【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】みちのく夏紀行⑯ 秋田の食と寒風山

2021みちのく夏紀行 男鹿半島編 キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

暑くなってきたから”みちのく”へ行こう。
地元での用も兼ねた東北旅、日本海側をのんびり北上し竜飛岬を目指します。湯めぐり、道の駅めぐり、釣り、ウォーキングを楽しむ東北再発見の旅です!

旅19日目、秋田まるごと市場で秋田の「食」に出会います。旅20日目は男鹿半島目指してシーサイドドライブ、まずは絶景が待つ寒風山へ!

スポンサーリンク

19日目のつづき:道の駅あきた港へ

道の駅あきた港へ到着!

秋田まるごと市場で買い出しをすませて、道の駅あきた港にやってきました。目印になるセリオンタワーです。ここは昔秋田ポートタワーって言ってたなあ、2010年に道の駅になったそうです。

何度も見てるんだけど上ったことなかったんで、展望デッキに行ってみましたよ。
地上100メートルの眺め!

す、すごくいい眺めなんですけど…。フロアがあまり広くないし全面ガラス貼り(あたりまえよね)なので、Qにとってはめっちゃ怖ひ~ 汗 お招きいただいたカップルベンチにも座れませんで、ポツンと座って景色を楽しむP氏 笑

「道の駅あきた港」の駐車場の前は秋田運河の岸壁になっていて、釣り人多数。あー、エサをなんか買っておくんだったなあ。

あと、「道の駅あきた港」のセリオンリスタという大きな温室のようなスペースにはレトロ自販機がありますよ。18時で閉まってしまうのが残念ですけれど。

■ 道の駅あきた港 ■
所在地 ▶▶
秋田県秋田市土崎港西1丁目9−1
環 境 ▶▶
国道7号線から入る、秋田運河沿い      
駐車場 ▶▶
普通車235(身障者用3)台、大型車10台 
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
特産品ショップ、レストラン、展望タワー、展望カフェ、レトロ自販機など
その他 ▶▶
ローソンが近い、目の前の岸壁で釣りできる
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

今夜の車中飯:秋田まるごと市場で買ったおかず

道の駅あきた港に着く前に、「秋田まるごと市場」というチャンポンを食べた「チャイナタウン」のお隣にあるお店で買い出しをしたワケなんですが…。

この市場とっても楽しいです!

市場といっても鮮魚や野菜、といった感じではなくスーパーを中心としたお店の集合体という感じでちょっとデパ地下のような感じも。北野エースの商品もあったり、量り売りをしている酒屋さんもあったりします。そしておもしろかったのがコレです!

本棚じゃないですよ~、

!! 全部カレーです !!

日本人、ホントカレー好きネ。

という感じで面白いお店なんですが、輸入食料品のお店あり、おいしそうな鮮魚店、お惣菜のお店ありで迷いに迷ったあげくこんな晩御飯のおかずを買いました。いただきま~す。

まずは鮮魚コーナーで買ったおいしそうなお刺身を実食です。

生本マグロとあわび(たぶん)が入って980円!エビや白身も新鮮プリプリでおいしかったし、これは大当たりですね~。

そして、サラダ寒天を実食!

サラダ寒天とは?
えー小耳にはさんだところによりますと秋田ではなんでも寒天で固めてしまうという”寒天文化”があるらしいのです。で、秋田まるごと市場のお惣菜コーナーで初遭遇。一見、ポテサラですよね~。要はサラダのゼリー寄せのような感じかなと購入(200円と安かった)。

一口食べて「ん? なんか甘い ?」

ベースはマヨ味サラダですがプラス砂糖の甘み、うーん…。ちゃんと全部食べましたよっ。

秋田まるごと市場 : 秋田県秋田市卸町2丁目2−7
http://www.a-marugoto.net/

20日目:道の駅あきた港で買い出し、そして男鹿半島へ

道の駅あきた港のショップで野菜、そして地元系スーパー「いとく」へ

おはようございます、旅20日目の朝です。オープンを待って道の駅にあるショップ「セリオンガーデン」へお買い物に行きました。秋田のお土産はなんでも揃うといった感じの大きなお店です。同じフロアには海鮮BBQを楽しめるレストランもあります。

あさイチ、並べられたばかりのネギとニラ、そして水煮たけのこをゲットしました。このお手製の水煮たけのこ、やわらかで煮物にしたら絶対おいしいはず。

次に道の駅あきた港のすぐ近くにあるスーパーマーケット「いとく 土崎みなと店」へ。秋田、青森で展開している地元系スーパーです。写真がなくて申し訳ないんですが、商品の品揃えがよくて(特に鮮魚!)楽しく買い物できるお店でした。

いとく 土崎みなと店 : 秋田県秋田市土崎港西3丁目2−18

県道56号線~国道101号線ルートで男鹿半島へ

今日はどんどん北上して男鹿半島へ向かいますよ~。まずは海岸沿いを走る県道56号線を行くことにします。

まっすぐな道に風力発電機がずらりと並んで壮観です。

途中から県道56号線は国道101号線に合流。もうすぐ男鹿半島というところ、八郎潟の調整池から海へと流れる船越水道の手前付近で巨大なまはげ発見!電柱よりはるかに高いじゃん!(15メートルあるそうです)

なまはげさんの巨大ぶりに目が行って気づきませんでしたが、ここには男鹿観光総合案内所があります。

巨大なまはげ : 秋田県男鹿市船越一向

男鹿半島の入口、寒風山で絶景を楽しむ

シーサイドドライブを楽しんで、男鹿半島の付け根中央付近にある寒風山にやってきました。広々とした駐車場からの景色もすでにきれいで、さえぎるもののない絶景が楽しめます。

さらに階段を上って回転展望台のある山頂付近へ。あいにく今日は薄曇りでうまく写真が撮れませんでしたが、肉眼で見る景色はバツグンです!

看板の後ろに白く広がっているのは広大な八郎潟の調整池、そして干拓された農地が広がっている景色です。

そして、視点を変えれば男鹿半島の海が一望できます。気持ちいいな~。

さて、これから「道の駅おが オガーレ」へ行こうかな。そして明日は男鹿半島の美しい海を楽しみながらぐるりと周遊ドライブします。

寒風山(駐車場) : 秋田県男鹿市脇本富永寒風山62−1

コメント

タイトルとURLをコピーしました