【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】近畿~山陰大横断の春旅 ㊲ 壇ノ浦古戦場と関門トンネル人道

2021近畿~山陰大横断の春旅 壇ノ浦古戦場 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2021年3月下旬、フェリーで三重へ渡りました。そこから桜を求めて奈良へ、京都へ。近畿を旅したその後は、山陰へ足を伸ばして下関まで大横断!感動とワクワクのキャンピングカー旅です。

旅27日目、みもすそ川公園にある壇ノ浦古戦場や長州砲を見て歴史にひたり、お次は関門人道トンネルを歩いて気分は水曜どうでしょう!

スポンサーリンク

旅27日目:壇ノ浦古戦場と関門トンネル人道を歩く

朝の壇ノ浦パーキングエリア

おはようございます、旅27日目の朝です。気持ちのいい晴れになりました。

ここは壇ノ浦パーキングエリア、関門橋が間近に見えて迫力の風景が楽しめます。高台にあるので関門海峡が一望にできます。

ただいま(2021年4月時点)パーキングエリアの施設を建設中ということで駐車場が少し狭くなっていますが、食堂やショップはちゃんと営業していますよ。ここで買ったお土産の「夏みかんラングドシャ」、おいしかったです。

新しくできるパーキングエリアの施設は橋と海に面しているので、とっても眺めのいい場所になりそうですね~。次回訪れるのが楽しみです!

壇ノ浦パーキングエリア : 山口県下関市壇之浦町6−1

みもすそ川公園、壇ノ浦古戦場跡へ

壇ノ浦パーキングエリアをウエルカムゲートから歩いて出ました。急坂を下り、国道9号線沿いを関門橋のほうへ歩いていきます。国道9号線はすぐ近くの信号を海側に渡っておかないと歩道が無くなるので要注意です。しばらく歩くと、関門橋をくぐります。

さらに関門海峡の景色を楽しみながら歩いて「みもすそ川公園」へ。ここにはかの有名な歴史の舞台、壇ノ浦古戦場跡があります。

ここで源氏VS平家の最後の戦いが行われ、安徳天皇は8歳にして入水、平家は滅亡しました。

躍動的な像、左は源義経、右は平知盛です。平知盛は「見るべきほどの事をば見つ」という言葉を最後に壇ノ浦に沈みました。壇ノ浦の戦いは1185年、この戦で活躍した源義経はわずか4年後に平泉で自刃することに。

そして「みもすそ川公園」には、もうひとつ歴史の記憶が残されています。長州藩が幕末に行った外国船砲撃、下関戦争に使用されたという大砲の再現です。そういえば、萩の郡司家鋳造所(旅の記事はこちらから)で作られた大砲もここに運ばれ使われたんだっけ。

関門海峡はいろいろな歴史の舞台となった場所でした。そういえば、巌流島もあるんですよね。どこかから見えるかな?

みもすそ川公園 : 山口県下関市みもすそ川町1−1

関門トンネル人道といえば水曜どうでしょう!

みもすそ川公園から国道9号線をはさんだお向かいに「関門トンネル人道」の入口があります。ここはですねえ、「水曜どうでしょう 原付西日本制覇」で大泉洋とミスターがバイクのカブを押して歩いて九州に渡ったところなんですよ!

歩行者は無料、自転車・原付は20円、駐車場やトイレも整備されています。
関門トンネル人道に降りるエレベーターは2基あります。エレベーターを下りはじめたら、頭に水曜どうでしょうのエンディングテーマ「1/6の夢旅人」が流れてきたよ~!

下関~門司口までの距離は780メートル、上は車道が走っています。ウォーキングの方がけっこういらっしゃいますよ、なるほど天気が悪くても関係ないもんね。ゆる~い下りをずんずん歩いていきますと、

!! 山口県 | 福岡県 !!

ここはやっぱり撮りますよね~、未踏の地、福岡県に自分の足で入りました!

関門トンネル人道(下関側) : 山口県下関市みもすそ川町22

関門トンネル人道の門司側はこんな感じです

ゆる~い下りからゆる~い上り坂に変わった人道トンネルを歩いて関門トンネル人道の門司側に出ました。関門トンネル人道の門司側は山裾にあって、とても静か。

すぐ近くにある和布刈(めかり)神社に参拝します。創建から1800年(!)の歴史ある神社です。

さて、関門トンネル人道を下関側に引き返して壇ノ浦パーキングエリアに戻ります。ここから門司インターチェンジで下りて、ちょっとだけ門司の街を車窓から楽しみたいと思います。

関門トンネル人道入口(門司側) : 福岡県北九州市門司区門司
和布刈神社 : 福岡県北九州市門司区門司3492

車窓から門司港レトロをちょっとだけ

次の九州旅でゆっくり見ることを楽しみにして、今日は車窓から門司の街を見ておきたいと思います。

門司といえば門司港エリアのレトロ建物ですね~、こちらは「旧門司税関」です。

左側の建物は「旧門司三井倶楽部」、右側は「旧大阪商船」です。電柱…。
いいなあレトロ建物、今度ゆっくり来るのが楽しみですね~。旅するほどに楽しみも広がっていきます。

このあと、門司でうまいこと安いガソリンスタンドが見つけられて燃料補給完了。そして、関門海峡に浮かぶ巌流島をちらりと見ることができました!

もう今は4月後半。人出の増えるだろうゴールデンウイーク前には自宅に帰って、連休終わりまではステイホームするつもりです。となると、あと1週間ほどで帰らなければ…。

九州から本州へは関門トンネルで

関門トンネル人道で本州から九州へ。高速道路で関門橋を渡って、本州から九州・門司へ。そして再び本州・下関へは国道2号線・関門トンネルで戻ります。普通車は160円の有料道路です。

いざ、フグのお腹の中へ!
再び光を見る時には本州・下関です。

さあ、ここからは帰り道、どんなルートでどんな場所に立ち寄っていこうかな。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

  1. AGW より:

    こんにちは。
    そっか〜トンネル入り口はフグなんですね。数年前に通りましたがクジラだとずっと思っていました。そうですよね、あちらはといえばフグですもんね。
    角島は晴天じゃなくて残念ですね。晴天だとすごい綺麗らしいですよね。
    今回のルートはうちが行ったときと真逆ですね。九州から下関、出雲と戻ってきました。

    • 早起き鳥Q 早起き鳥Q より:

      AGWさん、こんにちはです。

      あっ!くじらにも似てますね~ 笑

      そうですね角島大橋、惜しくも曇りでそれでもキレイでしたけど、また次の楽しみってことにしておきます。

      九州は長崎と今回の門司しか行ったことがないので、まだまだ楽しみ多し!です。

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在北海道25箇所&東北50箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました