【湯治の旅】GWの阿寒湖温泉連泊ツアー 前編

GWの阿寒湖温泉連泊ツアーIC 国内の旅
スポンサーリンク

ゴールデンウイーク出発のお得なツアーを見つけて湯治の旅にでることにしました。場所は北海道の阿寒湖温泉。3泊4日で温泉宿に連泊なので、今回のテーマは「温泉でひきこもり」。なにもせずなにも考えず温泉につかり、体も心も癒そうと羽田空港から飛び立ちました。

スポンサーリンク

ツアーの概要

クラブツーリズムのチラシを見ていたら、温泉連泊ツアーのコーナーに目が留まりました。ゴールデンウイーク出発の温泉もあり、しかもかなりお得です。決めたのは

『GW出発有!阿寒湖畔に佇む源泉掛け流しの湯 阿寒湖温泉 4日間』

ツアーの内容は、飛行機で釧路空港へ、空港からはホテルの送迎、朝食3回つき、夕食3回つきといたってシンプル。宿に着いたら帰りまではのんびりできるわけです。申し込み時は宿はおまかせでしたが、行程表が届いたときに「ホテル御前水」とわかりました。

阿寒湖温泉・ホテル御前水

正直、阿寒湖に温泉があることを今回はじめて知りました。ネットでいろいろ調べてみると、温泉街は阿寒湖畔にあり、ホテル御前水は阿寒湖の目の前という絶好の立地。部屋のお風呂も温泉だということなので、湯治の旅にはうってつけです。

4月下旬の道東・旅の準備は・・・

4月下旬の釧路・阿寒湖は寒そうなので、コンパクトになるダウンジャケットを準備。

阿寒湖畔でコーヒーでも沸かして飲んでみたいかなと、Gストーブも持ってきました。Gストーブはカセットガスを燃料とする折りたたみストーブです。折りたたむと新書版くらいと超コンパクト、燃料はコンビニでも手に入るカセットガスなので使い勝手がいいです。

今回は特になにもしないで部屋にこもると決めていたので、タブレットとミニファミコンも持ってきました。ミニファミコン、小さくて旅のお供に最適です。

いざ、阿寒湖温泉湯治ツアーへ

羽田空港から出発

ゴールデンウイーク初日の出発日、混雑するだろうと早めに羽田空港にやってきました。ツアーの受付よりかなり早く着いたのでまずは連休と旅に乾杯です。

旅のワクワクたまりません♪

お昼前に搭乗なので、空弁を買いました。「銀座旬彩青山のそら弁」(上)と「明太牛たん丼」(下)です。

釧路空港からホテルのバスで阿寒湖温泉へ

空弁と空の旅を楽しんでいるうちに1時間半で釧路の上空に。やはりまだ早春の景色のようです。この日のお天気はくもりがちで、ますます外は寒そうです。

ホテルの送迎バスに乗り込みました。これから1時間くらいバスに揺られますが、窓の景色はやはり冬が終わったばかりという感じでした。

まだまだ緑の季節には遠そうな窓の外の景色ですが、牧場や北海道らしい家屋なども見られて退屈しません。これも北海道ならでは、かな?

阿寒湖温泉でプチ湯治 前編

ホテル御前水のお部屋

バスはホテルに着きました。うん、いい感じに昭和感のあるお宿です。説明を聞いてカギをもらったらお部屋へ。おお!阿寒湖が目の前に美しく広がっています。お風呂につかって4日間のんびりするぞ~!

部屋はシンプルな8畳間、小さなお風呂つき、トイレは別です。窓にはアルミの手すりがついていて、外から見ると手すりにタオルを干しているお部屋も。うーん、この昭和&湯治感、たまりません。

温泉とこの景色があれば・・・大満足です♪

釧路空港でちょっと買い物

釧路空港に着いた時、ホテルの送迎バスが出るまでちょっとだけ時間があったので売店で買いました。これからの湯治のお供第一弾です。

セイコーマートでお買い物

セイコーマートは北海道を中心としたコンビニチェーンで、観光スポットではないんですが(笑
Qはここを一番楽しみにしてきました。ここで湯治のお供第二弾をゲットします。ホテル御前水からすぐのところにセイコーマートがあります。

北海道でしか買えないドリンク「ソフトカツゲン」やおいしいと評判のセコマの北海道牛乳などをまずはお買い物です。ほかにも、北海道にしかないという「ちくわパン」や「ようかんパン」、「焼きそば弁当」(カップ焼きそば)などなどを発見、見るのも楽しいコンビニでした。

そしてお土産として買った地元の製麺所の乾麺3兄弟。どれもおいしかったです。お肉のパックやカット野菜、リーズナブルなワインなどセイコーマートはかなり品揃えが豊富です。

阿寒湖の観光スポット

阿寒湖と阿寒湖温泉をちょっと散策してみました。

阿寒国立公園・阿寒湖

阿寒国立公園にある阿寒湖。ホテル御前水の前には遊覧船乗り場があります。

寒い時期はわかさぎ釣りをすることができます。ほかの釣りは5月1日から解禁、この日の朝は岸辺から立ちこんで釣りをする人の姿が点々とみられました。

湖畔には遊歩道があり、まだ雪が残っていました。春を告げるふきのとうが顔をのぞかせていました。奥の山は雄阿寒岳です。

アイヌコタン

温泉街にある「アイヌコタン」はアイヌの生活や文化を知ることができる施設です。記念館やシアター、土産店やカフェ、レストランなどがあります。

ホテル御前水 : 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目5−1
アイヌコタン : 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7−1

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在北海道25箇所&東北50箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました