【早起き鳥のセカンドライフ日記2020】葉月 ドライブとおうちごはん、旅の準備

セカンドライフ 8月 セカンドライフ日記
スポンサーリンク

猛暑がつづいた8月、夏旅から帰ってからこもりぎみの毎日でした。ちょっと退屈して、奥三河の酒蔵を訪ねるドライブへ。ある日のおうちごはんはシンガポールチキンライス、そして秋旅の準備をはじめました。

スポンサーリンク

ぶらり酒蔵を訪ねて:奥三河ドライブ

奥三河にある関谷醸造へ

ある日の朝、Pが「日本酒を買いに行きたい」というので愛知県設楽町にある関谷醸造へドライブがてらにでかけることにしました。

お店に入ってPはお店の人と話しながらいろいろ品定め。量り売りのお酒なんかもありましたよ。「空(くう)」というお酒が有名らしいですが、この日はこんなお酒を買いました。

右の「宝来泉 生酒」は後味すっきりで飲みやすく、左の「一念不動」は生酒よりも味に深みがありました。(グルメリポーターになりきれないP談)

関谷醸造 : 愛知県北設楽郡設楽町田口町浦22

川の中の弁天様

以前奥三河道の駅めぐり(その記事はこちらから)のときにも見かけた豊川の真ん中にたたずむ弁天様です。道の駅めぐりのときは大雨のあとで弁天様の左右を濁流が流れていて、その光景にびっくりしました。今日は川の流れもおだやかです。

道沿いに立てられた看板には「弁天渕の大岩の上に大正15年に再建された」とありました。増水を想定してか、弁天様の社の後ろ側は船の舳先のような形のコンクリートで守られています。

弁天様 : 愛知県北設楽郡設楽町田内ナガセ37−1

八雲苑で鮎料理ランチ

弁天様の見える国道257号線からすぐのところに「八雲苑」にやってきました。ここにはヤナ場があって、鮎料理が食べられます。大きな五平餅も名物みたい。

今日は鮎の定食と、ざるうどんを注文。鮎の定食には塩焼きとフライの2種類の鮎料理、盛りの良いざるうどんはのどごしつるつるでどちらも美味しくいただきました。

 

八雲苑 : 愛知県北設楽郡設楽町清崎中田16-1

四谷の千枚田を訪ねる

先日のんちゃんさんにコメントで教えていただいた四谷の千枚田を訪ねてみました。
八雲苑から国道257号線を新城方面に向かうと、案内看板が見えてきます。県道にはいって案内板どおりに進んでいくと、

絶景が待っていました!

以前山津波で被害にあったこの地域を農民たちの努力で棚田に変えたと、案内板に書いてありました。うーん、すごい。

は千枚田駐車場です。第2駐車場は千枚田を見下ろせる場所にあります。この日に見た緑の稲が揺れるさまも美しかったですが、また季節を変えて訪ねてみたいところです。

四谷の千枚田 : 愛知県新城市四谷

ある日のおうちごはん

シンガポールチキンライスをつくってみたよ

お昼はなんにしようかなとのぞいた冷凍庫に鶏もも肉が一枚。んじゃーシンガポールチキンライスでもつくってみようかとレシピを検索。家にある材料でできそうなのでトライしました。

ショウガとニンニクと玉ねぎをみじん切りにしてちょっとオイルを混ぜたらチンします。鶏肉には切れ目をつけて塩を少々ふっておきます。これらをお米と一緒に炊き込みます。水加減はちょっと少なめ、味付けは創味シャンタンと塩を適当に。

炊いている間にきゅうりとニンジンを千切りにして付け合わせに。たれは、酢醤油に砂糖をちょっとと千切りショウガで完成。


こんな感じに盛り付けて、シンガポールチキンライスの完成です。
炊きあがったライスに鶏肉とショウガやにんにく、玉ねぎの旨味が沁み沁みで、うまーいい!

Pが食後のアイスコーヒーを淹れてくれました。これまた、うまし。

秋旅の準備、始動する

フェリーを早割で予約する

お盆も過ぎたある日、猛暑続きで暑さにうんざりしたせいか「北海道行きたいなー」と思い始めました。北海道行きのフェリーのホームページをちらほら見たりして。

やっぱり密は避けたいので個室をさがしていたんですが、9月中旬に早割を使えるフェリーの空席がありました!今回早割の空席をみつけたのは太平洋フェリー、名古屋から仙台経由で苫小牧へむかう便です。早割はかなり割引率が高いのでとても助かります。

しかも直近の早割を使える空席は、奇しくも(?)人間ドックの日。

あさイチで予約してある人間ドックを受けて、午後から名古屋に移動してフェリーに乗り込む。時間的にはイケそうです!しかもこの後の空席をさがすと次は8日後まで空きがない…。北海道は涼しいどころかどんどん寒くなってしまうのでは…。これはね、この日に行けということだよね、うん。

決めた!行くよ、北海道!

利尻島の宿も予約しました

ということで苫小牧行きのフェリーを押さえたので、後日利尻島の宿も1泊予約しました。ありがとう、GOTOキャンペーン。今回の旅で最初に目指すのは道北、宗谷岬です。

フェリーの部屋指定ができることに後で気づく

旅の予約をすると、ホームページに行って予約内容の確認をしてニヤニヤするのが好きなQです。フェリーの予約をして10日後くらいに、やっと部屋の指定ができることに気づきました。一等客室の角部屋ゲットです、よっしゃよっしゃ。

もうすぐ9月です、どんどん旅の準備を進めていきますよ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました