焚火をしたくて PICA富士吉田編

PICA富士吉田 FUN!アウトドア
スポンサーリンク

なにかこう突如としてひさしぶりに焚火がしたいな~と思い、さて電車で行けるところはないものかとキャンプ場を検索。最寄駅からから送迎をしてくれるキャンプ場「PICA富士吉田」に予約を入れました。予約したのは薪ストーブ付きコテージ、当日が楽しみです。

スポンサーリンク

そうだ、焚火をしに行こう

PICA富士吉田に予約を入れ、交通手段は高速バスに決め、こちらも予約完了です。予約したのは「コテージ・キッチンデッキ 薪ストーブ plus」。10畳ほどのコテージにウッドデッキがついて、そこには薪ストーブとBBQグリル、温水シンクがついている充実装備のコテージです。

富士急ハイランド周辺のラーメン店満北亭でランチ

2018年3月のはじめ、人でごったがえす朝の新宿バスタから河口湖行きの高速バスに乗り込みます。バスの中、かなり外国の方率が高いですね~。富士急ハイランドで降りたら10分ほど歩いてラーメン店発見、ランチにします。満北亭富士吉田店という札幌ラーメンのお店、あったかいラーメンが体に沁みます。

富士山駅でピックアップ

さて、ラーメン屋さんから富士急ハイランドを横断する感じで歩き137号線へ。道路沿いにあるスーパーマーケット「イッツモア」で買い出しをします。飲み物、魚系の焼き物、トマト缶詰、おやつが今日の買い出し内容。

食材つき、調理器具がコテージに準備してあるプランなので、家からの荷物もたくさんは必要ないので身軽で助かります。富士急河口湖線で一駅だけ移動して富士山駅で送迎を待ちます。

いよいよ久しぶりの焚火だよ♪楽しみ~

PICA富士吉田に到着、さっそく焚火!

ナイスなプラン「マキホーダイ」

送迎の車から降りてチェックインの手続きをしに受付へ。ふと、壁のポスターに目が行くとそこには
「マキホーダイ」!
はい、この年はマキホーダイというゲストハウスの薪割場で薪を割ればいくらでも使い放題というすばらしいプランがあったのです。ショップの薪を買うよりはるかにお得!そして思う存分焚火ができる!もちろん、頼みました。薪割よろしくね、p。

PICAランタン

受付、ショップ、お風呂、トイレなどのあるゲストハウスの中です。こういう感じ、ワクワクしますよね。久しぶりの焚火というかアウトドア、いろいろ小物を忘れてちょいちょいお金がかかります。軍手、ライター、ランタン、網も自分で持って行ったほうがお得ですね。BBQのために炭も買い足しました。PICAの売店は炭や薪がちょっと高めです。

薪ストーブ初体験

焚火をするには寒い季節がやはり最高!Pにたくさん薪を割ってもらって薪ストーブを囲みます。この薪ストーブかわいいですなあ・・・。こういうのの上には常に鍋をかけておきたいですよね。

まずは軽いつまみということでチーズせんべいを作ります。クッキングホイルをフライパンに敷き、薪ストーブの上へ。ピザ用チーズを平らにしいて、しばらく火を通します。チーズが溶けて泡立ってきてあとちょっとで焦げるというときに火からおろして冷まします。

適当な大きさに割れば、はい、チーズせんべいの完成!ビールでもワインでもよく合います。

薪ストーブとバーベキューを楽しむ

さて、BBQ台にも炭を入れてそろそろ始めますか・・・。いよいよ本格的に晩餐の開始です。食材セット(鶏肉、豚肉、牛肉、ソーセージ、炒め野菜、焼きそば、スキレットモーニング)を受け取って炭に火を入れます。自分たちで買ったものは牡蠣、ハタハタの干物です。

鶏肉をコロコロに切ってマジックソルトをふりふり。あぶり焼きしていきます。鶏肉は牛肉ほど焼き加減に気を使わないので、他のものを焼いて食べながらじっくり面倒を見ます。で、焼き立てを食べるもよし、じっくり火が通って油が落ちきったあたりをほおばるもよし。

の横ではハタハタの干物をクッキングホイルに乗せて。その横では焼き牡蠣が口を開けました。BBQ用の野菜は焼くよりもトマト缶とちょっとの豚肉、コンソメであつあつスープに半分使って、残りで焼きそばをつくり〆ました。

薪ストーブでスープを仕込んで、BBQ!冬BBQの醍醐味です

焚火とホットドリンクとともに夜は更けていく

やがて夜は更けていきます。外はかなり冷えてきて、火があたっていない背中は寒いのですが、すごく楽しい。薪ストーブは赤々と燃えて、かけた鍋からお湯をとってホットウイスキー。

 

家からこれだけは忘れずに持ってきたのがステンレスタンブラーです。寒い外でのごちそう、温かい飲み物がさめにくいのは大事ですからね。

寒くて暖かい薪ストーブの朝

朝起きてスキレットモーニングをいただく

Pより先に起きて、身支度をして外に出たらまずは薪ストーブに火を入れます。お湯を沸かして熱い紅茶を一杯。焚火の匂いと静かな朝のひんやりした空気、最高です。やがて起きてきたPと朝ご飯にします。

食材付きプランについているスキレットモーニング。ベーコン、ソーセージ、卵、パンがセット内容です。それに、持ってきたコーヒーを淹れて、昨日の野菜スープと一緒にいただきます。スキレットに入っているだけで、ベーコンエッグもごちそうに見えますね。

 

富士急ハイランドまで送ってもらい帰途に

チェックアウトを済ませ、富士急ハイランドまで送っていただきます。ちょっと園内をぶらぶら。前から乗ってみたかったアトラクション「富士飛行社」を楽しんで、園内でランチをとって高速バスに乗り帰り道につきました。

冬も楽しいアウトドア

寒いからこそ楽しく焚火、みなさんもいかがですか。寒い時期はキャンプ場も安くなっていて利用しやすいですし、PICAのように冬の集客のためにいろいろなプランが用意されていたりします。でも、防寒対策はしっかりしていってくださいね。

今回利用したのはPICA富士吉田の「コテージ・キッチンデッキ 薪ストーブ plus」。薪ストーブつきコテージの食材付きプランです。

薪ストーブつきコテージは売店、お風呂、トイレのあるゲストハウスから歩いてすぐです。コテージには暖房、冷蔵庫、温水シンクもついていますので、ファミリーの方にもとても使いやすい場所だとと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

満北亭 富士吉田店 : 山梨県富士吉田市新西原4-12-8
PICA(ピカ)富士吉田 : 山梨県富士吉田市上吉田4959-4
富士急ハイランド : 山梨県富士吉田市新西原5丁目6−1

コメント

タイトルとURLをコピーしました