【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】秋の四国ぐるり旅㉖ 吉良川の町並みと札所と豚太郎

キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

最初にキャンピングカー旅をしたあの場所へ。
はじめてキャンピングカーをレンタルして旅した四国、懐かしいこの地に自分のキャンピングカーでやってきました!思い出の場所、初めての場所、秋の四国をゆっくりじっくり巡る旅です。

旅22日目は天気のいいうちに町並み保存地区「吉良川の町並み」をおさんぽ。そして札所巡り、お昼は豚太郎でラーメン!

スポンサーリンク

21日目のつづき:釣りメシの準備と車中飯

一夜干しの下準備と今夜の車中飯・タコライスのあたま

旅21日目の午後は室津港で釣りをしたんですけど、色々釣れてかなり楽しかったです~。大物のオニカサゴは明日刺身で食べることにして、残りの食べられるサイズの魚は一夜干しシートで干物にしようと思います。

一夜干しにするのはベラとメッキ、キスの合計4匹。10%の塩水に30分ほど漬けてシートにはさめば作業完了です。一夜干しシートの説明には12時間シートで挟むとありますが、もっと時間をかけるとしっかり干した感じになって味も凝縮するのでそれもおいしいんですよ。

今夜の車中飯はタコライス、のあたま。Pはこれをご飯にのせてタコライス、Qはそのままおつまみにします。

22日目:吉良川の町並みと札所と豚太郎

朝さんぽ・吉良川の町並み

おはようございます旅22日目の朝、起きたら予報が「午前は晴れ」に変わっていました。じゃあ天気のいいうちに朝さんぽに出かけようということで、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「吉良川の町並み」地区にやってきました。

国道55号線沿いに第一駐車場、第二駐車場があります。早起き鳥一家は第一駐車場に駐車、きれいなトイレが整備されています。駐車場から国道55号線を横断して、住居が立ち並ぶほうへ。路地にはさっそくこんな立派な倉が建っています。

壁に設けられた4段の小さな瓦屋根、めずらしいなあ…。これは「水切り瓦」といって、漆喰の壁を雨から守るためのものです。これのおかげで白壁の寿命がかなり伸びるそうです。

こちらは「いしぐろ」と呼ばれる石垣塀です。台風などの強風から家を守るために築かれています。下の方が石垣、上の方は丸石を半割にしたものが詰まれていて、さらにその上には平たい丸い石が積まれています。はじめて見るなあ、独特だなあ…。

路地を歩いて出た通り、奥に神社の鳥居が見えてきました。いい町並みです。

神社は御田(おんだ)八幡宮。広い境内に大樹がそびえて歴史のありそうな神社でした。社殿の脇にある石の鳥居の奥には空に伸びる階段が!すごい斜度で先がみえないよ、上にもお宮があるのかな…。

良質な炭と薪を産出して栄えた吉良川の町。自然に対する備えが生んだ独特の建築物が並び、往時のおもむきを今も伝える素敵な町並みでした。

吉良川まちなみ駐車場第一 : 高知県室戸市吉良川町 国道55号線沿い

四国八十八ヶ所詣で:第二十六番金剛頂寺と第二十五番津照寺

吉良川の町並みを朝さんぽで楽しんで、再び室戸岬方面へ向かっています。今日は札所を2か所巡って、ふたたび室戸新港に戻る予定です。

まずは四国八十八ヶ所第二十六番金剛頂寺へ。国道55号線から2.3キロほど入った山の上にあって、寺までの残り1.3キロほどが狭い道です。駐車場に着いてびっくり、普通の大型観光バスがいますがな。これが来たらすれ違えないな~。

気を取り直して参道へ。急な石段を上がって参拝します。

水曜どうでしょうの「四国八十八ヶ所」ではここを大泉洋がお寺の名前を叫びながら、駆け上がり&駆けおりていましたね~。真似したら大怪我するなあ(笑)

四国八十八ヶ所第二十六番札所金剛頂寺 : 高知県室戸市元乙523

第二十六番金剛頂寺から5キロちょっと、第二十五番札所津照寺に着きました。

駐車場は山門前をいったん通り過ぎ、案内に沿って漁港のほうに。矢印どおりに曲がると案内が途切れてしまい、どこに停めればいいの?状態に。「広場へ」とはあったんですが広場がわからない…。ここでいいかなというところに停めちゃってお寺にむかいます。

港の近くにあるのでてっきり平地にあるのかと思っていましたが、立派な石段が上へ上へとのびています。港の近くの”小高い丘の上”でしたね~、頑張って石段を上って参拝しました。振り返ると海が見えてとても気持ちがよかったです。

第二十五番札所津照寺 : 高知県室戸市室津2652−イ

豚太郎室戸店で味噌ラーメンと醤油ラーメン

津照寺の山門前の通りにはラーメン店がありまして、そこでランチにすることにしました。「豚太郎 室戸店」です。みそカツラーメンが名物らしいんだけど…。いきなり頼む勇気もなく、味噌ラーメンと醤油ラーメンをお願いしました。

次々にお客さんが入って来るし、なかなか人気のお店のようです。様子を見ていると塩ラーメンの人、味噌の人、醤油の人、餃子もよく出ているようだし、地元密着型でどれもおいしいってことかな~と勝手に想像。はよこい、ラーメン。

はいきました、こちらが味噌ラーメンです。トッピングはもやし、ねぎ、チャーシュー、卵、わかめです。白っぽい味噌スープはマイルドな味わい。それに唐辛子をかけるとピリッとしていいですね~。麺は細めの麺です。

こちらが醤油ラーメン。トッピングは味噌ラーメンと同じです。「豚太郎」の名前からガッツリ系を想像しましたが、味はしっかりしていながら懐かしめのシンプルな味です。これはこれでアリですね~、おいしくいただきました。熱々なのもなによりです。

さあて、朝からさんぽして、札所をお詣りして、ラーメンも食べて満腹満足。午後からなにしようかなあ。

コメント 記事の感想や旅の情報など、気軽にお寄せください

道の駅情報まとめ

これまでの旅で訪れた道の駅情報です。
現在195箇所
北海道25・東北50・関東甲信35・東海33・北陸16・近畿19・中国17箇所!

2021年54日間夏旅!!

2021年の夏旅はみちのく旅。
山形~秋田~青森を中心にある日は観光、ある日は釣りと自由きままに旅しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました