【キャンピングカーで日本をめぐる旅2022】春の九州5県めぐり② 別府上陸とRVパーク湯布院

2022春の九州5県めぐり IC キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2022年3月下旬スタートのキャンピングカー旅、いよいよ初めての九州上陸です!大分県からスタートして九州北部の5県をめぐります。

旅2日目夕方、別府ゆきのフェリーに乗船しました。翌朝、別府に無事着岸!春の九州旅の幕開けです。まずは雨の中RVパーク湯布院へ。

スポンサーリンク

2日目:別府ゆきのフェリー、いよいよ動き出す

別府ゆきフェリーさんふらわあ「あいぼり」の船内

19:05定刻に無事大阪港を離岸しました。今回乗っているのは別府ゆきのフェリーさんふらわあ「あいぼり」です。ちょっと船内をご紹介しますと…。

船内にある設備はインフォメーション、レストラン、売店、プロムナード、ゲームコーナー、自動販売機、そして大浴場です。レストランは営業時間が終わると休憩スペースとして開放されます。船内には電子レンジが合計3台と製氷機(3階には1台)がありました。

大浴場は18:00から21:00まで、朝は5:00~入港まで。乗船開始が18:00くらいでしたから乗船したらすぐ!ひとっ風呂いけますねえ。

大阪から別府までの航路は瀬戸内海を横断していくので、明石海峡大橋、瀬戸大橋、しまなみ海道を順番にくぐっていきます。かろうじて起きていられたのが20:05通過予定となっていた明石海峡大橋です。20:00頃デッキに出てみると、今まさにくぐるところでした。ちょっと早いやん…。

通過しているところをしっかり見ようと思う方は、少し早めにデッキに出ておくのがいいかもしれません。

※運行の曜日によってレストランや売店の営業時間、明石海峡大橋などの通過予定時刻は異なりますのでご注意ください。

3日目:雨の別府港、九州上陸!

フェリーで朝食を

おはようございます、旅3日目の朝です。
5:00ちょっと過ぎに起きて朝一番でお風呂に入ってきました。もう船内には人がちらほら、売店も5:30から開いています。じゃあ、朝食をいただきますかということでレストランへ(5:45オープンでした)。朝食バイキングは大人ひとり620円です。

おかずはひと通り揃っているし、ご飯、パン、おかゆと選べるので充分です。おかずではだし巻き卵がおいしかったです。味噌汁が甘いのはちょっと衝撃的…、これは関西風?九州風?

別府への入港は6:55と早い時間なので、船内で朝食をとるとなるとだいぶ早い時間になっちゃいます。インフォメーションでホットコーヒーやパンの販売があったので、軽めにすますならそれでもいいかな。

はじめまして大分県、別府湾入港

起きた時からわかっていましたが、今日の天候は雨…。
「初日から雨かー」
と若干テンション下がりましたが、初めて見る別府の景色にはやはりテンション上がります!

街の奥あたりにもうもうと上がっているのは靄じゃなくて、温泉のモクモクなんですよ!さすが別府、温泉の街。いやー、地獄めぐりとか温泉とかね、今から楽しみです。

フェリーターミナルにも歓迎の大きな文字が。これからよろしくお願いしまーす。
無事定刻に別府港に着岸、車内に待機、下船の案内開始、よっしゃー九州上陸!!

やまなみハイウエイを越えて湯布院へ

本降りの雨の中ではありますが(涙)無事九州上陸を果たした早起き鳥一家、別府をすっと通り過ぎて県道11号線「やまなみハイウエイ」へ。

木が生えていない別府の山肌の景色にも驚きましたが、このやまなみハイウエイの景色も独特です。草もろくに生えていない黒々とした岩と地面が露出している風景、初めて見るなあ…。

まずは旅支度、RVパーク湯布院へ

別府から山越えをしてたどり着いたのは由布市湯布院にある「RVパーク湯布院」です。ここで旅の準備をしたいと思います。今日は朝9時からの利用でネット予約しておきました。

ここ「RVパーク湯布院」のとてもありがたいところは、コインパーキングと同じ清算形式で24時間どの時間帯でも利用、そして入退出可能なところです。敷地に余裕があるのでかなり大型のキャンピングカーも停められます。ネット予約できるのが更にナイスポイント。

湯布院の観光スポット「湯の坪通り」に徒歩圏内なので観光の際の駐車場としての利用もできます。

「RVパーク湯布院」の料金に含まれる設備は、ウォシュレットのある男女別トイレ、水場、ダンプステーション、そして電源です。水道の水は「湯布院のおいしい水です」と貼ってあった通り、とてもまろやかでおいしいお水でした。

写真右端に見えるゴミステーションは自販機でごみ袋(200円)を買うことで燃えるごみの廃棄が可能。写真中央のガラス戸の中にはコインランドリー(有料)、両替機、ゴミ袋の自販機があります。

ダンプステーションはこんな感じで、脇に水道も設置してあります。

さて、給水をすませたのであとは充電をしつつ、人間は仮眠をしたいと思います。やっぱりね、慣れないフェリーではよく眠れませんでした(笑)

■ RVパーク湯布院 ■
所在地 ▶▶
大分県由布市湯布院町川上885−1
環 境 ▶▶
県道617号線から少し入る、静か      
RVパーク利用料金 ▶▶
60分300円、24時間最大3,500円
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
その他 ▶▶
利用可能台数9台、電源使用料は料金込み、ゴミ処理・コインランドリーは有料、ネット予約可能
※詳しくはhttps://rv-park-yufuin.com/

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在240箇所
北海道25東北50関東甲信35東海38北陸16近畿26中国18四国32箇所!

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

ラーメンまとめ

全国旅して麺ライフ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました