【早起き鳥のセカンドライフ日記2020】睦月 かんたんDIYと百均工作のお話

セカンドライフ かんたんDIYと百均工作のお話 セカンドライフ日記
スポンサーリンク

2020年、はじまりましたね。お正月明けから知多半島へのプチ旅、そして後半は東京・駿河湾ぐるり旅と忙しかった今月です。その合間に洗面所の壁にお風呂エンジョイコーナーをつくろうと、ディスプレイ棚を取り付けました。さらにそこを飾るオーナメントを百均の商品で工作してみましたよ。

スポンサーリンク

洗面所にお風呂エンジョイコーナーをつくろう!

ある日の思いつきを形に

早起き鳥一家はお風呂好き。入浴剤を何種類か常備したり防水スピーカーで音楽を聴いたりとバスタイムは楽しみのひとつです。それをひとつに集めてディスプレイしたらいい感じにならないかな?と洗面所の空いた壁面にコーナーをつくることにしました。

カインズをうろうろして棚の材料をゲット

おなじみ、カインズにやってきました。DIYコーナーをうろうろ、うろうろ。思い描いているのは奥行きの少ない棚で、幅は90cmくらいまでのサイズのものです。いくつかの候補からこのビンテージボードを選びました。

ビンテージボードは幅90cm、奥行きは9cmです。ディスプレイも兼ねるので奥行きは少なめで。

少しアンティークなカラーのブラケットを2つ買いました。これはビスもついているので便利です。ボードの幅と厚さにあっているかを確認してから買いました。ビンテージボードは780円(税抜)、ブラケットは398円(税抜)を2個使ったので税込みにすると合計1,734円でした。

P工務店に棚の取り付け作業をイライ

はい、ここからはP工務店に作業を発注です。Qは助手と化して棚をささえたり、ビスを渡したりするだけ~。

壁のビスが効く場所を慎重にさがして取り付けていきます。この時に水平がとれているかをよく確認することが大事です。今回は棚の色が壁紙となじむようなカラー選びをしました。

なかなかお手軽な金額で素敵な棚ができましたよ。

百均のグッズを使って

ここからは、Qが百円ショップのグッズを使ってオーナメントを作って飾りつけをしたいと思います。合計5点、550円で材料をこんな感じで揃えました。作業に必要なのものは、はさみとカッターとグルーガンです。

百円ショップではいろいろなフレームが販売されていますが、厚みがあってそれだけで立てられるものを選びます。枠を残してすべてはずします。

一番後ろのボードの部分にグリーンを貼り付けていくので、グルーがよく接着するようカッターで傷をつけておきます。終わったらフレームにセットします。

グリーンは少しずつ切り離してボードにグルーガンで貼り付けていきます。

最初に茎のながいグリーンを、次に大き目のグリーンを貼り付けて、すき間にバランスをとりながら花のついたグリーンを配置して貼り付けます。グルーが少し固まるまで待って、次のグリーンを貼るようにしていくと作業しやすいです。2つ一度に作ると、交互に作業できて効率的です。

今回は2つ作りました。ひとつはブルーと白の花を使って涼しげなカラーリングに。グリーンを選ぶときには、カラーが違うもの、葉の形状が違うものを選ぶとメリハリのある感じになります。

イイ感じにできました♪

バスタイムを楽しむディプレイ棚の完成です。

Pに取り付けてもらった棚に、防水スピーカーと入浴剤、そして完成したオーナメントを並べてみました。オーナメントの枠のカラーは壁や棚とは違ったカラーでアクセントにしています。ブラケットの色も同様です。

洗面所が華やぎました!
お風呂に入るときにどの入浴剤にしようかな~というお楽しみスペースです。そして、入浴剤をもっとコレクションしたくなりますね~。洗面台の収納スペースもこの分空いたので、使いやすくなりました。一石二鳥でなかなかいいアイディアでした。

1月の旅はこんなところへ行きました

2020年、最初の旅は知多半島へ

2020年お正月あけ、旅に出たくなった早起き鳥一家はノープランで知多半島へ。知多半島の海を楽しんだあとは常滑市で焼き物の歴史に触れたり、いろいろ新しい発見のある旅でした。旅の記事はこちらから

東京都駿河湾の旅

1月下旬、東京での用事をすませる旅ではなぜかラーメン行脚に。帰りは駿河湾をぐるっとまわって、おいしいものを食べて景色を楽しむ旅になりました。旅の記事はこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました