【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】夏旅!北海道 釧路根室編⑦ 釣りと尾岱沼のキャンプ場

2023年夏旅!北海道・釧路根室編2 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2023年の夏、早起き鳥一家は北の大地へ。約束の地から旅をスタートして道東へ、最東端・納沙布岬をめざします。そのあとは涼を求めて気まぐれ旅~。

旅10日目の締めは夕張メロンや北海しまえびを楽しんで。旅11日目は風蓮湖での釣りからスタート、あとは尾岱沼にあるキャンプ場でのんびりします。

スポンサーリンク

10日目:風蓮湖畔公園で車中泊

今日の車中グルメ:北の大地のおいしいもの~

「風蓮湖」の西側からのびる砂州・走古丹の中ほどにある「風蓮湖畔公園」にお世話になっております。明日は早起きして目の前の漁港で釣りをします。

落ち着いたところでおやつタイム。釧路のスーパー「雷さとう」で手に入れた特売夕張メロン、そこにセイコーマートのとうきびソフトをオン!贅沢デザートや~。ジューシーメロンにおいしいソフトクリーム、最後はシェイク状態で完食。うーん、最高でした。

さて、今夜のご飯一品目は根室のスーパー「マルシェ・デ・キッチン」でゲットした北海しまえびです。海産物のお店だと多い量での販売が多いですが、スーパーだと1パック500円くらいで数匹という2人にはちょうどいい量が買えます。海老の味が濃くておいしいなあ。

11日目:風蓮湖で釣りをして尾岱沼のキャンプ場へ

自然たっぷり風蓮湖・走古丹漁港で朝釣り

はい旅11日目の早朝です。朝4時でも明るいこの時期の早起きはハードルが高いですが、なんとか夜明けに起きることができましたよ。

「風蓮湖畔公園」の目の前にある漁港の防波堤へ。さっそくはじめると、

カレイきた~!!
これはヒレに縞があるのでヌマガレイだと思われます。ほかにもマガレイ(?)と思われるヒレに縞がないカレイも釣れましたよ。けっこう引くので楽しいなあ。

で、釣りをしていると「おおおお~んん」って感じの鳴き声がどこからか聞こえてくる…。まさか、熊じゃないよね!?(風蓮湖の東側の砂州・春国岱ではクマの目撃情報がつい最近あり、立ち入り禁止中)と思ったらはるか対岸で鹿たちが水辺でたわむれていましたよ。驚かすなよ~。

漁港の外側に投げるとカレイがよく釣れましたが、内側はどうだろうと漁港内の岸壁沿いに投げてみました。ひゅるひゅる~とエサを追いかけて下から出てくる魚あり。釣りあげてみるとカジカ(ギスカジカ?)ちゃんでした。大きい方はなかなかに釣りごたえあり。

釣りも終盤、どうもアメマスがぐるぐる回遊しているらしく、スプーンに替えるとめっちゃ追いかけてくるんです。でも結局食わせることはできませんでした。北海道でアメマスとかトラウト釣りとかロマンだなあ。またどこかでやろう。そしてZIL5に戻ろうと歩いていると、

!! キタキツネ !!
漁港をうろつくキタキツネを見かけました。この辺は大きな集落なんですが民家が近いとかあまり関係ないのかな、人をおそれる様子はあんまりないな~。見られてよかったです。

走古丹漁港 : 北海道野付郡別海町走古丹

別海町「ミルクハウス」で激うまソフトクリーム

ふう、漁港での釣り楽しかったな~。今日は尾岱沼のキャンプ場に落ち着く予定ですが、別海町の街でちょっと寄り道&お買い物。まずは「別海ミルクハウス」に立ち寄りです。ソフトクリームやシェイクを販売しています。バニラソフトクリーム(350円)、

!! これがうまいぃ !!
甘さ控えでなめらかクリーミー、牛乳の味が濃くていくらでも食べられそう。

このあと「コープさっぽろ べつかい店」で食料品を買い足しました。新しくて大きな店舗、海産物もおいしそうなものがいっぱいでした。

JA道東あさひ 別海ミルクハウス : 北海道野付郡別海町別海緑町36

「尾岱沼ふれあいキャンプ場」に滞在

別海町でのおやつタイム&買い出しを終えて「尾岱沼ふれあいキャンプ場」にやってきました。

基本フリーサイトのキャンプ場ですが、サイト沿いに駐車できるスペースが数台分あるのでオートキャンプ状態での滞在ができます。キャンピングカーは1台500円、入場料ひとり300円、それとゴミ袋を買えばごみを捨てることもできます。

受付をする管理棟の中です。奥には5分100円のシャワーがあり、洗面所の方にコンセントがあるのでドライヤーを持ち込めば使うことができます。写真中央はコインランドリー、別海町の牛乳やちょっとしたキャンプ用品、薪の販売あり。

さあ、今日はこんな顔ぶれでお昼のバーベキュータイム、やっていきますよ。夏のキャンプはお昼のうちにバーベキューを楽しんで、夜は車内でまったりするのが定番になってきました。焼きトウモロコシ、皮ごと焼くのを初めてやってみましたがおいしいもんですね~。

夏のキャンプでは当然と言えば当然ですが、水辺なのでがっちり虫対策をしておかないとです。

尾岱沼ふれあいキャンプ場 : 北海道野付郡別海町尾岱沼岬町66−番

明日チェックアウトしたら、キャンプ場からも見えている「野付半島」をドライブしてみたいと思います。日本最大、約26キロの長さの砂嘴「野付半島」、どんな景色が待っているのか楽しみです。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国421箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿40中国29四国40九州59

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

■ ■ ■  これまでの旅 ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました