【K2で日本をめぐる旅2020】夏から秋への北海道・東北 R13秋田山形味めぐり編③

北海道東北旅2020 山形県・丹野こんにゃく番所 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2020年9月中旬、名古屋からフェリーで一気に北の大地へ。そこから約ひと月をかけて最初は最北端へ、そして最後は函館へと北海道を巡ります。そのあとは、函館から青森県大間に渡って東北を縦断して仙台を目指していきます!

旅49日目、こんにゃく番所のあとはおいしいお蕎麦を食べに。久しぶりの味を堪能したあとは村山市のRVパークに向かいます!

スポンサーリンク

49日目:こんにゃく番所&原口そばや、そしてRVパークへ

前回のキャンピングカーで日本をめぐる旅はこちら!
【K2で日本をめぐる旅2020】夏から秋への北海道・東北 R13秋田山形味めぐり編②

これが食べたかった!上山市原口そばやへ

上山市楢下にある「こんにゃく番所」でおやつを食べたり、お土産を仕入れた後は「原口そばや」にやってきました!

原口そばやはこんにゃく番所から2キロちょっと、静かな集落の中にあります。民家をそのままお店にしたようなたたずまい、いい雰囲気ですよね~。駐車場は隣の敷地に30台ほどあります。

玄関から入ると左手の注文口で注文をして番号札をもらいます。番号札を持って右手の座敷へ。腰を落ち着けたら、あとはおいしいお蕎麦を待つばかりです。

原口そばや : 山形県上山市原口527

原口そばやでおいしいもり蕎麦!

親戚の家にお邪魔したような座敷でまつことしばし、まずはそばつゆ、薬味、おしんこが運ばれてきます。メニューはもりそば、大もりそば、そばがき。寒い時期は温かい蕎麦があります。あとはお酒などのドリンクのみ。もりそばを2人前頼んで待っています。

ここのおしんこは美味しいんです。夏に来ると出る茄子漬が特に…。
今日はPがリカー権ありで、ビールをいただいています。

もりそばが来ました!

太目で黒い、いかにも田舎蕎麦といったお蕎麦ですがこれがおいしい!そして蕎麦つゆもしっかり出汁がきいていて力強い蕎麦に負けていません。仕上げにいただく蕎麦湯がとてもおいしいです。あ~、幸せ。

上山市の市街地からはかなり離れた場所にありますが、人気のお店なので休日に訪れるのなら早めに行かれるのがいいと思います。そしてセットで近くにあるこんにゃく番所(その記事はこちらから)もお忘れなく!

山形市内をドライブ

さて上山市の郊外でおいしいこんにゃくとお蕎麦をいただいた後は、国道13号線に戻って北上します。実は昨夜お世話になった道の駅むらやまの近くまで戻るんです。上山市から山形市に入って、少しR13をそれて街中をドライブしました。

十日町や七日町といった山形市の中心街を過ぎると立ちふさがるように立っているレトロな建物、山形県の旧県庁舎です。現在は「文翔館」という名前で保存、公開されています。大正5年に完成したレンガ造りの建物は昭和50年に県庁舎としての役目を終えました。

RVパーク碁点温泉にチェックイン

さて、山形の市街地をなつかしドライブしてまた国道13号線に戻りました。天童市、東根市を過ぎてまた村山市に戻ってきました。今日は村山市にある「RVパーク碁点温泉」に予約を入れてあり、明日の昼までのんびり過ごす予定です。

碁点温泉に着いたので、フロントで手続きを。このRVパークは電源込で料金がリーズナブル、そして24時間単位の利用なので自分でインとアウトの時間を決められます。今回は14時にインして明日の14時まで滞在します。

案内されたRVパークのエリアに移動してきました。最上川が良く見えるいいロケーションです、車は写真手前側に駐車スペースがあります。

まずは水を補給しました。旅はあと少しですが、ここで水を補給、そして外部電源で充電も補給しておきたいと思います。水を補給したら自分の駐車スペースに移動します。

写真奥にある建物が温泉施設で、RVパークから利用者専用の通路から入ることができます。施設内には日帰り温泉、売店、レストランなどがあり便利です。

■ RVパーク碁点温泉・最上川三難所■
所在地 ▶▶
山形県村山市碁点1034-7
環 境 ▶▶
温泉宿泊施設の敷地内、静か      
RVパーク利用料 ▶▶
電源あり 1泊 1,540円/1台(トレーラー含む) 24時間単位
トイレ ▶▶
ウォシュレットなし      
その他 ▶▶
ごみ処理対応可500円、冬季休業あり
詳しくは https://www.kurumatabi.com/park/rvpark/652.html

クアハウス碁点で日帰り入浴

RVパーク碁点温泉、名前の通り温泉があります。RVパークでチェックインの手続きをしたときに、日帰り入浴の券も買っておきました。日帰り入浴は大人ひとり400円、安いですよね。そしてなんと、RVパーク利用者は入浴券購入の当日中は出入り自由なんだそうです!

じゃ、まずはお風呂~とやってきました。広々とした内湯に、最上川が眺められる露天風呂があります。特に露天風呂、階段状に3つの湯舟があってどこからでもいい眺めを楽しめました。夜にも行きましたが、なかなかいい雰囲気でした。

50日目:RVパーク碁点温泉に滞在、そして山形最後の道の駅

お昼の車中飯:こんな時にはカレーライス

旅50日目、山形県村山市にあるRVパーク碁点温泉に滞在しています。昨日は温泉三昧、そして今日は朝から最上川を眺めながらのんびりしています。ランチは、こんな時でないと中々作れない(洗い物が大変)カレーライスにしました。

家(?)で作るカレーが一番美味しいような気がします。やっぱり今日もうまかった…。

山形最後の立ち寄り地、道の駅尾花沢へ

午後にRVパークをあとにして、道の駅尾花沢にやってきました。

尾花沢はスイカの名産地なんですよ。11月上旬の今はさすがにスイカはありませんでしたが、赤かぶ漬けも名物らしくたくさん赤かぶが並んでいました。そして、赤かぶを乱切りにして調味料をセットにした赤かぶ漬け作りのセットなんかも。おいしそう、興味あるな~。

さて、今夜はここにお世話になります。今夜は山形県最後の夜、そして明後日には仙台港から帰郷することになっています。なんだか、寂しくなってきますねえ。

■ 道の駅尾花沢 ■
所在地 ▶▶
山形県尾花沢市芦沢1195-1
環 境 ▶▶
国道13号線沿い、尾花沢北ICそば      
駐車場 ▶▶
普通車56(身障者用2)台、大型車34台 
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
特産品・農産物ショップ、 食事処など
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在195箇所
北海道25・東北50・関東甲信35・東海33・北陸16・近畿19・中国17箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました