【レンタルキャンピングカー体験記】キャブコンヴォーンDCで群馬長野旅 ③

キャブコンヴォーンDCレンタルで群馬長野旅 IC キャンピングカーレンタル体験記
スポンサーリンク

今回で4度目、レンタルキャンピングカーで旅をした記録の3日目~最終日です。群馬県から長野県を3泊4日でまわりました。ヴォーンDCというキャブコンをレンタルした感想と、訪ねた場所、食べたものなど。オーソドックスなサイズのキャブコンの乗り心地と居住性を確認します。

スポンサーリンク

群馬から長野へ キャブコン「ヴォーンDC」でゆとり旅 3日目

おはようございます。本日は道の駅八ッ場ふるさと館で朝を迎えました。夕方に降り出した雨は朝にはすっかりやんで空気がすがすがしいです。今日は観光をメインに長野にむけてヴォーンDCを走らせます。

この日のルート

START  道の駅八ッ場ふるさと館 ▶ 鬼押し出し園 ▶ お蕎麦屋さん
        マンズワイン小諸ワイナリー ▶ あさしな温泉穂の香乃湯
                         ▶ 道の駅しもにた  GOAL

雨がそぼ降る鬼押し出し園を散策

国道145号線から国道146号線にはいり、浅間山に近づくにつれて雨模様になってきました。雨の中鬼押し出し園に到着です。鬼押し出し園は1783年の浅間山の大噴火の際に最後に流出した溶岩流です。

奇岩と緑のコントラスト、こういう景色には雨も似合いますね。

歩いているうちに雨が上がってきました。雨が上がるにつれて眺望も広がってきて遠くまで見渡すことができました。

蕎麦の茶屋丸山でランチ

鬼押し出し園をあとにして県道94号線をドライブ、広大なキャベツ畑が広がるなかを走っていきます。途中で見つけたお蕎麦屋さんでランチをすることにしました。お店の名前は「蕎麦の茶屋丸山」です。

天ざる(上)とおしぼり蕎麦(下)です。おしぼり蕎麦とは大根おろしの汁に味噌を溶き込んでつけつゆにする長野独特のおそばの食べ方です。おろし汁の辛味と味噌の味がおそばの風味を引き立てる、はじめての味でした。

お蕎麦自体もとってもおいしいです、さすが長野!

マンズワイン小諸ワイナリーで工場見学&試飲

午後の観光はマンズワイン小諸ワイナリーです。工場見学の受付をするとビデオ上映がはじまったばかりということですぐに入れてもらうことができました。

15分ほどのビデオ上映を見終わると案内の方について見学に向かいます。出た建物の裏にまわってたくさんのワインが入っているタンクの説明を聞いたら、工場の中へ。工場の説明を聞いたら次は?と思ったらここで工場見学は終了、ショップにつながる試飲会場へ案内されました。

かなりあっさりした工場見学でしたが、ここの工場はそもそも小さいようですね。試飲がお目当てならそれもいいかも!Pに試飲をゆずってQはジュースをもらいます。

マンズワイン小諸ワイナリーの試飲は種類が多いです。カウンター内にいる方についでもらう場合には、味の説明もしてもらえます。P氏、かなりゴキゲン。おいしくて手ごろなワインと、お土産用の小瓶のワインを買いました。

またこのワイナリーには「万酔園」という庭園があり、写真が庭園の入口です。庭園内には和風の庭や茶室もあり、木陰に吹く涼しい風に暑さを忘れることができました。

次回は併設されているレストラン「ラ・コモーロ」を訪れてみたいと思っています。ワインとセットのランチなどがあるようです。

あさしな温泉穂の香乃湯で日帰り入浴

午後からの晴天でかなり暑くなったので、汗を流しにひとっ風呂ということで「あさしな温泉穂の香乃湯」で日帰り入浴です。とっても露天風呂の広い、気持ちのいいお風呂でした。

料金は大人ひとり500円でした。

ここから道の駅しもにたへ。道の駅にあるショップ「神津牧場ミルクバー」で販売されているソフトクリームは、ミルク感たっぷりでおススメですよ!

群馬から長野へ キャブコン「ヴォーンDC」でゆとり旅 最終目

この日のルート

START  道の駅しもにた ▶ シルクカントリー倶楽部 
                     朝鮮飯店 ▶ 返却先  GOAL

シルクカントリー倶楽部でゴルフのあとは・・・焼肉!

最終日は朝から雨、道の駅しもにたを出てシルクカントリー倶楽部で雨の中プレイです。雨がやみそうにないので返却先までのんびりドライブをしながら、気になっていたお店にINしました。

群馬県に入るとたびたび見かける「朝鮮飯店」という焼肉店。個性的なお店の外観からとても気になっていましたが、はじめての入店。お店の中も個性的なインテリアですが、席が半個室になっているので落ち着いて食事ができます。

おいしそうなカルビに、

コムタンスープ。リーズナブルなのでほかにもいろいろ頼んじゃいました。

頼んだメニューはどれもおいしく、早めのお疲れ会だね~とゆっくり食事しました。

本降りの雨でのドライブも特に運転しにくいこともなく、返却先まで無事着くことができました。キャンピングカーの旅、ますます好きになりそうです。

キャブコン「ヴォーンDC」をレンタルした感想

ヴォーンDCのレイアウトはリビングスペースの居住性が高く、ダイネットの他にカウチもあるのでゆったり過ごすことができます。また、バンクベッドの床がスライドして一部押し込めるのでダイネットの前方側に座る人にも頭上に余裕があります。

今回はスマホ2台、カメラ、デジカム、ドローン、タブレットを持ち込みましたが毎日の充電には十分な電力がありました。電子レンジ、家庭用エアコンは装備されていますが、電源サイト使用前提なので今回はほとんど使いませんでした。

シート下にエンジンがあるため、ドライブしているとシートがあたたまってきます。自分の車だったらなにか工夫が必要かなと思います。運転席と助手席の間のボックスの中もかなりあたたまるので入れる物には注意が必要です。

はじめてのオーソドックスな大きさのキャブコンでしたが居住性やスペースの広さから、長旅に向いている車だなと感じました。また、5メートル弱の長さなのであまり駐車場に困ることもなく、旅に出ていろいろなところに行きたい場合にはいいのではないかなと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

道の駅八ッ場ふるさと館 : 群馬県吾妻郡長野原町大字林 1567 4
鬼押し出し園 : 群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原1053
蕎麦の茶屋丸山 : 長野県東御市新張横堰910−1
マンズワイン小諸ワイナリー : 長野県小諸市諸(大字)375
道の駅 しもにた :  群馬県甘楽郡下仁田町大字馬山3766-11
シルクカントリー倶楽部 : 群馬県富岡市上丹生3202

コメント

タイトルとURLをコピーしました