【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】近畿~山陰大横断の春旅 ㊱ 関門橋と唐戸市場

2021近畿~山陰大横断の春旅 壇ノ浦古戦場 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2021年3月下旬、フェリーで三重へ渡りました。そこから桜を求めて奈良へ、京都へ。近畿を旅したその後は、山陰へ足を伸ばして下関まで大横断!感動とワクワクのキャンピングカー旅です。

旅26日目は下関入り、とうとう本州の端っこにやってきました。関門橋に唐戸市場、そしておいしい下関名物を食べ比べします!

スポンサーリンク

旅26日目:下関、関門橋と唐戸市場

やってきたよ下関、関門橋の向こうは九州!

おはようございます旅26日目です、朝早めに「道の駅きくがわ」をあとにしました。目指すは下関、本州の端っこです。国道491号線から国道2号線へ。そして、

見えてきました関門橋!

対岸は九州・門司ですね~、うーん、感慨が押し寄せます。ささ、感慨の次はおいしいもの~♪

唐戸市場・活き活き馬関街へ

今日は下関名物を楽しもう!ということで唐戸市場で買い物をする予定です。唐戸市場の東隣りにある唐戸市場有料駐車場に着きました。唐戸市場有料駐車場は立体駐車場ですが、ご覧の通り1階、2階は車高がある車でも停められます。(車幅などはご確認ください)

金土日祝の唐戸市場は「活き活き馬関街」というお寿司イベントが開催されています。活き活き馬関街の本日の開催時間は8時から、混みあう前に買い物を済ませようと思いますよ~。「馬関」というのは下関の古い呼び名です。

市場の外にはこんなモニュメントがありました。下関名物「フク(フグ)」の袋競りの様子です。

そう、下関と言えばやっぱり「フク(フグ)」ですよね!今日は記念日なので「フク」を買い込んで車内でお祝いしたいと思っているんです。いざ、唐戸市場の中へ!

唐戸市場有料駐車場 : 山口県下関市阿弥陀寺町6

唐戸市場で海鮮を思い切ってお買い物!

唐戸市場に入ると、ずらりと並ぶお寿司のショーケースがあちこちに!

うーん、これはテンションあがりますねえ。お目当てはフグだけど、寿司もちょっとは買いたいな~。

ざっとお寿司や海鮮丼の売り場を回って目星をつけて、お次はフグのお店を。おっといけない下関では「フク」でした。「フク」を扱っているお店をいくつか見て、そこで良さそうだな~と思ったお店に。

まずは鍋用に活トラフクのみがきを買います。3,000円のものをひとつ、鍋用に切ってもらいます。その間に、刺身を物色…。

活トラフクの刺身は1皿800円、2皿買えば1,500円、ふむ。
天然トラフクの刺身は1皿1,300円、ふむふむ。

天然トラフク、食べてみたい。でもお高いから2皿はちょっと…。うーん、やっぱり活トラフク2皿1,500円が妥当な線か?

しかし、しかし今日は記念日、思い切って天然2皿いくべきか!?

1皿じゃ絶対足りないし、鍋のときにしゃぶしゃぶにして食べたいからむしろ2皿でも足りるか心配だし、ああ悩む~!!大体、活トラフクと天然トラフクってそんなに違うの!?

とぐるぐる逡巡していると、お店のお姉さんが、

「食べ比べもいいですよ~ ニコッ」

「ですよね~、活トラフク2皿と天然トラフク1皿お願いします!」

声に押されてあっさり決定。
フグ酒用のヒレをおまけにいただいて、トータル5,800円でした。鍋用の身もたっぷりあるし、刺身は3人前、これはお得ですよ、ふふふふ。

さらにお寿司のお店に戻って、これは珍しいな~と思った「ウチワエビ」の握りを買いました。さらにマグロの握りとウニ盛り盛りの軍艦を買って、唐戸市場をあとにしました。

唐戸市場、かなり楽しいですね~!また訪れたいです。

快活クラブ下関綾羅木店でもろもろ済ませて…

関門海峡に面した唐戸市場からいったん移動して、快活クラブ下関綾羅木店にやってきました。まだモーニングの時間なので朝ごパンいただきまーす。

それから、シャワーを浴びてコインランドリーで洗濯して、漫画を読んだり、パソコンをしたり。思い思いに過ごす時間も大事です。

お昼はうどんを頼んで、一緒に唐戸市場で買ったお寿司を(快活クラブは食事持ち込みOKです)。初めてのウチワエビの握り、身が甘くてとってもおいしかったです。ウニ軍艦もウニたっぷりでおいしくて、もうちょっとお寿司買えばよかったなあ。

快活クラブ下関綾羅木店 : 山口県下関市綾羅木新町3-2-1

今日は記念日、車中宴会!

快活クラブ下関綾羅木店でのんびり過ごしたあとは、同じ敷地内にあるスーパー「ザビッグ綾羅木店」で鍋の材料を買い込みました。そして下関インターチェンジから高速道路に入って、九州方面へ。関門橋が間近に見える壇ノ浦パーキングエリアに着きました。

ではでは、早い時間ではありますが準備をはじめまーす。

まずは「フク」さんたちをどーん!と広げまして、キッチンでは鍋の準備も着々と進めています。白菜、えのき、豆腐、ねぎ、葛切り(これは絶対欠かせない←大好物)、あとは青ネギをたっぷり準備しました。

ぽん酢や紅葉おろしはついているので、あとはウチ常備の旭ぽん酢も一応スタンバイ。

水に出し昆布を入れて沸かしている間(鍋の準備です)に、乾杯してフク刺しを食べ比べてみます。
左が活トラフク(つまり養殖?)、そして右が山口産天然トラフクの刺身です。見た目もちょっと違うと思いますが食べると…、

!! 全然、ぜんぜん、歯ごたえが違う !!

天然の歯ごたえと旨味よ…。なるほどだ、天然すごい!と大盛り上がりです。ぽん酢とネギたっぷりでふぐ皮、そしてフク刺しをしゃぶしゃぶしながらフク鍋をたらふく堪能、そして〆の雑炊まで美味しく美味しくいただきました。

とってもいい記念日になりました!
また1年いい年でありますように。そして、これから先もいい旅ができますように。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在北海道25箇所&東北50箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました