【キャンピングカーで日本をめぐる旅2021】近畿~山陰大横断の春旅 ㉘ 出雲大社と有福温泉

2021近畿~山陰大横断の春旅 レトロ自販機めぐり キャンピングカーで日本をめぐる旅
スポンサーリンク

2021年3月下旬、フェリーで三重へ渡りました。そこから桜を求めて奈良へ、京都へ。近畿を旅したその後は、山陰へ足を伸ばして下関まで大横断!感動とワクワクのキャンピングカー旅です。

旅22日目は、朝イチで出雲大社に参拝、さらにK2は西を目指して走ります。そして「福」のあるレトロな温泉を見つけました。

スポンサーリンク

22日目:出雲大社にお礼参り、そして「福」のある温泉へ

出雲大社にお礼参り

おはようございます、旅22日目の朝です。もはや旅も3週間目になりました。今朝はあさイチで出雲大社の大駐車場に来ております。

以前サンライズ出雲に乗る旅(旅の様子はこちらから)では、松江しんじ湖温泉駅から一畑電車に乗ってレトロなたたずまいの出雲大社前駅に到着。大鳥居を見て神門通りをゆっくり歩いて割子蕎麦を食べて、門前町を楽しみながら参拝しました。

今回は雨が降り出しそうなので、拝殿に近い大駐車場(無料)にK2を停めて参拝したいと思います。そして今回の参拝には大事な目的が…。

出雲大社 大駐車場 :  島根県出雲市大社町杵築東宮内

出雲大社の大きな注連縄、やっとお目にかかる

大駐車場から土産物店やコーヒーショップにはさまれた通りを抜けると、すぐ目の前に巨大な注連縄の神楽殿が見えてきます。

!! ほ、ほんとに大きい !! 

巫女さんの姿と比べてみてください…、すごいですね。2回目なんじゃないの?と思われましたか?そうなんです、2回目なのにこの神楽殿の大注連縄は初めて見るんですね~。

こちらが出雲大社の拝殿です。前回はこの注連縄を見て「でか~!」と感心して、参拝して帰ったんです。超おマヌケ。ということで、今回は神楽殿にも拝殿にもしっかり参拝してお礼参り完了でございます。

前夜の雨のせいか緑がとっても美しい神楽殿のまわりを少し歩いて、出雲大社をあとにしました。これから山口県下関市目指して日本海沿いを西に走っていきたいと思います。ここから西は未知のゾーン、ワクワクしてきたぞ~!

有福温泉で日帰り入浴

出雲大社をあとにして国道9号線を西に進むこと75キロほど走りました。いったん国道9号線をはずれて少し内陸のほうへ。「有福温泉」というありがたい名前の温泉に外湯があるというのでやってきました。

県道50号線から有福温泉にはいるところから有福温泉駐車場までは狭い道になりますが、さほどの距離ではありませんでした。こじんまりした旅館がぎゅっと集まった、いい雰囲気の温泉場です。駐車場のすぐ上にあるのが外湯のさつき湯、右の路地の奥にもうひとつの外湯・御前湯があります。

天竺からやってきた法道仙人が650年ごろに見つけたという古湯です。いい湯がわく福の有る里ということで、「有福温泉」だそうです。外湯は3か所あり、御前湯、さつき湯、やよい湯です。入湯料はどの外湯も大人ひとり400円です。

一番広いという御前湯は本日は定休日でした。
では、とさつき湯へ。こじんまりした外湯で地元の人が気軽に訪れるという感じです。番台の人から「今日は御前湯が休みで残念だったね、でも今は人が少ないから」と声をかけられました。そうなのか~。

脱衣所へ入って納得。4、5人でいっぱいになってしまうくらいの広さなので、あまり大人数では窮屈になっちゃいますね。この時は脱衣所に2人、お風呂に2人という感じだったので温泉をゆっくり味わうことができました。単純アルカリ泉の「美人の湯」、お肌にしっとりいい感じです。

有福温泉駐車場 : 島根県江津市有福温泉町686
さつき湯 : 島根県江津市有福温泉町686

今日の車中飯:ランチはカレーうどん

有福温泉で福の有る湯につかって、さっぱりとした気分で海辺の駐車場へ。今日はもうあるもので昼をすまそうってことで、こんな時にはカレーうどん。

レトルトカレー、冷凍うどん、めんつゆ、玉ねぎ、ねぎ、豚肉で煮込むだけ~。玉子が1個半端に余ったので入れとくか。

道の駅ゆうひパーク浜田

朝出た出雲大社から延べ100キロ近く走って、島根県浜田市にある「道の駅ゆうひパーク浜田」に到着しました。高台にあってとっても眺めのいい道の駅です。今日はどんよりしてるけど、夕陽、さぞかし綺麗でしょうねえ。きれいな姿の橋は、浜田マリン大橋です。

ここ、フードコート内にモスバーガーがありまよ。おやつにモスバーガーをいただいて、少し仮眠したいとと思います。実は今日の本番はこれから。

!! 夜になったら島根のレトロ自販機巡りをする予定なんです !!

なぜ夜にやるかというと「動画で見たレトロ自販機めぐりが夜中にやっていたから」という非常に単純な理由。でも深夜のレトロ自販機巡りなんて、ワクワクしません?それに24時間食べられるのがレトロ自販機のいいところじゃありませんか。ということで、夜11時に出発の予定です。

■ 道の駅ゆうひパーク浜田 ■
所在地 ▶▶
島根県浜田市原井町1203-1
環 境 ▶▶
国道9号線、浜田バイパス沿い、交通量多い      
駐車場 ▶▶
普通車156(身障者用4)台、大型車14台、ほぼ平坦
トイレ ▶▶
ウォシュレットあり      
お 店 ▶▶
フードコート、特産品ショップなど
その他 ▶▶
景色が良い、フードコート内にモスバーガーあり
※情報は行った時間帯により確認できた内容のみとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました