【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】みちのく夏紀行③ 白河とら食堂と山間の釣り堀

2021みちのく夏紀行 東北へ移動編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

暑くなってきたから”みちのく”へ行こう。
地元での用も兼ねた東北旅、日本海側をのんびり北上し竜飛岬を目指します。湯めぐり、道の駅めぐり、釣り、ウォーキングを楽しむ東北再発見の旅です!

旅3日目は、雨の中白河ラーメンの有名店「とら食堂」へ。翌日は日光の山間にある三依渓流釣り場でマス釣りを楽しみます。

スポンサーリンク

3日目のつづき:とら食堂と雨

白河ラーメンの有名店「とら食堂」へ

とら食堂。臨時休業に泣かされた数年前のあの時から、きみに会えるのを待っていたよ…。

ということで、白河ラーメンのお店「とら食堂」に到着です。周りに畑が広がるようなのどかな場所にお店があります。開店時間を20分ほど過ぎての到着で、駐車場は満杯寸前。平日なのに、雨なのに人気ですなあ。

「とら食堂」への思い(←大げさ)が再燃したのは、コンビニで買った「とら食堂」のカップラーメン。なかなかおいしくって、やっぱりお店で食べてみたいね!となりました。

駐車場の空きにK2をすべり込ませて、入口で名前を書いて外で静かに待ちます。雨のせいか寒くて、早くあったかいラーメンに会いたい…。

来ました~、ワンタン麺・味玉追加でございまーす。
うーんつるもちの麺、いいですねえ。あっさりしたスープにつるりとおいしいワンタン、そしてチャーシューもおいしいです。ああ、来られてよかった…、おいしい一杯でした!

手打ち中華 とら食堂 : 福島県白河市滝ノ尻1

道の駅湯の香しおばらに到着

本日は一日中雨につき早めに「道の駅湯の香しおばら」に到着です。広大な駐車場の端っこで過ごさせてもらっています。

これは翌朝に撮った写真ですが、那須高原らしいですね。ソフトクリームがおいしそうでした。

ショップをのぞくと農産物や特産品が豊富ですねえ、楽しいです。そこで冷蔵ケースにずらりと並んだ納豆を発見!さっそく買いましたよ~。昔なつかしい経木に包まれた納豆、とってもおいしい納豆でした。

■ 道の駅湯の香しおばら ■
所在地 ▶▶
栃木県那須塩原市関谷442
環 境 ▶▶
国道400号線沿い、静か      
駐車場 ▶▶
普通車182(身障者用7)台、大型車9台、ほぼ平ら 
トイレ ▶▶
ウォシュレットはだれでもトイレにあり      
お 店 ▶▶
農産物・特産品ショップ、カフェ、レストランなど
その他 ▶▶
コメリ、セブンイレブン徒歩圏内
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

福島のおやつと車中飯

一度福島県に入って白河ラーメンを楽しんだワケですが、再び栃木に戻る前に白河のスーパーで買い出しをしました。銘菓のコーナーで「これはお懐かしい…!」と手が伸びたのがこのお菓子です。

「かんのやのゆべし」です。
福島に住んでいたころによく見かけましたな~。かわいい形に作られたゆべしに、ちょっとだけこし餡が入っています。ささ、お茶でもいれますか。

今夜の車中飯は、茄子としめじのひき肉炒め。創味シャンタンと日本酒、醤油、コショウのカンタン味付けですがご飯にめっちゃ合います。

4日目:三依渓流釣り場、そして福島の宿場町へ

日光市・三依渓流釣り場へ

おはようございます、パキっと晴れた旅4日目の朝です。
「道の駅湯の香しおばら」から約28キロ、数年ぶりにお気に入りの釣り場「三依渓流釣り場」にやってきました。日光市とはいえ湯西川温泉からさらに北、福島県との境に近い山間にあります。

この三依渓流釣り場、環境がとても素敵なんです。

2021みちのく夏紀行 三依渓流釣り場の風景

こんな感じで自然の川が釣り場になっていて気持ちいいんですよ~。ただ今、自分のランチを釣るべく奮闘中です 笑

三依渓流釣り場のシステム・料金や釣りの様子は【釣り堀ライフ】栃木・三依渓流釣り場にて詳しくご覧いただけます。

2021みちのく夏紀行 三依渓流釣り場・マス塩焼き中

目標のマス6匹を釣りそろえて、4匹を塩焼き、2匹を唐揚げにしてもらいました。魚が大きいので塩焼きの2匹はお土産に。きれいな水のせいか、クセがなくてとても美味しいです。

釣りをしなくても、塩焼きや唐揚げを1匹700円で楽しめますし、ご飯やお蕎麦のメニューもあります。ほかにバーベキュー施設もあるので、美しい自然の中でいろいろな楽しみ方ができる「三依渓流釣り場」です。

やっぱりここでの釣りは気持ちいいな~、また来ます!

三依渓流釣り場 :  栃木県日光市中三依1293
https://www.sk28.com/miyori/

南会津へ、そして「夢の湯」で日帰り入浴

楽しかった三依渓流釣り場をあとにして、いよいよ福島県に入りました。会津若松まで国道121号線を北上していく予定ですが、その前にお風呂をいただいておきたいと思います。国道121号線から少しそれて会津高原尾瀬口駅の近くにある「御宿 夢の湯」にやってきました。

素朴な温泉宿といった風情のたたずまいです。入口で受付をすませる(入浴料大人ひとり500円)と、階下の浴場へ。こじんまりした内湯ですが、大きな窓でのどかな風景を眺めながら入浴することができます。露天風呂はあるのかないのか…、わかりませんでした 笑

鍵付きロッカーは階段を下りてすぐのところにあって、脱衣場にはありませんのでご注意を。そして脱衣場にはドライヤーがありませんが、廊下のすぐ先にある洗面所に備えてあります。

ふう、いい温泉だった~、さてお次は…。
江戸時代の宿場町が保存された「大内宿」を久しぶりに訪ねて、行ったことがなかった見晴台からの景色を見てみたいと思います。

御宿 夢の湯 : 福島県南会津郡南会津町滝原向熊久保1373−1

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在195箇所
北海道25・東北50・関東甲信35・東海33・北陸16・近畿19・中国17箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました