」へ。鹿児島の味を楽しめるお店が密集していて楽しいエリアだなあ…。洋物が食べたい気分だったので、ローストビーフとドリアでビールを(写真もお店も失念 笑)

「かごっま屋台村 バスチカ」から「アミュプラザ」に移動してきました。鹿児島中央駅直結のショッピングセンター、地下には食料品から有名飲食店までいろいろあります。お店は大体通し営業だし、こういう場所は昼呑みにぴったりですな。あ、「ざぼんラーメン」だ。

2022-2023の年またぎ九州旅でお土産に買ってみた「ざぼんラーメン」(旅の記事はこちらから)。これが美味しかったんで、お店で食べてみたいと思ってたんです。はい、2軒目はここに決定。

えーと、お酒はなにがあるかな、ビールと焼酎(島美人、黒伊佐錦)の2択ね。じゃあ、焼酎ロックと、ざぼんラーメンとざぼんラーメン(小)をお願いします。

「お待たせしました、島美人のロックと黒伊佐錦のロックです」

!! 焼酎たっぷり、でもって氷少なっっ !!
まるでお冷に見えますが、NO、これは焼酎。大きめグラスになみなみの焼酎、氷がぷかぷか。の、飲みきれるかなぁ(汗)ちなみに1杯300円、すごいコスパだわ~。

やってきた「ざぼんラーメン(小)」。ラーメンスープをチェイサーに、チャーシュー・メンマをつまみに焼酎完飲!あっさりと食べやすいラーメン、好みの味でやっぱり美味しゅうございました。にしても焼酎が効いたなあ、もう飲めないや。ほろ酔でいい気分、じゃあ戻ることにしますか。

かごっまふるさと屋台村 バスチカ : 鹿児島県鹿児島市中央町11番地 地下1階
ざぼんラーメン アミュプラザ鹿児島店 : 鹿児島県鹿児島市中央町1−1 アミュプラザ鹿児島 本館 B1

帰りももちろん桜島フェリーで

鹿児島中央駅前のバス停から市バスに乗って、鹿児島港フェリーターミナル前のバス停(水族館前)に戻ってきました。日中は20分に1本の運行なのでそう待たずに出航です。運賃は桜島フェリーターミナルで払います。

桜島フェリーと桜島、いい感じに写真が撮れましたよ。

このあとはZIL5に戻ってのんびりと。今年もあと残り2日、お正月は宮崎で迎える予定なので鹿児島滞在もあと1日です。明日はお気に入りの家族湯に入って、晩白柚を買いに行くぞ~。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国416箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿40中国27四国40九州56

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

■ ■ ■  これまでの旅 ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました