【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】冬の九州縦断旅 福岡編① ちゃんらーと門司港ぶらり

2023冬の九州縦断旅 福岡編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2023年冬旅もやっぱり九州へ。行きは陸路で福岡へ、そこから1月初旬の鹿児島からのフェリー乗船まで気ままなぶらり九州縦断旅!

旅7日目。九州旅福岡編スタート、まずは晴天にめぐまれた門司港をぶらり。「ちゃんらー」を食べてレトロ建物巡りを楽しみます。

スポンサーリンク

7日目:3度目の正直・門司港ぶらり

門司港ぶらりをスタート!

おはようございます旅7日目、福岡県北九州市門司におります。
昨日対岸の下関・唐戸市場で海鮮を買い出しして、コインランドリーで洗濯をしてもろもろリセット。関門トンネルでいよいよ九州・福岡県に入りました。

昨夜は門司の公園駐車場にお世話になって、九州旅本編突入をふぐ鍋でお祝い(笑)とらふぐとまふぐのてっさを食べ比べてみましたが、やっぱりとらふぐがおいしいかな~。

さて、嬉しいことに今日の門司は晴れ!
前回も前々回も来るたびに雨で街ぶらりを見合わせていましたが、今日は絶好の天気になったよ。ノーフォーク広場公園駐車場にZIL5を停めて歩いていきます。お、かわいい列車が走ってきた~。

門司発祥・ちゃんらーを「二代目清美食堂」で

街ぶらりの前にお昼にしようぜということでやってきたのは「二代目清美食堂」。門司の名物麺料理「ちゃんらー」が食べられるお店だそうです。

さて「ちゃんらー」とは?
うどんの出汁にちゃんぽん麺を入れた料理です。初代の「清美食堂」で生まれたメニューで、この食堂はお笑い芸人の芋洗坂係長の実家だったんです。お母さんが営む「清美食堂」は閉店し、芋洗坂係長とお姉さんが「二代目清美食堂」をやっています。(←この記事を書いている時点で知りました 笑)

じゃあやっぱりシンプルに「ちゃんらー」をひとつ。なるほど~、麺はちゃんぽん、スープは透明でめちゃ和風です。具材はもやし、豚肉、ねぎ。食べやすい味でするする入ります。

「ちゃんらー」に添えられた柚子胡椒、自家製とのこと。ピリッとして柚子の香りたかく「ちゃんらー」にぴったり。

もうひとつは季節限定の「あんかけちゃんらー」を。あんかけラーメン的なのを想像してたけど、皿うどんの方向だったかぁ。そうだ、ここは九州だもの。炒めたちゃんぽん麺にあっさり味のあんがたっぷり、これがまた熱々でうまし。初めての味、どちらもおいしくいただきました!

二代目清美食堂 : 福岡県北九州市門司区東港町2−25

港町・門司でレトロ建物探訪

今日はお天気はいいけど風がちょっと冷たいので、「ちゃんらー」でいい感じにあたたまって街ぶらりへ。レトロ建物をぶらぶらと見てまわります。

最初は「北九州市大連友好記念館」(旧国際友好記念図書館)。
北九州市が友好都市として締結している中国の大連市にある名建築を複製したものです。大連とはかつて国際航路が門司との間に結ばれ、行き来が盛んでした。建築材料を現地大連での調達を試みるなど、かなりこだわった復元建築です。

次に「旧門司税関」。
明治以降、国際貿易港として栄えた門司港に設けられた旧税関の建物。空襲の被害を受け、荒廃していた時期もあったそうですが、美しい姿を取り戻しています。

「旧門司税関」のすぐ前は海、お、ちょうど跳開橋の「ブルーウイングもじ」が開いて船が入ってきましたね~。いい雰囲気だ。

北九州市大連友好記念館 : 福岡県北九州市門司区東港町1−12 3F
旧門司税関 : 〒801-0853 福岡県北九州市門司区東港町1−24

「旧大阪商船」と「わたせせいぞうギャラリー」

人で賑わう港のまわりをぐるっと歩いてやってきたのは「旧大阪商船」。

国際港門司の客船ターミナルとして活躍した大正時代の名建築、八角形の塔とアーチ型のモチーフがエレガントだなあ…。

ここで嬉しい発見。「旧大阪商船」の1階はPが大好きな「わたせせいぞう」のギャラリーになっていましたよ。氏は北九州市のご出身だそうです。しばしおしゃれな「わたせせいぞう」ワールドを堪能。記念にポストカードを購入しました。

旧大阪商船 : 福岡県北九州市門司区港町7−18

九州の玄関口「門司港駅」でレトロ満喫

「旧大阪商船」からさらに歩いて「JR門司港駅」へ。

駅舎もレトロで素敵ですが、こういう終着駅感いいなあ。”駅”というより”停車場”という感じがぴったり。「門司港駅」はJR鹿児島本線の始発(または終着)駅、時刻表は下り一択です。

レトロな改札から少しのところに、これまたレトロでモダンなトイレと手洗い場がありました。なんと大正3年の建築当時からあるんだとか。真ん中に壁があるのはトイレの女性用、男性用の間にあるからです。

門司港駅 : 福岡県北九州市門司区西海岸1丁目5−31

門司名物の「ちゃんらー」を食べて、レトロ建物をぶらりと見て歩く。門司港さんぽ楽しかったですねえ、思わぬ発見もあったし。

明日は同じ北九州市の小倉で観光、それから人気の「道の駅むなかた」へ移動します。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国416箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿40中国27四国40九州56

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

■ ■ ■  これまでの旅 ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました