【キャンピングカーで日本をめぐる旅2023】冬の九州縦断旅 出発編④ 九州目前・唐戸市場でお買い物

2023冬の九州縦断旅 出発編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2023年冬旅もやっぱり九州へ。行きは陸路で福岡へ、そこから1月初旬の鹿児島からのフェリー乗船まで気ままなぶらり九州縦断旅!

旅5~6日目。陸路九州を目指した山陰横断最終日。下関の唐戸市場で海鮮を仕入れ、関門トンネルでいざ福岡県へ!

スポンサーリンク

5日目のつづき:山口県を下関めざして

今日も大荒れ、寒いよ日本海

旅5日目、津和野町の「道の駅シルクウエイにちはら」をあとにして益田市にあるレトロ自販機コーナー「後藤商店」で朝うどんとおにぎりをいただきました。やっぱりスタミナうどんうまいわ~、と朝から元気をもらったところで走り出しました。

日本海側に再び戻って国道191号線を萩方面へ。お天気が良くなっているように見えますが、寒いんです。朝の気温7度、昼の気温も7度、海は大荒れ(笑)

道の駅発祥の地、阿武町「道の駅阿武町」

最初の休憩場所、萩市の手前阿武町にある「道の駅阿武町」に立ち寄りました。道の駅には「道の駅発祥の地」と大きな看板。この道の駅は道の駅の実証施設のひとつで、最初に登録された道の駅の一つでもあるそうです。

おお、もっとお天気が良かったら、めちゃ映える景色ですね~。
道の駅には海産物が豊富なショップ、食堂、日帰り温泉、眺めの良いカフェ、キャンプ場などがあって施設充実。

お昼ごはん用にボリューミーなサンドイッチ、それから晩酌用にひらまさの刺身とイカの湯引きをゲットしました。

ぐっすり仮眠したあとは、「日本海温泉鹿島の湯」でさっぱりと。JAF割で大人ひとり600円の入浴料が500円に(ボディソープ、リンスインシャンプー、ドライヤーあり)。ちょっとしょっぱい温まる温泉でした。

■ 道の駅阿武町 ■
所在地 ▶▶
山口県阿武郡阿武町大字奈古2249
環 境 ▶▶
国道191号線沿い      
駐車場 ▶▶
普通車:134(身障者用7)台、大型:5台、ほぼ平ら 
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり     
お 店 ▶▶
特産品・農産物ショップ、食堂、カフェ、日帰り温泉、軽食コーナー、キャンプ場など
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

下関市「道の駅きくがわ」

「道の駅阿武町」でゆっくりしすぎて、下関市にある「道の駅きくがわ」に着いたのはすっかり暗くなってから。またお店の中見られなかった~、明日も暗いうちに出ちゃうんだよなあ。

■ 道の駅きくがわ ■
所在地 ▶▶
山口県下関市菊川町大字上岡枝766-1
環 境 ▶▶
国道491号線沿い、夜の交通量は少なめ      
駐車場 ▶▶
普通車50(身障者用3)台、大型車5台、駐車スペース狭め
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり(24時間利用可能トイレでは多目的トイレのみ)      
お 店 ▶▶
特産品ショップ、食事処など
その他 ▶▶
向かい側にドラッグストア、徒歩圏内にコンビニ、ラーメン店
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

6日目:関門海峡・唐戸市場へ、九州は目の前!

早朝、「大迫名水」へ

おはようございます旅6日目の早朝、です。世話になった「道の駅きくがわ」をあとにしました。関門海峡まではあと25キロほどですが、ここでちょっと寄り道。

道の駅から6キロほどのところにある「大迫名水」へ。

水量も豊富でおいしい水、ありがたく汲ませていただきました。

大迫名水 : 山口県下関市菊川町大字貴飯

九州は目の前、関門海峡・唐戸市場でお買い物

「大迫名水」から約30キロ、関門海峡が目の前にある下関市の「唐戸市場」に向かっています。2021年の春に訪れてから2度目の「唐戸市場」、楽しみだな~。
【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】近畿~山陰大横断の春旅 ㊱ 関門橋と唐戸市場

「唐戸市場」へ行くにはすぐ隣りの「唐戸市場有料駐車場」が便利です。1階のみは車高3.1mまで大丈夫なんですよ~、ありがたい。逆に言えば我が家のZIL5は1階にしか停められないということなので、早めに駐車場へ入っておきます。

おっ、工事中だった関門橋もきれいになってる~!
金土日祝の唐戸市場は「活き活き馬関街」というお寿司イベントが開催されています。今日は金曜日、どうかな混んでるかな?駐車場は無事確保、オープンまで待って市場に行ってみると、

!! 混んでました !!
活気が戻ってきているのはいいことだなあ。さあ、我々も買い物に行きましょう。

1カンずつ売られているお寿司にも惹かれましたが、「積算するとけっこうな金額になっちゃうなあ」と考えて1,000円ぽっきりの海鮮丼を購入。でもこれおいしそうでしょ!←実際めちゃウマでした。

あとは九州突入記念宴会用にふぐを購入。この日のために予算をとっておきました(笑)てっさはとらふぐとまふぐを買って食べ比べてみます。鍋用のふぐは、3軒目でやっと鍋用にカットしてくれるお店を見つけて無事ゲットできました。

唐戸市場 : 山口県下関市唐戸町5−50

さあ関門トンネル突入!闇の向こうは九州だ

「唐戸市場」で昼夜分の海鮮をゲットして、スーパーで宴会の食材を買ったり、コインランドリーで洗濯をしたり。よっしゃ、下関ですべての準備は整った。

それではいざ「関門トンネル」へ、暗闇を抜ければそこは九州!
幸い、明日はお天気の予報。2回通って2回とも雨だった門司の街ぶらりから今回の九州旅スタートしたいと思います。ワクワク!

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

過去旅PICKUP”夏旅” 2020夏の東海北陸

2020 夏の東海北陸

2021 みちのく夏紀行

2021 みちのく夏紀行

2022 夏はやっぱり北へ!

2022 夏はやっぱり北へ!

■ ■ ■  道の駅 まとめ ■ ■ ■

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在全国416箇所!
北海道51東北71関東甲信59東海45北陸27近畿40中国27四国40九州56

■ ■ ■  ラーメンまとめ ■ ■ ■

■ ■ ■  これまでの旅 ■ ■ ■

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました