焚火をしたくて PICA富士西湖編

PICA西湖 帰り道 FUN!アウトドア
スポンサーリンク

焚火をしに行こう、とレンタカーでPICA富士西湖に行くことにしました。今回の焚火を満喫するために選んだプランは「キャンピングパオ・ストーン」の薪7束セット。丸くてかわいいコテージに泊まって存分に焚火を楽しみます。

スポンサーリンク

パオに泊まる薪7束セットプラン

富士五湖のひとつ西湖の湖畔にあるPICA富士西湖。「キャンピングパオ・ストーン」(現在は Pao・焚火 BaseⅡ)に泊まる薪7束つきのプランは、針葉樹3、広葉樹4束の薪がついて、パオの前にはウッドデッキと焚火スペースが用意された、まさに焚火を楽しむためのプランです。

レンタカーでPICA西湖に向かう

今回はレンタカーを借りてドライブを楽しみながら・・・と言いたいですがあいにくの雨。河口湖に着いたので、買い出しの前に山梨名物をお昼にいただきます。

つじや ほうとう

河口湖畔の「食事処つじや」でほうとうをいただきました。まだ3月初旬で雨なので肌寒く、ほうとうの温かさが染みわたります。

焚火スペースがあるキャンピングパオはこんなかんじ

ゲストハウスで受付をすませると用意された薪を自分で車に積み込んで、予約したコテージに移動です。自分たちのパオに到着、荷物をおろします。テントやログハウスとはまた違った感じですね。

PICA西湖は木々が広がる中に何戸かずつコテージが点在するという感じで自然の中でキャンプを楽しむことができます。敷地がひろいので、コテージによっては水場やトイレまでは少し距離があります。

PICA西湖 キャンピングパオ

中はこんな感じで丸くて広々です。円形の壁、円錐の屋根は木枠で組み立てられていて、その周りをテント地で覆ったものですが、断熱材も入った室内は暖房完備で快適です。床はフローリングで、天井には透明の採光ドームがついています。

PICA西湖 キャンピングパオ2

まん丸な室内空間ってあまり経験できないですよね!

パオの前に用意された焚火スペース

パオの外にはウッドデッキと焚火スペース。屋根がかかっているので雨の日でも焚火が楽しめます。薪も積んだし、さあ着火!炉がつくってあるので、火も着けやすくあっという間に焚火をかこんでくつろぎモードに。

PICA西湖 キャンピングパオ 焚火

グリルスタンドを使って焚火料理 ①

さらに今回はキャプテンスタッグのグリルスタンドを初使用。焚火の上に設置すると鍋や網をかけられるので焚火で料理ができます。届いた品物は思ったより頑丈そうで今から使うのが楽しみです。

まずは鶏を一口大に切ったものに「黒瀬スパイス」をまぶして、網焼きにしていきます。この黒瀬スパイス、Pがお取り寄せした人気の調味料です。「牛豚鶏魚に」とラベルに書いてある通り、鶏肉にもよく合います。

塩、胡椒、スパイス各種のほかに醤油が入っているのが何にでも合う秘密でしょうか。ちょっと足りないかな?というくらいの量をかけるのがコツです。

グリルスタンドを使って焚火料理 ②

暗くなって宴もたけなわ、今度はカルビに黒瀬スパイスを振って焼いていきます。暗くてよくわかりませんね(笑 おろしにんにくをつけてほおばると、口の中が幸せで満たされます。

PICA西湖 焚火料理2

お次は焼きはまぐり、口が開いたら気合いでひっくりがえして汁をキープし、お酒と醤油をまぜたものをたらたら~。ぐつぐついったら、ふうふういただきます。

食べて呑んでが一段落すると、しばし放心。焚火を見つめていると、よけいなことを考えずにいい時間が流れていきます。

グリルスタンドを使って焚火料理 ③

朝おきてみると、雨がやんでいました。いい天気になり、雨上がりのしっとりした空気がおいしいです。焚火を熾してグリルスタンドをセット、味噌汁をつくりつつ、半分は焼き網を置いて塩サバをじっくり焼きます。

塩サバ焼き、おしんこ、あつあつ味噌汁とメスティンで炊きたてのご飯という最高のほかほか朝ご飯です。

PICA西湖 朝ご飯

メスティンは固形燃料1個で手軽にご飯が炊けるのでとても重宝しています。しかもおいしく炊けるんです。このサイズでいつも1合を炊いています。二人分の朝ご飯にぴったりの量です。

塩サバは鍋の陰でじわじわ焼けています(写真がヘタ)

帰りに最高の富士山

PICA富士西湖をあとにして、河口湖の北岸の道に出たら絶景が見えました(冒頭の写真です)。富士山はいつ見てもいいなあ。いいもの見たし、おうちに帰ろう。

PICA富士西湖はこんなキャンプ場です

富士五湖のひとつ西湖の湖畔にあるPICA西湖。シーズンには釣りやカヌーを楽しむこともできます。今回は車で行きましたが、電車や高速バスから西湖周遊バスに乗り換えれば公共交通機関でも行くことができます。

2019年度も「TAKIBI RESORT PICA」として、焚火を楽しむプランやセットがいろいろ用意されています。自然の中で焚火が楽しみたくなったあなたにおすすめのキャンプ場です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

食事処つじや : 山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1062
PICA富士西湖 : 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068−1

次の記事はこちら
ー Coming Soon ー

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在北海道25箇所&東北50箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました