【キャンピングカーで日本をめぐる旅2020】三重和歌山の早春旅 ④ 浦村のカキと志摩の老舗ホテル

三重和歌山の早春旅 橋杭岩 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

お伊勢様にお礼参りしたい!と思い立ち、2月初旬の旅は三重県へ。早春の三重、おいしいものが待っていてくれそうです。そして、三重まで来たら和歌山ラーメン食べたい!と紀伊半島をぐるっと回る爆走旅になりました。4日目は贅沢朝食からスタートして伊勢志摩の海を満喫します!

スポンサーリンク

4日目のつづき2 道の駅伊勢志摩ふたたび

道の駅伊勢志摩へ

再び道の駅伊勢志摩にやってきました。お店の閉店時間まで間があったので、のぞいてみました。やっぱり海産物系のお土産品が多いですね~、どれもおいしそうです。お食事処もありました。外のスペースでは殻付き牡蠣の詰め放題(乗せ放題?)にチャレンジしている人がいました。

■ 道の駅伊勢志摩 ■
所在地 ▶▶
三重県志摩市磯部町迫間 穴川 511 5
環 境 ▶▶
国道167号線沿いだが奥まっているため静か      
駐車場 ▶▶
普通車26(身障者用1)台、大型車2台 
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
海産物・お土産直売、レストランなど
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

5日目 伊勢志摩の海と贅沢朝食からスタート

伊勢志摩の絶景!パールロードをドライブ

おはようございます。
今朝は朝食を食べずに道の駅をあとにしました。とってもいいお天気でドライブ日和!目的地まで伊勢志摩の海を見ながらの絶景ドライブになりました。県道128号線はパールロードという鳥羽と志摩を結ぶ絶景ドライブウエイです。

道の駅伊勢志摩を出てパールロードに入り志摩スペイン村を「ここかあ~」と通り過ぎ、面白展望台で撮影タイム。

海がめっちゃ輝いてます!まぶしすぎてカメラの腕がついていけない 泣

お次は鳥羽展望台にやってきました。ここは、レストランやお土産店などの施設があります。青い海が一望!鳥羽一郎・山川豊兄弟の歌碑もありますよ。

面白展望台 : 三重県鳥羽市畔蛸町
鳥羽展望台 : 三重県鳥羽市国崎町字大岳3-3

かき太郎へのアクセス

伊勢志摩の牡蠣といえば的矢しか知らなかったQですが、Pが前もって調べておいてくれた浦村にある牡蠣小屋にやってきました。鳥羽市浦村町の生浦湾周辺には「浦村かき」が食べられる牡蠣小屋や直売のお店がたくさんあります。そのひとつパールロード沿いにある牡蠣小屋「かき太郎」がPのチョイス。

この日は休日、人気のお店らしいので10時のオープン前から駐車場で待ちます。早起き鳥一家は4番目、待っている間にも次々と車がやってきます。あ~、楽しみだなあ。

オープンしたら順番に案内されて、テーブルに着きます。テーブルのメニューを見て注文用紙に注文数量を書いたら、レジに持っていって注文と会計をするシステムです。よっしゃ、記入完了!レジ行ってきます!

かき太郎 : 三重県鳥羽市浦村町大吉1569

かき太郎で牡蠣三昧の贅沢朝ご飯

まず運ばれてきたのが生牡蠣。
プリっとした身で大きすぎず、早起き鳥一家の好みのタイプです。レモンを絞っただけで充分おいしいですが、テーブルにはぽん酢やタバスコなどいろいろ置いてあるので自由に味付けできますよ。

牡蠣ごはんと味噌汁がきました。
味噌汁も牡蠣入りのお味噌汁です、くう~贅沢!ご飯の中にも牡蠣ゴロゴロですよ。


焼き牡蠣お待たせしました1
1個おまけしてくれました~、うふふ。間違いない!

牡蠣のグラタンです。
小さい牡蠣が5~6個入ってるかな。牡蠣の旨味がホワイトソースに溶け出してうんま~。幸せになる(特にQが)一品です。

以上で会計は二人で2,350円でした!お安い~、そしてもっと食べられたなあ…。お店が混んでいると追加注文しづらいので、そんな時は最初からガッツリ注文しておくことをおススメします。生かきのカクテル食べたかったわ~、あと、かきのネギみそチーズホイル焼も!次に来るのがもう楽しみです。

憧れの志摩観光ホテルへ

浦村にある牡蠣小屋かき太郎をあとにして、志摩観光ホテルにやってきました。近年ですと伊勢志摩サミットの舞台になったことで有名な志摩観光ホテルですが、Qは以前から来てみたい場所のひとつでした。

鬼平犯科帳などを書いた池波正太郎がここのレストランをお気に入りだったんです。そしてエッセイにもお気に入りと書かれていた「海の幸カレー」、食べてみたいな~と思っていたんですが…。すごく高級。思いつきで来てしまったので、ちょっと手が出ない~。せっかく来たので見学だけでも。

レトロ感ただようザクラブの建物。この中に伊勢志摩サミットギャラリーがあります。

ザクラシックのロビーです。奥にはレストラン「ラ・メール ザクラシック」が。海の幸カレーよ、今度は必ず食べるから待っててね。

訪れた記念にザクラシックショップでパンを買いました。鮑カレーや伊勢海老クリームスープの缶詰も販売されていましたが、再訪を誓ってこれらには手を出さず。写真左はカレーパン、右はフルーツデニッシュです。コーヒータイムにいただきましたがとっても美味でした。

いつかは訪れたいな~と思っていた場所に来られて、とても嬉しかったです。そして志摩観光ホテル周辺の複雑な海岸線と海、とても美しい。
さあ、次の目的地へ出発しますか。

コメント

  1. ケビン より:

    こんにちわ〜
    かき太郎 駐車場係のケビンです。
    ご来店ありがとうございました〜! 
    偶然ブログを拝見し、見覚えのある生牡蠣のお皿と思って読み進めたら、あらびっくり。
    来シーズンも出稼ぎに来るつもりですのでまたお目にかかれたら。
    旅の道中ご安全とご健康をお祈りします。

    • 早起き鳥Q 早起き鳥Q より:

      ケビンさん、コメントありがとうございます!
      その節はありがとうございました。
      おいしい牡蠣の味忘れられませんよ~。
      また伺いますので、ケビンさんと牡蠣に会うのを楽しみにしてます。

タイトルとURLをコピーしました